テーマ:

戦車道少女写真集

ガールズ&パンツァー『戦車道少女写真集』、今回は四から私が気に入った画をアップしてみたいと思います。このバックに描かれている電車が鹿島臨海鉄道でしょうか?これは、「さんふらわぁ」がバックに描かれているので、大洗港でしょうね。角谷杏ちゃんのようなガイドさんなら案内されてみたい。いつも優雅に。聖グロリアーナ女学園。『ガールズ&パンツァー最終…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第12号は「松江城」です。この城は最近、国宝に指定されたんですよね。天守の高さは姫路城、松本城に次いで現存天守では3番目の高さだそうです。そう言えば、姫路城も松本城も国宝ですよね。国宝になるか、ならないかは天守の高さで決まるのか?(笑)松江城のような黒い天守と言うと、現存天守では松本城と松山…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』、第11号は『郡上八幡城』と『備中松山城』です。 この11号から専用バインダーも2冊目に入ります。 『郡上八幡城』、『備中松山城』ともに4度藩主が替わっているようですね。幕末では『郡上八幡城』は新政府側、『備中松山城』は幕府側についたようです。現在ある天守は3つ種類に分けることができると…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

岡田以蔵さんがゲームの人気キャラ??

配信のゲームが主流になってからゲームをあまりやらなくなりましたが、先日の地元新聞でこんな記事が載ってました。 上の写真は地元新聞に載った、ゲームの全面広告で、下の写真はその全面広告の反響を書いた記事です。どうやら、人斬り以蔵こと岡田以蔵さんがゲームキャラとして人気者になってるようです。この全面広告が載った7月6日付の新聞をネット販売用…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第10号は二条城と福知山城です。 二条城と言っても、今ある徳川の二条城ではなく織田信長がかつて築城した二条城です。上の写真は京都市営地下鉄の工事の時に発掘された信長の二条城の石垣です。そして、これが信長の二条城の石垣として使われていた石仏です。一見、なんと罰当たりなと思うかもしれません…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

とくにやることもなかったので

今日はとくにやることもなかったので・・・ 四万十町役場で『シマント補完計画書』に赤枠のシールを貼ってもらい、『海洋堂ホビー館』や『海洋堂かっぱ館』には行かず、そのまま市内に帰ってきました。フラっと寄ったTSUTAYAで『ガルパン』スピンオフコミックを見つけました。『ガルパン』の公式サイトで紹介されてたので、前から読んでみたかったんです…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

戦車道少女写真集

ガールズ&パンツァー『戦車道少女写真集』、今回は参(3)から私の気に入った画をアップしてみたいと思います。これはもう完全に私の趣味です。なんともいい画です。 このイラスト集が発売されたのは、『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』が発売されたころですので、アンツィオのイラストが多くなってます。もうすぐ夏なので、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

戦車道少女写真集

高知は5月15日(金)から映画館が再開しました。でも、上映プログラムを見ると『天気の子』『君の名は』『シン・ゴジラ』『ベンハー』『タワーリングインフェルノ』とリバイバル上映ばかり、それなら、『劇場版ガールズ&パンツァー』とか『ガールズ&パンツァー最終章』もリバイバル上映してほしいということで、『戦車道少女写真集 弐』から私の気に入った画…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第7号は安土城です。戦国ファンなら、誰もがその姿を見てみたかったと言う、信長の城ですよね。安土城は日本で初めての天守(天主)を持つ城と言われてます。今の日本人が持つ「城」のイメージは、この安土城が元祖と言えるのかも知れませんね。これは、大手道と言われる天主に続く道の入り口から安土城天主を見上…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

戦車道少女写真集

『ガルパン本』から「戦車道少女写真集」をアップしてみたいと思います。この画集は壱から八まで発売されてますが、今回は「戦車道少女写真集   壱」から私がとくに気に入って画をアップします。 この画は、このブログにコメントを寄せてくださる。夜桜お八さんの紹介によると、大洗のマリンタワー2階にあるガルパンカフェ『パンツァーフォー』にも飾られて…
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

ガルパン本

今週末から2週間、県知事から「不要不急の外出は自粛するように」とのおっ達しがあったので、クルマを洗車したあとはなにもやることがなっかたので、今回は『ガールズ&パンツァー最終章 第2話 皆様お疲れ様でした本』をアップしてみたいと思います。表紙のイラストは島田フミカネさんの画ですね。巻頭のイラストもちょっとだけ見せちゃいます。桃ちゃんの家族…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

宅配便です。

AーONから宅配便が届きました。なにが届いたかと言うと・・・・『月刊戦車道 別冊 第41回冬季無限軌道杯大特集号』、要するに「ガルパン本」です。中身を少しだけ見せちゃいます。第1回戦「大洗女子VSBC自由学園」の試合の記事が冒頭に載ってます。そして・・・ 他の高校の対戦記事も載ってますよ。大学選抜(劇場版)との試合…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

この一冊

『蔦屋書店』で本を買って来ました。 『城めぐり』アプリで紹介されてて、興味がありました。『御城印ガイド』です。 中は、全国の城で発売されてる『御城印』カードが紹介されてます。最近は、城好きの人たちの間で『御城印』が静かなブームになってて、『御城印』カードを発売する城も増えてるようなので、このガイドブックに載ってない『御城印』…
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

この一冊

私のブログに、コメントを寄せて下さる、とある星人さんが、本の紹介記事をブログにアップされてますので、私も参考にさせてもらいました。 3年くらい前に、松山で開催してたNHK特別展『脊髄動物のたどった道 生命大躍進』の図録です。 内容は、地球での生命の誕生から古生代の海の生き物、恐竜時代の生き物、そして、人類の誕生までを化石と…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

ガルパン本、届きました。

AーON(旧バンダイビジュアルクラブ)から通販限定のガルパン本『月刊戦車道別冊 戦車学習帳』が届きました。 窮地を脱出し、ひとまずⅣ号戦車の損傷具合を見たり、川向こうのBC自由学園の様子を双眼鏡で確認したりする、あんこうチームの様子が表紙になってます。 中身をちょっとだけ見せちゃいます。 最初のページは、BC自由学園の…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

この一冊

高知の公立図書館『オーテピア』で借りて読破しました。 明智憲三郎著『本能寺の変 431年目の真実』です。 これまで広く知られてきた、秀吉がお抱えの右筆に書かせた『惟任退治記』や江戸時代になってから書かれた秀吉のサクセスストーリーである『太閤記』を元にした、本能寺の変のストーリーではなく、『信長公記』や信長の庇護のもと、布教活…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more