テーマ:

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城 DVDコレクション』第23号は豊臣秀吉の小田原攻めの北条方の城「山中城」「忍城」「逆井城」です。山中城は緒戦で秀吉軍に鎧袖一触で落とされ、逆井城は戦闘らしい戦闘はなかったようですね。 やはり、この秀吉の小田原攻めの戦場になったのは、本城の小田原城と「のぼうの城」こと忍城だったようです。往時の忍城は水堀が縦横…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城 DVDコレクション』第22号は相模の名城「小田原城」と秀吉の一夜城「石垣山城」です。 やっぱり、自分が実際行った城がファイルマガジンに登場すると、特別に感じます。 馬出門枡形の中はこんな感じです。 天守から見た、小田原の街と相模湾は本当に素晴らしかったです。北条方のド肝を抜いた「石垣山城」、この…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城 DVDコレクション』第21号は創刊号以来、2度目の登場の「姫路城」です。表紙はきれいなライトアップの写真ですね。見てみたいな!いつごろやってるんだろう?記事によると、現在の姫路城がある姫山に本格的な城を築いたのは黒田官兵衛の祖父の重隆と父の職隆だということです。その後、官兵衛が姫路城を引き継ぎ、官兵衛が信長か…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『DVDコレクション日本の城』第20号は第19号に続いて百万石の外様大名、加賀前田家の城「金沢城」です。 この記事にもあるように、この号は華やかな加賀文化が紹介されてます。 徳川幕府が加賀百万石の前田家を常に警戒していたように、前田家もまた加賀の一向宗の残存勢力には神経を尖らせていたようです。金沢城下に前田家が作った…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『DVDコレクション日本の城』第19号は金沢城です。徳川幕府最大の外様大名、加賀百万石の城ですよね。金沢城は、織田信長を悩ませた加賀一向一揆の拠点、「金沢御堂」のあった場所だそうです。信長の命で柴田勝家が一向一揆を制圧し、のちに前田利家が入封して金沢城を築城したということです。金沢城天守は利家が入封して、すぐに建設したら…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『DVDコレクション日本の城』第18号は、第17号に引き続き「真田丸」です。 上の記事は、大阪冬の陣の概要と豊臣、徳川、各部隊の布陣図です。まさに、徳川軍は大阪城をアリの這い出る隙間もないほど囲んでいるのがわかりますよね。真田信繁は自ら作り上げた要塞「真田丸」に布陣していたことがわかります。 そして、これは大阪夏…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『DVDコレクション日本の城』第17号は大阪冬の陣、夏の陣で大阪城を守った真田信繁の要塞「真田丸」です。なお、当ブログでは後世に名付けられた「幸村」の名称は使用しません。 大河ドラマのタイトルにもなった真田信繁の要塞ですが、実際には、まだよくわかってない部分も多いようです。真田丸は、大阪城天守から約1600メートルくら…

続きを読むread more

ファイルマガジン

久しぶりにファイルマガジン『DVDコレクション 日本の城』をアップしたいと思います。第16号は『松本城』です。長野県にある現存天守で国宝ですよね。 この城も『松江城』と同じく、豊臣の黒天守ですね。姫路城は別格として、私としては黒天守のほうが好みです。この城も天守の前が広場になってます。本来ならここに本丸御殿があったんですよね。立派な内…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第15号は四国の城の登場です。瀬戸内海に面した場所に築城された『今治城』と『高松城』です。 表紙にも書かれてますが、今治城は築城の名手を言われた「藤堂高虎」が、そして、高松城は軍師官兵衛で有名な「黒田孝高」が築城に関わった海城です。今治城の遺構は海水を引き込んだ堀と石垣のみで、上の建物は天…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第14号は戊辰戦争の舞台になった東北の城「会津若松城」「白河小峰城」「二本松城」です。会津若松城は前回記事にしたので省略しまして、今回は「白河小峰城」と「二本松城」をアップしたいと思います。 白河小峰城はちょうど東北の玄関口、奥州街道と会津街道が合流する地点に位置する城です。この城を攻めた…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第12号は「松江城」です。この城は最近、国宝に指定されたんですよね。天守の高さは姫路城、松本城に次いで現存天守では3番目の高さだそうです。そう言えば、姫路城も松本城も国宝ですよね。国宝になるか、ならないかは天守の高さで決まるのか?(笑)松江城のような黒い天守と言うと、現存天守では松本城と松山…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』、第11号は『郡上八幡城』と『備中松山城』です。 この11号から専用バインダーも2冊目に入ります。 『郡上八幡城』、『備中松山城』ともに4度藩主が替わっているようですね。幕末では『郡上八幡城』は新政府側、『備中松山城』は幕府側についたようです。現在ある天守は3つ種類に分けることができると…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第10号は二条城と福知山城です。 二条城と言っても、今ある徳川の二条城ではなく織田信長がかつて築城した二条城です。上の写真は京都市営地下鉄の工事の時に発掘された信長の二条城の石垣です。そして、これが信長の二条城の石垣として使われていた石仏です。一見、なんと罰当たりなと思うかもしれません…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第9号は雅な京都の城「二条城」です。 関ヶ原以後、徳川家康が京都の天皇との繋がりを持つためと、まだ健在だった大阪の豊臣に備えるために築城した城だということです。大阪の陣では家康はこの二条城から出陣したらしいです。二条城の近くにはこんな石碑があるようです。こここそ!あの!信長の二条城の跡だと…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第8号は犬山城です。 現存天守でもっとも古い城だということですね。現存天守12ありますが、国宝に指定されてる城は5城で、その内の1城です。 背後は川幅が広い「木曽川」が天然の堀になって、しかも、木曽川を渡って攻めようとしても、垂直な崖の上に天守があって、とてもまともに攻めるのは難しい難攻…

続きを読むread more

シマント補完計画再開

高知は緊急事態宣言が解除され、少しずつですが、日常が戻りつつあります。今回は久しぶりに『シマント補完計画』を再開したいと思います。『シマント補完計画』の対象施設は、高知城前の「高知城博物館」なんです。今は、中国ウイルスの影響で3密を避けるため、一部の展示室しか見学できないので、無料なんです。ここの受付けで『シマント補完計画』のネルフシー…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第6号は「秀吉の見果てぬ夢②」として、肥前名護屋城、倭城、聚楽第、伏見城です。肥前名護屋城は前回のファイルマガジンの記事でアップしてますので、今回は倭城、聚楽第、伏見城をアップします。 「倭城」、豊臣秀吉の命により日本の軍勢が朝鮮半島沿岸に築いた唐入りの前線基地ですね。築城にあたったのは加…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第5号は「秀吉の見果てぬ夢①」と題して大阪城、肥前名護屋城、唐津城が紹介されてます。 これは肥前名護屋城の天守の復元CGです。秀吉の大陸進出の前線基地ですよね。当時は大陸に出兵する武将たちの陣屋も城下に作られ、秀吉が住む御殿も二の丸に作られていたらしいです。秀吉は肥前名護屋城まで出向い…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』、第4号は松山城です。 築城したのは「加藤嘉明」、加藤清正や福島正則らとともに『賤ヶ岳七本槍』のひとりに数えられた百戦錬磨の戦国武将です。ちなみに、加藤清正と同じ加藤姓ですが、別に、血縁関係はないそうです。加藤嘉明は松山城を築城し、伊予松山藩初代藩主になったものの、すぐに、徳川…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第3号は熊本城です。 築城したのは、加藤清正です。熊本城は徳川幕府が薩摩への防御のために、加藤清正に築城させた難攻不落の城と言われてますよね。徳川時代には、その鉄壁の防御を発揮することはなかったらしいですが、なんと!270年後の明治10年に熊本城はその鉄壁の防御を見せつけることになります。…

続きを読むread more

海洋堂ホビー館

先日の『エヴァフィギュア展』に行った時、ガシャポンにありました。城フィギュアです。小さくてそうは見えないかもしれませんが、『姫路城』です。『安土城』です。戦国ファン、城ファンが「実物を見てみたかった」と必ず言う、信長の城ですね。信長が本能寺で討たれると、ほぼ同時に全焼してしまったことがなんとも謎めいてます。『名古屋城』の金のしゃちほこで…

続きを読むread more

ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第2号は彦根城です。この城は徳川四天王の井伊家の城なんですね。もちろん、現存天守です。彦根城のすぐ近くには、あの!石田三成の佐和山城があったんですね。佐和山城は三成敗北後、すぐに徳川によって取り壊されたと聞きました。DVDの中身もちょっとだけ見せちゃいます。これは空からの映像ですね。堀が張り…

続きを読むread more

ファイルマガジン

デアゴスティーニから発売されたファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』創刊号を買ってみました。日々散財さんもブログにアップしてましたので、後追いみたいになって申し訳ないのですが。創刊号は、やはりこの城をおいて他にはないと思いますね。「姫路城」です。中身は「姫路城」には、どのような仕掛けがあるのか。城が作られた背景とかの記事が載って…

続きを読むread more

高知城のライトアップ!今年もやってます。

去年だけのイベントのはずだった高知城のライトアップが好評だったため、今年も開催されることになりました。まずは、去年もアップした大手門と天守の風景です。私はここから見る高知城の天守が一番好きです。地元の特権で、平日に来ました。去年は週末に行って、人の多さにうんざりしましたから。 ライトの加減で姫路城より白く見えますね(笑)三ノ丸の石垣も…

続きを読むread more