テーマ:歴史

この一冊

今日は友人と一緒に『TSUTAYA』に来ました。友人が「ここにいい本があった」というので、買いにきました。売れてないといいのですが。ありました!『日本の城1000城』です。中を少し紹介します。まずは、「歩きたい日本が誇る美しき名城」です。やはり、一番最初のページは誰もが認める日本一の名城『姫路城』ですよね。この『姫路城』のほかには『熊本…
トラックバック:0
コメント:63

続きを読むread more

この一冊

『蔦屋書店』で本を買って来ました。 『城めぐり』アプリで紹介されてて、興味がありました。『御城印ガイド』です。 中は、全国の城で発売されてる『御城印』カードが紹介されてます。最近は、城好きの人たちの間で『御城印』が静かなブームになってて、『御城印』カードを発売する城も増えてるようなので、このガイドブックに載ってない『御城印』…
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

城巡り

『城巡り』今回は高知県の西の山間部の佐川町にある、佐川城跡に来ました。高知市内から車で約1時間くらい松山方面に向かった所にあります。 佐川城は戦国時代には長曽我部家臣の久武親信の居城でした。江戸時代になって、土佐藩筆頭家老の深尾家が藩主山内家から佐川1万石を拝領し、一時は佐川城を居城としてましたが、幕府の一国一城令によって佐川…
トラックバック:0
コメント:41

続きを読むread more

城巡り

そろそろ高知の城めぐりも大体のメドがついてきましたので、愛媛の城の攻略にもかかりたいと思います。 友人が前から来てみたかったと言うので、今回は友人と一緒に『大洲城』に来ました。城の石垣に興味がある城好きの人のために、こういう写真はどうでしょう? 以前に『大洲城』に来た時は気づきませんでしたが、城内には松本零士先生の画がありました。こ…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

城巡り

『御城印』スタンプラリー、6城目は高知城に来ました。現存12天守の一つで、文豪司馬遼太郎が「南海の名城」と言った城です。姫路城を見たあとに高知城を見ると「小さい城だなぁ~」と思いますが、宇和島城を見たあとに見ると「やっぱり、大藩の城だなぁ~」と思いますね(笑)城内には大河ドラマ『功名が辻』で山内一豊の妻の千代を演じた仲間由紀恵さんの衣装…
トラックバック:0
コメント:53

続きを読むread more

城巡り

『御城印』スタンプラリーの5城目は中村城跡にきました。 中村城は別名「為松城」と言って、戦国時代から城がありました。城山は「為松公園」という公園があります。ここの城主の為松氏は、土佐の中村郷(高知県四万十市)の豪族でしたが、ここに荘園を持っていた京都の公家の一条氏が京都の戦乱を避けて中村郷に下向すると、家臣になりました。江戸時代になる…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

城巡り

『御城印』スタンプラリーの4城目は安芸城跡にきました。安芸氏は長曽我部氏と領地を接していたため長曽我部とは仲が悪く、一時は土佐の西部(現在は高知県の幡多地域と呼ばれる地域)を領有する公家大名の一条氏の仲介で和睦的な関係になったこともありましたが、長曽我部元親が本山を軍門に入れたあたりから力関係が逆転、そして、「一度会見の場を持ちたい」と…
トラックバック:0
コメント:49

続きを読むread more

城巡り

今、『ニッポン城めぐり』アプリの中で高知限定のスタンプラリーをやってます。指定された高知の城、および城跡、7ヶ所を訪問して近くの施設に設置してあるQRコードを読み込ませると、アプリ内でスタンプが入手でき、7つ全部集めると写真の新聞記事にある「御城印」(ごじょういん)カードがもらえるというものです。スタンプラリーに指定されてる城と城跡は「…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

姫路へドライブ

8月4日は第1日曜で鶉野の「紫電改」公開日だったので、姫路のほうにドライブに行って来ました。今回は、鶉野の「紫電改」がメインですが、もちろん姫路城にも行きました。今回は新兵器も用意しました。『全国城巡りアプリ』です。画面の「城攻め」をタップすると、行った城が記録されるというものです。ゲームアプリのように課金もない無料アプリです。城だけで…
トラックバック:0
コメント:63

続きを読むread more

この一冊

私のブログに、コメントを寄せて下さる、とある星人さんが、本の紹介記事をブログにアップされてますので、私も参考にさせてもらいました。 3年くらい前に、松山で開催してたNHK特別展『脊髄動物のたどった道 生命大躍進』の図録です。 内容は、地球での生命の誕生から古生代の海の生き物、恐竜時代の生き物、そして、人類の誕生までを化石と…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

週刊ファイルマガジン

私のブログにコメントして下さる、とある星人さんと夜桜お八さんからファイルマガジンの話題が出てましたので、私が完全ファイルした「週刊ファイルマガジン」をアップしてみたいと思いました。 デアゴスティーニから発売されてた、週刊ファイルマガジン『古代文明 ビジュアルファイル』です。 1冊あたりは、週刊誌なので500円くらいでしたが、トータル…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

この1冊

高知の公立図書館『オーテピア』で借りて来ました。 原勝洋著『写真が語る「特攻」伝説 航空特攻、水中特攻、大和特攻』です。この本は、私のブログによくコメントを寄せてくださる。夜桜お八さんが薦めてくださった本です。 実は、この本は高知県内の図書館には蔵書がなく、『オーテピア』に「こんな本が読みたい!」とリクエストしてたものなんです。…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

この一冊

公立図書館でこの一冊を借りてきました。 服部英雄著『蒙古襲来』です。 深夜アニメの『アンゴルモア 元寇合戦記』に影響されて興味を持ちました。正直な話し、私は蒙古襲来のことはほとんど知りませんでした。世界を席捲した大モンゴル帝国が鎌倉時代の日本に侵略してきた歴史的事件という程度の認識でしたね。このアニメをきっかけに少しでも蒙古…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

坂本龍馬登場

NHK大河ドラマ『西郷 (せご)どん』も革命編に突入し、大きくドラマが展開しそうですね。 いよいよ、小栗旬さん演じる坂本龍馬も登場して 、高知の視聴者としてもますます『西郷どん』が楽しみになってきました。 さて、西郷どんと龍馬さんと言えば、龍馬さんが旅館寺田屋で幕府の捕りかたに襲撃された時、おりょうさんが急いで薩摩藩邸に駆け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

坂本龍馬記念館に行って来ました。

ご近所への特別招待券をいただきましたので『坂本龍馬記念館』に行って来ました。 近所ですので、散歩しながら行くことにしました。 この『六体地蔵』は関ヶ原合戦後、土佐の領主になった山内一豊が「旧領主(長曾我部家)にわずかな領地でも」と長曾我部家存続を嘆願する一領具足(長曾我部家臣)を「相撲大会をする」との偽報を流し、集ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ゴールデンウィーク、久しぶりに高知城に行きました。

久しぶりに高知城に行きました。 高知城の追手門からの天守閣です。ここから高知城に登ります。 松山城よりは少し小さいですが、歴史的な価値は松山城に負けないと思ってます。 NHK大河ドラマ『功名が辻』で山内一豊の妻「千代」を演じた仲間由紀恵さんが実際に着用した衣装だそうです。仲間さんって意外と小さい人なんだなというのが、私の印象で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

広島へドライブ

広島へドライブです。 愛媛の来島海峡大橋です。ここから『しまなみ海道』を通って本州に渡ります。 広島のバルト11にやって来ましたが、中はIMAX増設のため改造手術中でいろいろ手狭になってました 天井もご覧の通りです。 さすが広島!ここでもお祝いムードですね。 さて、『宇宙戦艦ヤマト22…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香川へドライブ

香川へドライブして来ました。 まずは、善通寺市の陸上自衛隊に行ってみました。正門を入るとすぐに上の写真の自衛隊の装備が展示されてます。 善通寺自衛隊には日本陸軍の第11師団司令部の建物があり、現在は乃木館として日露戦争の日本陸軍第3軍司令官乃木希典大将や陸軍に関する資料を展示してます。上の写真はその建物です。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

高知市内からちょっとだけ東へドライブ その2

北川村の『モネの庭マルモッタン』にやって来ました。日本で唯一!いや!本家フランスの『モネの庭』を除けば、世界でたった一つの外国にあるモネ財団公認の『モネの庭』なのです。 世界でも、フランス以外でモネの絵画とほぼ同じアングルで写真が撮れるのはここだけなんですよ 上の写真は、モネの庭の風景以外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高知市内からちょっとだけ東へドライブの後日談

『龍河洞』は山中にあり、洞窟の入り口まではもちろん、洞窟の中や出口から駐車場までも急な坂が意外と多い、おかげで、本日は足が筋肉痛。仕事しても少し歩きにくかった。もちろん、周りに悟られないように気をつけてましたがね。 でも、行った翌日に筋肉痛になるということは、私もまだまだ若いのか(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知市内からちょっとだけ東へドライブ

毎度おなじみ、桂浜と龍馬像です。龍馬像は昭和三年に除幕式が行われ、海軍の駆逐艦『浜風』が祝砲を撃ち、陸軍からも出席があったと聞きました。戦前の海軍と陸軍の仲の悪さを考えたら、珍しいことだったんじゃないかなと思ってます。坂本龍馬は日本海軍創設者の一人と位置づけられ、江田島の旧海軍兵学校の教育参考館にも彼が千葉道場で使用したとされる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more