週刊ファイルマガジン

週刊ファイルマガジン『宇宙戦艦ヤマト』、今回は名場面集アップしてみたいと思います。今回の週刊ファイルマガジン『宇宙戦艦ヤマト』第1作目宇宙戦艦ヤマト、さらば宇宙戦艦ヤマト、宇宙戦艦ヤマト2の名場面集を1部だけアップしてみました。次回は、ヤマト新たなる旅立ち、ヤマトよ永遠に、の名場面集をアップする予定です。
コメント:37

続きを読むread more

週刊ファイルマガジン

週刊ファイルマガジン『宇宙戦艦ヤマト』、今回は人物辞典をアップしたいと思います。 なんだ!あのキャラクターがアップされてないじゃないか!と言われるかも知れませんが、全部のキャラクターをアップできないので、私が主要キャラクターだと思っている人物のみをアップしてみました。次回は、「名場面集」をアップしてみたいと思ってま…
コメント:54

続きを読むread more

週刊ファイルマガジン

リニューアル後最初のブログは、私がコンプリートした週刊ファイルマガジンをアップします。以前に『古代文明』のファイルマガジンをアップしましたが、今回は『宇宙戦艦ヤマト』です。 ヤマトのファイルマガジンは、「宇宙艦隊図録」「人物辞典」「名場面記録全集」「大銀河科学講座」「大宇宙年表」「ヤマト用語集、ヤマト製作秘話」の6つのジャンル…
コメント:50

続きを読むread more

愚痴

このウェブリブログ、リニューアルされてから使い勝手がかなり悪くなりましたね。まず、写真をブログにアップするのも、一旦、「クリック、もしくはここにファイルをドロップ」でアップしたい写真を選択しないと、画面の挿入からブログに写真をアップできないし、アップされた写真の向きが逆さまになってるから正しい向きに修正しようと思っても、以前のような写真…
コメント:15

続きを読むread more

映画&ドライブ

松山に映画&ドライブです。 高知から松山に向かう、国道33号線には「武田勝頼落人伝説」の他に高知県越知(おち)町の横倉山に源平合戦、壇ノ浦の戦いで波の下の都に行ったとされている。安徳天皇の御陵と言われている墓所があり、「平家落人伝説」があります。 もちろん、地元の越知町には『耳なし芳一』そっくりの怪談も伝わっているようです。 『ガ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

映画&ドライブ

先週に続き、映画&ドライブです。 今回は、瀬戸大橋を渡ります。 例によって、与島で休憩してから本州に向かいます。 今回は姫路のアースシネマズ姫路に来ました。いつも、私のブログにコメントを寄せてくれる、とある星人さんに加西市にある実物大の紫電改の模型と姫路城を見学に行きたいと言ったら、「姫路に来られるなら、アース…
トラックバック:0
コメント:67

続きを読むread more

映画&ドライブ

松山に映画を見に来ました。 本日は、シネマサンシャイン衣山に『ガールズ&パンツァー最終章 第2話』を見に来ました。初日の1回目の上映はすでに満席になってますが、私はネット予約してたので、見られます 映画を見る前にパンフレットは購入しておきました。売り切れたら悔しいんでね。 入場者プレゼントは島田…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ライトアップ『あじさい街道』

『あじさい街道』とは、高知市の春野という所にある、あじさいの名所です。観光地ではないので、観光ガイドには載ってないと思いますが、高知市民には、わりと知られています。 まだ、見頃というには少し早いと思いますが、道行く人に楽しんでもらおうと、『あじさい街道』を管理してる地元の人たちが、6月9日までの期間限定で『あじさい街道』をライトアッ…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

もうすぐ公開、私の『ガルパン最終章 第2話』大胆予想

今日、『ガールズ&パンツァー最終章 第2話』のチラシをもらってきました。 そこで、私も『ガルパン最終章 第2話』のストーリーを大胆予想してみたいと思います。 業界のクリエイターさんたちは、ドゥーチェが機動兵器で乱入するとか怪獣が出現するとか大洗女子が1回戦で敗退するとか伯爵高校が乱入するとか大胆というよりウケ狙いの大胆予想を…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

直前での変更

6月4日に大幅リニューアルのため、当日にサービスを一時停止すると発表したウェブリブログが直前になって、リニューアル日時を変更しました。メールによると、6月下旬に延期されるらしいです。 私は、微動だにするつもりはありませんが、この延期によってさらに混乱が増大したり、腹を立てて他のブログに引越しをする会員さんが増えないことを祈りたいですね。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この一冊

私のブログに、コメントを寄せて下さる、とある星人さんが、本の紹介記事をブログにアップされてますので、私も参考にさせてもらいました。 3年くらい前に、松山で開催してたNHK特別展『脊髄動物のたどった道 生命大躍進』の図録です。 内容は、地球での生命の誕生から古生代の海の生き物、恐竜時代の生き物、そして、人類の誕生までを化石と…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

ブログ開設2周年、ありがとうございます。

ウェブリブログの運営さんからメールがあり、坂の上の蜘蛛のブログ『海と陸の間にある世界』が5月21日をもって、ブログ開設2周年を迎えると知りました。このブログをかわいがって下さった訪問者の方々に心から感謝したいと思います。本当にありがとうございます
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

アニメ映画チラシコレクション

『アニメ映画チラシコレクション』いきます。 劇場版『ラブライブ サンシャイン』と劇場版『幼女戦記』です。 『ラブライブ サンシャイン』は、ファンが多い作品ですね。私もこういうかわいい女の子がたくさん登場するアニメは好きです。とある星人さんの話しでは、中にはマナーの悪いファンもいると聞いたことがありますが、好きな気持ちが同じなら、お…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お知らせ

ウェブリブログの会員さんは、もうご存知だと思いますが、坂の上の蜘蛛のブログにはありがたいことに、ヤマトで知り合った会員さん以外の訪問者の方もいらっしゃいますので、その方たちに向けてのお知らせです。 6月4日にウェブリブログが大幅にリニューアルされるようです。そのため、同日の1時から15時まで「坂の上の蜘蛛」のブログが閲覧できない状態に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

植物園

友人に誘われて、高知市の東部の五台山という山にある、県立『牧野植物園』に来ました。 高知出身の植物学者、牧野富太郎博士を記念して作られた植物園です。私も小学校や中学校のときの遠足でよく来た所ですが、大人になってからは久しぶりですね。 ここでは『サボテンと多肉植物展』というイベントをやってるようです。友人はサボテンを育てる…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

アニメ映画チラシコレクション

久しぶりに『アニメ映画チラシコレクション』いきます。 『宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇』と『GODZ IL LA 星を喰らう者』です。 『宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇』は、冒頭にヤマトが彗星帝国の重力に捕らえられるので、回生篇の終わり頃までほとんど活躍してなくて、アンドロメダと銀河の活躍でストーリーが展開し…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

四国西南部にドライブ

四国西南部にドライブに行きました。 このブログを始めて、最初の記事が四国西南部へのドライブでしたから、やく2年ぶりに来ました。高知市内からだと最も遠い四国ですので、あまり頻繁には来られないですね。 ただ今、朝の5時です。これから出発します。 上の写真は現在の宿毛湾(すくもわん)と宿毛湾に停泊する空母『赤城』、そして…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

室戸岬にドライブ

先週の日曜日に室戸岬までドライブして来ました。 高知の東にある三角形のような岬です。 まずは、室戸岬廃校水族館に行きました。 入場チケットの半券です。表はステッカーになっていて室戸岬に行った記念に貼ったりできます。 裏は「出席」のスタンプが押してあって、お客さんは生徒扱いです(笑) 廊下に水槽が展示され…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

海洋堂ホビー館(番外編)

今回は番外編として、海洋堂ホビー館に行った時のお土産や帰りに寄った喫茶をアップしてみたいと思います。 ラオウと黒王号のいる四万十町役場から車で3分くらいの所にある、古民家カフェ「半平」に寄りました。車で3分ですから歩いて行っても遠くないですが、駐車場もあるので、車で行っちゃいました(笑)もともとは、地元の大地主の別邸で、今は四万十町…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

海洋堂ホビー館

海洋堂ホビー館の『北斗の拳フィギュア列伝』以外のフィギュアの第2弾です。 前回はマニアックだったので、一般的な(と自分では思ってる)フィギュアをアップしてみたいと思います。 海洋堂のご当地フィギュアです。まずは、北海道からです。 さすが!北海道は県域が広いだけあって、たくさんのご当地がフィギュア化されてますね。『砕氷船おーろら…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more