ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第25号は「現存天守に攻め入る②」と題して松本城、犬山城、松江城です。
94D5CF2D-B36F-4E65-9A6B-8A9827EC77A2.jpeg
表紙は松本城ですね。長野県の住民をやってた時にはよく行きました。初めて行った時、松本城が武田信玄の信濃攻略の要「深志城」だったと知りました。
BE7078BF-B7E6-4D27-8D87-FB5034701B13.jpeg

14F90C8A-4D36-4504-9176-7E602D052917.jpeg

5E3411D6-627B-4F36-A7B2-D39193F0F055.jpeg
松本城、犬山城、松江城、城主が代替わりしてますね。こういう藩はけっこう多いのかな?
こうして見ると、豊臣系の黒天守の現存天守もあるのはうれしいですね。
2BC775BE-5552-4282-BAB1-2F39859C1F41.jpeg

6C53DD20-4FB1-4C5F-8253-F6D5E9E8DE03.jpeg

EBC704BC-71A6-4AE2-AE7B-B6D3BC89FD81.jpeg
犬山城と松江城は木曽川、宍道湖という天然の堀を防御に利用してますが、松本城は縦横無尽に人工の水堀を張り巡らしてますね。
行ったことのない城がほとんどですが、『日本の城DVDコレクション』を読んでいると、城にはそれぞれ城が建ってる場所やその地域の気候風土で特色があるのがわかります。
城はその県の歴史のシンボルです。たとえ、名古屋城や大阪城のように大きくなくても、姫路城や彦根城のように国宝でなくても県民の宝なんです。ましてや、現存天守ともなれば貴重な建造物ですし、日本国民全員の財産と言っても良いと思います。それに傷を付けたり、名前を書いたり、柱に落書きしたりするのは絶対にやめて下さい!自県の歴史も他県の歴史もお互いに尊重しましょう。お願いします

"ファイルマガジン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント