買っちった。

今回の「買っちった」はこの本です。
97D67A85-B509-4538-991F-A2E37CB29A75.jpeg

446D0AAF-B4D7-4578-96B5-639B012894F4.jpeg
とある星人さんが、よくラノベをアップされてるので、私もリスペクトしてみました。
『のんのんびより』最終巻と『ヤマノススメ』最新巻(第20巻)です。『のんのんびより』は原作コミックを揃えていたわけではありませんでしたがアニメは好きでしたし、最終巻ということで買ってみました。
『ヤマノススメ』は全巻揃えてます。もう20巻目ですか!息が長い作品ですね。アニメは第4期目になる『ヤマノススメNext Summit』が製作されるようで、今から楽しみです。飯能にも行ってきましたしね。今年中には放送されるのかな?できれば、今までの『ヤマノススメ』シリーズと同じくBSでも放送してほしいです。
4207FC4E-DA13-4F2E-A9C9-A25B88719BF8.jpeg
『ヤマノススメ』原作コミック第1巻と最新巻の第20巻を並べてみました。第20巻のあおいちゃんとひなたちゃんはアニメに画が寄ってるような感じがします。(あくまでも坂の上の蜘蛛の個人的な感想ですので、クレームやツッコミはお許しを。)
そう言えば、アニメ『かくしごと』で主人公の後藤可久士が「描いてるマンガがアニメ化されると無意識にアニメの画に寄せてしまう」と言ってました。
以上、『のんのんびより』と『ヤマノススメ』の原作コミックでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月13日 20:57
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
のんのんびよりも終わりですか、進撃の巨人が終わるというのはニュースで見ましたけど。
ゆるキャン△は実写版ありましたけど、ヤマノススメもあるんですかね実写版?
2021年04月13日 21:13
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
そうですね。複雑な考証や特撮がいらないので、『のんのんびより』や『ヤマノススメ』は実写版ができそうですが、たぶん、実写にはならないでしょうね。
2021年04月13日 22:12
nas-nasさん、気持玉ありがとうございます
2021年04月14日 19:35
坂の上の蜘蛛さん、再びおじゃまします。
正直言ってゆるキャン△の実写版は好きではないんですよ。
キャラクターに関してはどうしても声優さんとか絵のイメージが頭にあるので、実際の女優さんとかだと「誰?」って感じで違和感しかない。
俳優さんの演技が悪いとかそういう訳じゃないんですが、アニメの作品はアニメで見たいんですよね。
まぁ、でも恐いもの見たさみたいな感じで見ちゃうんですけどね。
今まで実写化された作品で酷いなぁ~と思ったのは「頭文字D」と「ドラゴンボール」かな。
夜桜お八
2021年04月14日 19:47
 北九州空港から黒い飛行機(スターフライヤー)で羽田に到着しました。普段は赤(日本航空JAL)か青(全日空ANA)しか乗らないので珍しい体験に。

 宮崎の仕事は一日で終わり。あとはレンタカーで新田原飛行場へ行きましたが日曜ゆえ訓練飛行無し。残念です。北上して高鍋町(小沢治三郎中将の生家)、都農神社、美々津(日本海軍発祥の地)、延岡(西南戦争の古戦場 可愛嶽 えのだけ)、高千穂(高千穂神社、天岩戸神社)などを周遊。天気が良く熊本県側にある阿蘇山(根子岳)までクッキリ見え大満足。

 別府に泊まり温泉三昧。大分県はどこへ行っても指原莉乃さんの顔だらけで驚いた(笑)。宇佐駅では親切なタクシー運転手氏が宇佐神宮と宇佐海軍航空隊跡(掩体壕が残っている 滑走路跡が道路)を効率よく回ってくれました。

 本当に仕事に行ったのか・・・。殆ど完全な物見遊山(笑)。でもそれでいいと社長が言ったんです(断言)。

 しかし東京は本当、ヒト多過ぎ。

 
2021年04月14日 20:39
とある星人さんへ、やっぱり声優はセリフに表現力がありますよね。
実写の場合は出演者が若い子ばかりなので、その辺がイマイチかな。

実写版と言えば、キムタクヤマトも「だめだこりゃ!」でしたよ。
2021年04月14日 20:48
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。出張お疲れ様でした。
ほとんど、宮崎観光と言った感じの出張だったという印象ですが、旅費は会社持ちなんですよね(笑)

ホント、都心には人が多いですよね。でも、池袋から西武池袋線で1時間も行くと、そこはのどかな飯能だったりするんですよね。

私が加入してるATXチャンネルに『ヤマノススメ Next Summit』の製作を記念して、『ヤマノススメ』から『ヤマノススメ サードシーズン』までを一挙放送してほしいと要望しておきました。
有料放送なんだから、そのくらいの要望はしても良いでしょう。

『Next Summit』こそ、あおいちゃんに富士登山の成功を。
だって、原作では成功してますから。
夜桜お八
2021年04月14日 22:44
坂の上の蜘蛛さま
 あおい嬢、富士登頂成功していたんですね。きょう着陸直前の機窓から富士山がキレイに見えました。雨という予報だったので期待していなかったのですが。

 宮崎県=日向は神話の里。美々津(日向市)に日本海軍発祥地の碑があるのは、神武天皇東征神話における船出の地だから。碑文を揮毫したのは当時総理大臣だった米内光政大将。

 延岡市の可愛嶽には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)陵墓伝説があるので、西郷隆盛は「官軍はまさか皇室祖先の陵墓に弾を撃たないだろう」と考え陣を構えたらしい。高千穂峡はもちろん天孫降臨神話の地。
 さすがは日向(ひゅうが ひむか)の国だけある。

 一番小さいクルマを借り、しかも宮崎県内で返却しましたので、料金もお手頃。あ、ちなみにレンタカー代とJR運賃は自腹(笑)。
 
 長い海外勤務・出張で疲れ果てた「サラリーマンの残骸」である私に同情し、息抜きの時間をくれた社長の温情に感謝するのみです。

 
2021年04月15日 10:37
夜桜お八さんへ、『ヤマノススメ』第20巻、読みました。
『元加治駅』という駅が登場してました。そう言えば、池袋から飯能に向かう駅で、そういう名前の駅があったな!と思い出しました。記憶が定かではないですが、『入間駅』と『飯能駅』の間にあった駅だと思います。
『元加治駅』って、入間市?飯能市?どっちなんでしょう?
それと、『東飯能駅』西口近くのコンビニも登場してました。飯能に行ってなければ、全然イメージできない場所ですが、行ったことがあるので、「ああ!あそこにコンビニあったなぁ~」と思ったりしながら読んでました。

私も忍城や桶川飛行学校平和祈念館、川越城を巡った時は、小さい車をレンタルしました。借りた店で、その日のうちに返したので、料金は高くなかったですね。
夜桜お八
2021年04月15日 12:19
坂の上の蜘蛛さま
 元加治駅は飯能駅の一つ手前(池袋寄り)で入間市です。確か駿河台大学の最寄り駅で『ヤマノススメ』にも同大学の校舎が登場した記憶が。住宅地と山が近接していて、本当に作品の舞台にピッタリ。私も住んでみようかと思うくらい。
 
 作品には出てこないですが、飯能には有名な名栗温泉(なぐりおんせん 確か一軒宿)があります。山の中にある結構立派なホテル。

 テレワークしています。大した仕事じゃないんですが・・。

 
 
2021年04月15日 15:08
夜桜お八さんへ、『元加治駅』、降りませんでしたが、『ヤマノススメ』原作コミックでは確かに駿河台大学の看板が描かれてます。
見る限り、そんなに大きな駅ではないようですね。入間と言えば、飯能河原を流れてるのは入間川ですよね。飯能市のほうが入間川の上流になるんですか?だとしたら、入間川の源流は秩父あたりでしょうか?今日は、家でお仕事ですか!
夜桜お八
2021年04月15日 16:08
坂の上の蜘蛛さま
 テレワーク(書類作成)が先程終了。シンクタンク時代に調査報告書を書いていた経験を買われたようで、声がかかった動機もどうやらその辺にあったらしい。

 入間川は先ほど書いた名栗温泉近辺が源流で、荒川に合流します。つまり荒川の支流ということです。徳川時代は荒川同様に江戸への水運として重宝されました。飯能の産業は養蚕、材木(西川材と呼ばれる)。

 飯能を含めた秩父地方で生産された絹糸が世界各地に輸出されたのですが、それらは八王子(東京都)経由の鉄道輸送(現在のJR横浜線)で横浜港へ運ばれた。横浜線を「日本のシルクロード」という所以です。

 秩父も飯能も、養蚕が衰退してからは寂れてしまった。飯能は戦後の高度成長で東京のベッドタウン化しましたけれど、秩父は札所巡礼地。四国八十八ヶ所のミニチュアみたいな地域だった。
 
 まさかアニメの聖地として秩父、飯能がクローズアップされるとは。横須賀のようにアニメに関心がない土地もあれば、鴨川のように大コケする土地もある。かと思えば大洗のように大当たりくじを引くラッキーな土地もある。先のことは分かりません。
2021年04月15日 22:19
夜桜お八さんへ、入間川は荒川の支流なんですか!勉強になりました。
そう言えば、『ヤマノススメ』の授業風景でも先生が入間川で木材を江戸に運んでいたと言ってたシーンがありました。

八王子と言えば、東飯能駅は八高線の駅、飯能駅は西武池袋線の駅というイメージです。
もちろん、私の勝手なイメージですから外れているとは思いますが。

聖地と言えば、最近は山梨が熱い!『ゆるキャン△』に続いて『スーパーカブ』も舞台は山梨。
多治見の『やくならマグカップも』は私的(わたしてき)にはイマイチ。
夜桜お八
2021年04月15日 22:48
坂の上の蜘蛛さま
 両方とも見ています。『スーパーカブ』の舞台は山梨県北杜(ほくと)市という所で、いくつかの町村が合併し市になりました(平成の大合併)。JR中央線の駅でいう日野春(ひのはる)。甲府寄りの駅に穴山、新府という武田氏ゆかりの地名があります。言うまでもなく穴山信君(梅雪)の穴山、武田勝頼の新府城跡。サントリー白州工場(南アルプスの天然水)も見所です。
 絵がキレイでリアル。展開が楽しみ。

 『焼くならマグカップも(やくも)』の方は半アニメという感じ。後半の声優顔出しは観光PR特番でも作れば十分。やはり全編アニメでないとパンチ力不足。兵力を分散し過ぎだと思う。多治見は愛知県との県境に近い。観光客はどうしても明治村(愛知県)に行ってしまうんですよ。その焦りが生み出した作品なのかな・・。



 
2021年04月16日 09:59
夜桜お八さんへ、『やくならマグカップも』は後半の声優さんたちによる多治見の観光PVみたいなのは要らないという評価が多いようです。
私も同感です。後半があることによって、聖地化したいというのが全面に出過ぎていて、わざとらしいんです。
『ヤマノススメ』にしても『ゆるキャン△』にしても、聖地化したいというのはあまりなく、作品が良かったから、ファンがその風景を訪ねて来るようになったのだと思います。
やっぱり、聖地というのは作品ありきで自然とそういう風になっていくものでしょうね。
横須賀もアニメに無頓着と言いながら、『さかくら総本家』や『とんかつ方丈』は『ハイフリ』ファンの寄り合い所みたいになってるし、『艦マニア』にも鏑木みなみさんがいましたよね。
夜桜お八
2021年04月16日 10:36
坂の上の蜘蛛さま
 きょうもテレワーク。

 本当にそうなんです。アニメに限らず。小説でも映画でも優れた作品にはファンが集まるし、舞台は聖地化する。息の長い作品になれば関係者が全員物故した後でもファンは作品を愛し続けるし、聖地にも出かける。

 地元を聖地化したいという強い願いは地元愛なのでしょうが、順番を間違えていますよね。

 どこかの国のように「ノーベル賞が欲しい」一念で嫉妬心や劣等感を抱くようなもの。ノーベル賞なんて、地道な研究、しかも金銭的に報われるわけでもない孤独な努力の後に「与えられるかもしれない」ものです。決して「獲る」ものじゃない。

 私も感じました。確かにわざとらしい。ゴリ押しというか、押し売りというか。鴨川(輪廻のラグランジェ)の時も思いましたけれど、これでは作品そのものを殺してしまいかねません。
2021年04月16日 18:47
夜桜お八さんへ、高知の『竜とそばかすの姫』もそんな風に自然な感じで、映画を見た人が訪れてくれることを期待しています。

今日もテレワークでしたか!そう言えば、テレワークで仕事ができるなら、何も人の多い東京にいる必要はない。田舎に帰って仕事をしながらゆったりしようと考える人も出てき始めたようですね。
2021年04月16日 22:58
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
そういえば「かくしごと」も劇場版が総集編+αでこの夏に公開されるようですね。
2021年04月17日 12:48
日々散財さん、コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。劇場版『かくしごと』、見たいですね。
高知でやってくれなくても、松山か高松でやってくれれば良いです。