ファイルマガジン


ファイル『日本の城DVDコレクション』第29号は高知城Ⅱです。
E706DF4B-11BB-450A-8EE7-0F8C26294A1A.jpeg
やっぱり、現存天守は1冊全部で特集してほしいですよね。
68D41ABF-6AE5-4676-8D84-EDC470310149.jpeg

5D7CEB5C-5F94-48A2-9A07-BFA6472D4610.jpeg
城の中には、城主(藩主)が改易や国替え等で何回か変わってる城(藩)もけっこうありますが、高知城は徳川幕府開闢以来、幕末まで山内家が城主であり続けました。
6E06C3D4-6BE5-4557-9272-738FEDA81144.jpeg

69E7076E-D924-4FC2-8D5D-B4ADAA58EBA2.jpeg
今回は高知城の記事と言うより、高知で最も有名な歴史上の人物「坂本龍馬」にスポットをあてた内容になってますね。
ACB3D4E7-1C11-4C62-922C-B82EA11C116E.jpeg
でも、龍馬さん自身は一度も高知城に足を踏み入れたことはなかったと思います。だって、彼は下士(地元の高知では郷士と呼ぶのが一般的)ですからね。
以上、ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2021年04月08日 20:49
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
見事に山内ばかりですね。
そういえば以前に地元民に山内は人気無いみたいなこと聞いたような気がするのですが、実際はどうなんですか?
2021年04月08日 20:57
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
そうですね。私の感触としては、地元で「あなたは、長曾我部派?山内派?どっち!」でアンケートすれば、おそらく、長曾我部が勝つんじゃないかと思いますね。
戦国では四国の覇者、幕末では坂本龍馬のような郷士たちはみんな長曾我部の家臣の末裔(真偽は定かでない)とされてましたから。
ぽこぽこ
2021年04月08日 21:28
そういえば、おりょうさんのお墓が横須賀でしたね。

https://www.cocoyoko.net/spot/oryou.html

お寺の入口の案内板におりょうさんの写真が入っていたのですが、
なかなかの美人さんだったと記憶しております。

京急の大津駅の近くでしたから、横須賀に行く機会があったら尋ねてみてはいかがでしょう。
2021年04月08日 21:41
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。
横須賀には2回もおじゃましてるのに、そう言えば、おりょうさんの墓所には行ってないですね。
次回は大洗、館林、東小金井を予定してますので、横須賀におじゃまできるかどうかわかりませんが、時間が許せば行ってみたいと思いますよ。
夜桜お八
2021年04月09日 17:55
 明日から水曜午後まで九州・宮崎へ出張します。サラリーマンを辞めたのに、なぜか飛行機で出張に出る私。よほど因縁があるのか、日頃の行いが悪いのか・・・。
 
 新田原飛行場に行く時間が取れそうで嬉しいです。戦闘機の写真を撮りまくるつもり。新田原は航空自衛隊第五航空団。そして日本の空挺(落下傘)部隊発祥の地でもある。大東亜戦争初頭、蘭印パレンバン(インドネシア・スマトラ島南部)に降下した久米部隊も、ここで錬成されたと聞いています。

 「にゅうたばる」とは面白い地名。九州には「原」を「はる」と読む地名が多いです。田原坂(たばるざか)とか、原田(はるだ)とか。

 高知城、クルマで行きます。恐らく高知会館に泊まりますが、お手ごろな値段ですので助かります。

 
 
2021年04月09日 21:02
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。
宮崎、どうかお気をつけていってらっしゃい。そうですね!九州地方は「原」を(はる)と読ませる所が多いですよね。
でも、島原はしまばるとは読まない(笑)

高知城とその周辺(歩きでも楽勝)なら、高知会館近くのホテル三翠園の入り口にある『土佐藩下屋敷長屋』(ホテルの入り口ですが、文化財なので宿泊しなくても自由に見学できます。)、高知城追手門正面にある『高知城博物館』、高知城裏手にある県立武道館に残ってる『藩校の門』が見学スポットでしょう。