ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城 DVDコレクション』第23号は豊臣秀吉の小田原攻めの北条方の城「山中城」「忍城」「逆井城」です。
B53487E9-DF4E-48A6-9DF8-7CBAB8E4CCC2.jpeg
山中城は緒戦で秀吉軍に鎧袖一触で落とされ、逆井城は戦闘らしい戦闘はなかったようですね。
F6F1BD7C-A937-491C-93EA-EE4383CD6B28.jpeg

89FE8E33-C98E-4022-92CB-C62024574D20.jpeg
やはり、この秀吉の小田原攻めの戦場になったのは、本城の小田原城と「のぼうの城」こと忍城だったようです。
往時の忍城は水堀が縦横無尽に張り巡らされた浮き城だったようですね。E8716825-2788-4EAC-ABCC-21480B0AD833.jpeg

84066866-DFCA-4284-A6B8-482DFFF23288.jpeg
今は御三階櫓の周りに少し残っているだけになってるようですが。でも、行ったことのある城は思い入れがあります。映画も見ましたし。
C8193127-1429-40BF-A18C-4EA4E1187DB3.jpeg
忍城跡は『行田市郷土博物館』になっていて、行田市の郷土史を知ることができます。本当は石田三成が陣を敷いた丸墓山古墳にも行ってみたかったんですが、『桶川飛行学校平和祈念館』と『川越城』に行きたかったので、時間の都合で断念しました。いつかリベンジしてみたいです。
以上、ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

夜桜お八
2021年01月07日 22:20
坂の上の蜘蛛さま
 忍藩と川越藩は横須賀に縁があります。いつか書いたように、ペリー来航時の浦賀警備を担当していたのは忍・川越・彦根・淀の四藩です。威力の低い大砲しかなかったので、ペリー艦隊は浦賀水道の中央を突っ切って江戸湾へ侵入し測量までしてしまいました。幕府のメンツは丸潰れ、いや「国辱だ」と考えた若者たちが討幕運動の志士になります。ペリー来航こそ正に明治維新の第一歩。

 忍城は備中高松城と同じ水城です。わざと水浸しになって寄せ手を阻む城。
 
 秩父(聖地巡礼)~長瀞(寶登山神社)~鉢形城跡~埼玉古墳群~忍城という順番でドライブしましたが、快適な道でした。
2021年01月08日 09:45
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。忍藩は会津戦争が始まると、すぐに新政府軍に合流してますが、これは、やはり浦賀を警備して、幕府では諸外国に対処できない。新しい政府と日本を作るべきだと判断したからでしょうか?

それと、忍城の近くには『水城公園』がありますが、忍城が名前の由来でしょうね。
夜桜お八
2021年01月08日 11:30
坂の上の蜘蛛さま
 会津戦争は戊辰戦争の最終段階。殆どの藩は薩長(官軍)に従った情勢。これ以上の抵抗は無理という「長いものには巻かれろ」的な姿勢だったのでしょう。

 あまり触れられないですが、幕末の最終段階で関東地方を巻き込んだ「武州一揆」という叛乱がありました。徳川幕府の屋台骨を砕き、トドメを刺してしまった、いわば「最後の一藁last strawというべき事件。
 そんな情勢で官軍には向かうことなど、考えられなかったでしょう。

 『ゆるキャン△』、見ました。身延郵便局が出てきた。身延最大の見どころは日蓮宗総本山・身延山久遠寺、そして信玄の隠し湯・下部温泉。

 私の四国行き、徳島では板東捕虜収容所跡とドイツ館、香川は善通寺、愛媛は西条市(楢本神社 神風特攻敷島隊・関行男大尉の慰霊碑)、そして松山(坂の上の雲ミュージアム)でを考えています。

2021年01月08日 15:38
夜桜お八さんへ、『武州一揆』、飯能で起こった世直し一揆と書かれてました。あの!『ヤマノススメ』の聖地にそんな歴史があったとは。
飯能河原も一揆の舞台になってたようですが、飯能河原では、そんな事件があった石碑などは見かけなかったですね。

『坂東捕虜収容所跡』、今は道の駅などもある公園として整備されていると聞いてます。『バルトの楽園』という映画にもなってましたよね。日本で最初に第九が演奏された所で、ベートーヴェンの銅像もありますね。善通寺、『乃木館』の見学ですか?
夜桜お八
2021年01月08日 18:43
坂の上の蜘蛛さま
 飯能は戊辰戦争の古戦場でもあります。渋沢成一郎という人が主役ですが、彼はNHK新大河の主人公・渋沢栄一の従兄で、やはり実業家になりました。『ヤマノススメ』にも飯能・能仁寺が出てきますが、この寺が本陣だったようです。

 善通寺には乃木館(師団司令部)に加え偕行社(かいこうしゃ)も残っているそうです。今はカフェらしいので、コーヒーでも飲もうと思っています。もう一つ見たいのが旧武器庫の赤レンガ倉庫。こっちは駐屯地内ですので外観のみ見学。

 偕行社は旧陸軍の将校クラブ兼研究・親睦団体。旭川・弘前・金沢にも昔のまま偕行社の建物が残っており現役で使われています。実は今も旧陸軍・陸上自衛隊OBの親睦団体として活動していまして、実は私も出入りしていたことがあります。(研究会に参加していた関係。)

 これに対し旧海軍の将校クラブは水交社といい港区飯倉(東京タワーの真下)に本部がありました。戦後は水交会(旧海軍・海上自衛隊OBの親睦団体)と名を変え、渋谷区原宿・東郷会館に本部を置いています。東郷神社のすぐ隣。

 旧海軍OBが健在の頃、ここの機関誌『水交』には面白い記事が沢山載りましてね。例の「大和」特攻=片道燃料説を公式に否定したのも、この機関誌でした。

 呉軍需部にいた機関参謀・小林儀作大佐が「帳簿外の燃料をかき集めて大和に載せた」と証言したのが、その決定的証明となった。その直後に小林氏は亡くなりましたので、正にギリギリのタイミングで歴史の真実が世に残ったわけです。

 四国、非常に楽しみです。
 
2021年01月08日 20:40
夜桜お八さんへ、徳島の『坂東捕虜収容所跡』、行ってみたいとは思ってますが、なにしろ、高知の者には岡山より遠い四国ですから、なかなか腰が重いんですよね。
むしろ、備中高松城や備中松山城のほうが行きやすいのが、高知なんです。変ですよね!同じ四国より本州の岡山が行きやすいなんて(笑)
2021年01月08日 21:23
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
忍城、私も「のぼうの城」は観たので興味があります。
機会をみて行ってみたいですね!
御城印もあるんですよね?
そういえば、戦場の女神って本に甲斐姫が載ってたんですよね。
夜桜お八
2021年01月08日 21:48
坂の上の蜘蛛さま
 四十年前、土讃本線(当時)の急行列車で阿波池田を通ったことを覚えています。えらい山の中で驚きました。「なるほどな、やまびこ打線とはよく名付けたな」と思いましたよ。蔦監督率いる池田高校の全盛時代で、阿波池田が全国にその名を轟かせた。甲子園で何度も流れた池田高校の校歌、覚えてしまった人は多いと思います。いい歌。

 地図を見て、高知から徳島へは大回りルートであることに改めて気づきました。高速を使っても大回り。一般道でも大回り。それに対して岡山へは瀬戸大橋を使ってほぼ直進ですからね。
 岡山道・米子道を使えば山陰(鳥取・島根)も射程圏内。

 北九州市に住む旧友がいます。彼も行動範囲が広くて、マイカーで西は佐賀・熊本、東は山口・広島、南は大分と動き回れる。
 言うまでもなく高速のお陰です。

 高速道路は凄い。
 

2021年01月08日 22:04
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
忍城は飯能からだと渋滞がなければ、1時間ちょっとで行けます。御城印も販売してます。

本城小田原を攻めた秀吉軍は戦国オールスター軍団と言いましたが、忍城を攻めた石田三成を司令官とする軍もすごいメンツです。最初は石田三成、大谷吉継でしたが、その内に前田利家、真田昌幸、上杉景勝まで援軍に加わりましたが、忍城は落ちなかった。
2021年01月08日 22:11
夜桜お八さんへ、池田高校野球部が全国に名前を轟かせた当時は四国の高校野球が全体的にレベルが高く、甲子園で1勝するより四国で1勝するほうが難しいとまで言われてましたよ。

おっしゃる通り、松江城や水木しげるロードも日帰りコースです(笑)
2021年01月08日 23:12
どのお城も昔のお堀がそのまま残っていたら、また違った雰囲気になるでしょうね。
2021年01月09日 07:11
nas-nasさん、コメントありがとうございます。そうですね!高知城なんかも堀は城の周りに残ってるだけなんですが、そのままだったら、かなり大きくて長い堀を持つ城だったと思います。
今でも、高知の街中には「堀詰め」「桝形」「新堀」などの城に関する地名が残ってますが、こんな場所まで高知城だったのか!?と思うほど広い範囲なんですよね。
夜桜お八
2021年01月09日 19:00
坂の上の蜘蛛さま
 東京都心(旧江戸市街)にもお城に因む地名は多いです。丸ノ内、大手町が一番有名ですが、他にも赤坂見附、溜池、虎ノ門、数寄屋橋、内堀通り、外堀通り等々。見附は城門のことで、他にも喰違見附、四谷見附、市ヶ谷見附、牛込見附という名が残っています。
 
 大名屋敷の名が残っている典型例が紀尾井町(上智大学、ホテルニューオータニ)で、紀州・尾張・井伊(彦根藩)の頭文字をとった地名。

 ただ当時の江戸は今の東京に比べてはるかに小さく、四谷大木戸、高輪大木戸までが江戸市中。品川や新宿は江戸市外にある宿場町だったのです。だから新選組の近藤勇・土方歳三が生まれた現在の調布市近辺は、畑が広がる農村地帯。

 東京が今のように巨大化したのは、昭和戦後です。高度成長で人口が集中した結果。便利になった反面、昔の東京の良さが失われてしまいました。
2021年01月09日 19:36
夜桜お八さんへ、どこの街でも城下町では城に関した地名が残ってるんでしょうね。東京はあの!巨大な江戸城の城下町ですから、こんなとこまで江戸城だったの!?と思う所まで城に因んだ地名があるんでしょうね。大阪なんかも、ありそうですよね。
夜桜お八
2021年01月09日 21:00
坂の上の蜘蛛さま
 私は東京の人間ですから東京都心のことしか知りませんが、先日話題にした御三卿の名は今も皇居(旧江戸城)の城門と周辺の地名になって残っています。田安家は田安門(日本武道館・北の丸公園の入口)、清水家は清水門(千代田区役所・公会堂)、そして一橋家は一橋(共立女子大周辺)という風に。

 日銀本店近くには常盤橋門という城門があったのですが、今も石垣が残っていて公園になっています。近年中にあべのハルカス(大阪)を凌ぐ日本一の超高層ビルが建つらしい。

 大手町、丸ノ内界隈のオフィスビルは構えが大きいですが、これはかつての大名屋敷の跡をなぞっているから。国会前庭周辺には彦根藩・井伊掃部守邸がありました。私の祖父が勤めていた外務省(霞ヶ関)は、福岡藩黒田家の上屋敷だったそうです。
 各大藩が上中下と三つ屋敷を持っていますから、大変なものでした。

 今日のアド街、埼玉です。アニメ聖地もやるらしいですよ。


 
クラシックY
2021年01月09日 23:30
今年の仕事も始まりました!
しかしこの寒波とコロナ拡大…人の動きが鈍い。。

出ましたね、忍城
ここも現地を訪れたい城です
聞くと見るとは大違いで、実際に行ってみると多くの発見がありますよね
万を超える石田軍に、戦上手の真田昌幸と歴戦の前田利家まで加勢して囲んだ忍城
しかし粘りに粘って陥されなかった
やはり守将の成田長親は名将だったと思って良いんでしょうかね
それとも寄せ手の諸隊の統制の不調でもあったか?

とうとう大阪も緊急事態宣言です★
またレイトショー無くなるやん!と思っていたら…
https://natalie.mu/comic/news/411886
ヤマト公開延期。。
エヴァは大丈夫か?
あぁー腹立つಠ_ಠ
2021年01月10日 09:46
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
「のぼうの城」気にはなっていたので、これをきっかけに見るのも有ですね。
2021年01月10日 10:39
夜桜お八さんへ、往年の江戸城は、どれほど巨大な城だったんでしょう。今、皇居と言われてる所は江戸城の一部でしかないんでしょう?
丸の内はオフィス街として全国的に有名ですし、大手町は、あの!箱根駅伝のスタート&ゴール地点ですよね。

そう言えば、幕末の時代劇なんか見てると出てきますよね。土佐藩下屋敷とか。江戸のどこにあったんだろう?
2021年01月10日 10:51
クラシックYさん、コメントありがとうございます。そうですね。『のぼうの城』を見てたので、もっと堀が残ってるのかと思ってました。
忍城を攻めた三成軍は、堤防を築いて忍城を水攻めにしたのはいいが、雨が降りすぎて築いた堤防が決壊し、自軍も300人くらいの溺死者を出したそうです。
成田親長を中心にして、家臣、領民が協力して城を守り抜いたというのは確かにあったと思いますが、司令官の石田三成にほぼ実践経験がないのに、配下にされた武将たちが歴戦の強者では面従腹背だったと想像しますね。

それと、ヤマトの映画、上映延期の情報ありがとうございます。早速、チケットを買った高松の映画館に問い合わせてみます。
2021年01月10日 10:55
日々散財さん、コメントありがとうございます。『のぼうの城』、狂言師の野村萬斎さんが主役なので、小舟で三成軍の陣地に漕ぎ着け、ひょうきんな舞を舞って寄せ手の兵たちをノリノリにさせてしまうシーンがこっけいでおもしろかったですね。
夜桜お八
2021年01月10日 12:49
坂の上の蜘蛛さま 
 今ネットでパッと調べたら、江戸の土佐藩上屋敷は東京国際フォーラム(有楽町 旧東京都庁跡地)、中屋敷は中央区役所(近くに築地本願寺)、下屋敷は品川区鮫洲(さめず 京浜急行)でした。なお鮫洲には山内容堂公の墓所もありますが、都民にとっては運転免許試験場で有名。

 今の皇居は内堀まで。外堀はJR中央線沿いに一部残っています(市ヶ谷~四谷)けれども、天然の外堀・神田川以外ほぼ埋め立てられて道路になっています。

クラシックYさま
 ヤマト上映延期ですか。札幌で観るつもりでしたが、オシャカ。
2021年01月10日 14:00
夜桜お八さんへ、わざわざありがとうございます。土佐藩屋敷はどこもなかなかいい所に建ってたんですね。
下屋敷があった鮫州には免許センターがあるんですか。

堀に関しては、高知城も同じです。内堀が少し残ってるだけで、あとは埋め立てられて道路、もしくは商店街になってますよ。忍城も同じくでしたね。
夜桜お八
2021年01月10日 14:54
坂の上の蜘蛛さま
 山内容堂の墓は鮫洲の大井公園ですが、板垣退助はその北にある品川神社境内に葬られています。土佐藩下屋敷があった土地柄でしょうか、品川区とりわけ京浜急行沿線は土佐藩にゆかりが深い。

 鮫洲にある海晏寺(かいあんじ)というお寺には岩倉具視、松平春嶽の墓所がありますが、残念なことに非公開。一度お寺に参拝(墓参)の願いを出したことがあるのですが見事に却下。
 えらく高飛車な物言いをされムカッと来た覚えがあります。

 京浜急行沿線だけでも、幕末史・近現代史の聖地巡礼が結構できるんです。