今年の城巡り初め

坂の上の蜘蛛のブログはコロナなんかには負けません。正月から全開で城巡りに行きましたよ。
5EDB19F6-7594-43B2-80A6-8922A02D84FD.jpeg
行って来たのは、岡山県総社市にある『鬼ノ城』(きのじょう)です。さすがに、マイナーな山城なので、人はあまり居ませんでした。密を避けて楽しめるので、「お勧めです!」(ゆるキャン△、大塚明夫さんのナレーション風に)
3C22C3F8-8428-4FC8-9D49-ED65F143294E.jpeg
友人が岡山に、とても珍しい城があるぞと教えてくれたので、行ってみました。
6A3F16C0-9E51-42EC-BC9C-7962C964BAE5.jpeg

741A1E86-7E18-4ABD-BB9E-E45D30711987.jpeg

74F44188-2153-47B8-9EB4-536EB0DA4EE7.jpeg

E06DBFDB-4B23-46A6-A1BF-E649A5AF4BA9.jpeg

6A5B1AD3-53E9-472E-8A64-49D1DA321B04.jpeg

80348B6A-C647-426F-812E-10CEE355D637.jpeg
この城は、行った城の中でもっとも古い城だと思います。私が持っている城巡りアプリの説明によると、奈良 飛鳥時代の白村江の戦いで、大和朝廷が唐 新羅の軍勢から日本を防衛するために瀬戸内海沿いの各地に築城した朝鮮形式の砦の跡だそうです。総社史の記録にはなかったそうですが、水門や柱や石垣の跡が発見され、ここが古代の山城の跡だと認識されたそうです。写真の櫓のような建物は城門を復元した建物だということです。残念ながら、中は立ち入り禁止でした。NHKの『最強の城』に推薦したいですね(笑)
以上、『今年の城巡り初め』でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

夜桜お八
2021年01月03日 11:53
坂の上の蜘蛛さま
 おお、鬼ノ城へ行かれたんですね!

 岡山インターから吉備津彦神社、吉備津神社、備中高松城跡をめぐって総社市内にあるサンロード吉備路という宿に泊まったのですが、ここは行くのが大変そうでパス。その代わり備中国分寺跡(五重塔がある)に行ったり、作山古墳を見物したり。吉備路は古墳の多い場所でもあって、この辺を根拠地にしていた豪族はかなりの勢力だったのでしょう。
 桃太郎伝説も、実はそのことが起源なのかな、という気もします。

 備中高松城跡では、地元の人が面白い話をたくさん聞かせてくれました。雨が降ると水没するように作られた城で、黒田官兵衛の知略(大堤防建設)は後世の脚色だと。確かに重機の無い時代ですので、人海戦術を駆使しても出来る堤防の大きさには限界がある。
 
 秀吉の本当の狙いは、城をいびって毛利本軍を誘い出すことですよ。それも本気で戦をする気はなく、信長の到着を待って外交交渉でケリをつける気だったような気がします。
2021年01月03日 14:24
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。本人はまだ正月休みですが、ブログは2日から平常営業してます(笑)

備中高松城は鬼ノ城の途中にありましたが、資料館が休みで御城印が買えなかったので、今回は素通りしました。またの機会に備中松山城と二城セットで攻略に来たいと思ってます。

鬼ノ城も山頂の山城ですから、寒くって一部しか見学してないんですよね。もっと暖かくなってから城全部を見学したいと思います。全部周ると2時間くらいのウォーキングになるそうなので。
2021年01月03日 15:30
坂の上の蜘蛛さん、こんにちは。
「岡山」、「鬼」というと、やっぱり桃太郎へと連想しますね。
こういうマイナーな城も良いですよね。
私が御城印を手に入れた波賀城(城山)もこじんまりとしたマイナーな城です。

そういえば、ゆるキャン△も二期が始まりますね。楽しみです♪
2021年01月03日 19:45
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
岡山の桃太郎伝説が奈良 飛鳥時代の白村江の戦いが由来になっていると仮定したら、桃太郎は吉備の豪族、鬼は唐 新羅の軍勢というところでしょうかね。

『ゆるキャン△』第2期、私も楽しみにしてます。
2021年01月03日 20:16
ぽこぽこさんのブログ拝見しました。劇場版『銀河鉄道999』に登場した、キャプテンハーロックのアルカディア号を製作中のようです。バンダイですから、接着剤がいらないようですね。
2021年01月03日 20:38
おおお~、素人から見れば、なんかお城らしくないけど、コレでもお城なんですね。
2021年01月03日 21:42
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
高床式倉庫のような作りですね。
鬼ヶ島の城イメージもこんな感じだったのかな。
2021年01月03日 22:06
nas-nasさん、コメントありがとうございます。
天守のある城は信長の安土城からで、それ以前の城は館とか砦という感じの城ばかりなんですよね。
2021年01月03日 22:11
日々散財さん、コメントありがとうございます。
そうですね!奈良 飛鳥時代の朝鮮形式の城だったと推測されているようですから、高床式みたいなイメージになってますよね。
『鬼ノ城』と言う名前は後世に付けられたものでしょうから、鬼ヶ島のイメージで付けられたのかも知れませんね。
夜桜お八
2021年01月04日 09:53
 世間は仕事始め。しかし浪人の身である私はお休み。改めて会社を辞めた事実を実感します。自分が如何に「囚われ人」「時間の奴隷」であったかを。

 さてNHK「最強の城」を見ました。相変わらずの城オタクの面々(笑)。
 熊本城という結果には納得せざるを得ない。あれだけ巨大かつ実戦経験のある城は、大阪城と熊本城しかないからです。最後に出てきた金山城(群馬県太田市)には行ったことがあります。結構きつい山歩きだったので覚えています。ビジターセンターもあるのですが月曜日ゆえ休みだったことも。

 『宇宙より遠い場所』も初めて見ました。舞台の高校はやはり群馬県館林市。東武伊勢崎線館林駅と、驚くべきことに茂林寺前駅まで登場。近くに友人が住んでいるんですよ。

 楽しみが増えました。
 
2021年01月04日 10:31
夜桜お八さんへ、『最強の城』見ました。私としてはフォトジェニックな城部門の和歌山城が気になってます。鬼ノ城を紹介してくれた友人が言うには「新幹線や列車を使うより、徳島からフェリーで行ったほうが早いし楽だ!」と言うのですが。

関東は聖地だらけで困りますね(笑)、でも、次の機会は大洗は外せない。大洗の他には、館林(宇宙よりも遠い場所)、目黒(かくしごと)、東小金井(おちこぼれフルーツタルト)どこに聖地巡りしようか悩むところです。

オリンピックなんか中止でいい!ゆっくり関東聖地巡りがしたい。
夜桜お八
2021年01月04日 11:29
坂の上の蜘蛛さま
 館林は超ド田舎(笑)。それでも五代将軍・綱吉ゆかりの館林徳川家の城下町。城は殆ど残っていないですが。城主は四天王の一人・榊原家。私的にはここが聖地化するとは、東小金井よりも意外でした。

 和歌山城は昔行ったことがあります。東京から和歌山市へは大阪経由が一番早いですね。南紀白浜空港まで直行便がありますけれど、こちらは白浜温泉や熊野巡礼へ行く人が利用する場所。

 和歌山県へ始めて行ったのが、大阪滞在中ふと思い立って阪和線に乗り、和歌山城を見に行ったのが最初。次は、なんば駅から南海電鉄で高野山へ行った時でした。

 徳川将軍十五代中、八代吉宗から十四代家茂までは全員、紀州系(吉宗の子孫たち)です。最後の将軍・慶喜は水戸出身ですけれど、一橋家(御三卿の一つ 紀州系の家)へ養子に出ていますので、間接的には紀州系と言えないこともない。
 
 余談ですが、三重県松阪市周辺も紀州藩領です。平地の少ない和歌山県だけで五十五万石はないだろうと思っていましたが、図星でした。
クラシックY
2021年01月04日 14:08
坂の上の蜘蛛様
新年早々すごい所に行かれましたね!(良い運動になったでしょうw
これは興味を引かれますね
非常事態宣言、必要なところだけでやってください
大阪や高知には必要ない(笑

夜桜お八様
小池百合子(笑
全くはた迷惑な御仁です(こちらの地元でも評判良くない笑
議員報酬のカット、誠に同感です(国民が血を流しているのに、国の代議士は率先して血を流さんかい!
日本人の「平和ボケ」はマスゴミのリードに因るも大ですね
左傾マスゴミの巨悪に皆んな気づかなければ★

雪の北近江巡り、良かったです
竹生島の神社にある、唯一現存の豊臣大坂城の遺構、極楽橋(の一部)は豪華絢爛
太閤秀吉の派手好みとその政治的演出が偲ばれます
勅使や徳川家康、前田利家、加藤清正…名だたる戦国オールスターズもここをくぐったかと思うとワクワクが止まりませ(笑
ただ琵琶の海に吹き荒れる寒風に観光船が煽られる煽られる(苦笑
雪化粧の彦根のお城も格別の美しさでした
百聞は一見に如かず…現地を訪れると、当時まだ岐阜を根拠地にしていた信長が、延暦寺を滅ぼした後の叡山の麓に坂本城を、安土に安土城を築かせた理由が実感として分かります
そして冬季には浅井勢、朝倉勢が活動制限を受けることも
…大河、丹波攻めも長篠もスルーしたなぁ(苦笑

ぽこぽこ様、ご無沙汰しておりました
今年もよろしくお願い致します
2021年01月04日 15:11
夜桜お八さんへ、教えてもらわなければ、『宇宙よりも遠い場所』の聖地は埼玉のどこかだろうと思ってたところでしたよ。群馬県の舘林だったとは。
徳川御三卿と言えば、松平春嶽公は田安家から福井松平家の養子になって福井藩主になったと企画展で知りました。
2021年01月04日 15:18
クラシックYさん、コメントありがとうございます。竹生島は寒かったですか。鬼ノ城山頂も寒かったですよ。
あまりの寒さに、30分居るのが精一杯でしたわ(笑)もっとゆっくり見学したい城ですので、暖かくなってから、もう一度来ようと思います。
夜桜お八
2021年01月04日 18:51
坂の上の蜘蛛さま
 「寛政の改革」で有名な老中・松平定信(陸奥白河藩主)は徳川吉宗の孫ですし、吉宗が作った御三卿(田安・清水・一橋)は事実上それ以降の将軍を生み出す家に。司馬遼太郎氏は「血のスペア」と表現されましたが、実に言い得て妙です。家康の直系子孫(宗家)は、七代家継で絶えてしまいました。紀州藩のお陰で徳川幕府が命拾いしたのですが、同じ御三家の一つである水戸藩は、勤王思想を生み出して最終的に徳川幕府を爆破してしまった。
 幕末好きの私としては、水戸藩史に強い興味があります。

クラシックYさま
 竹生島いつか行ってみたいです。新幹線に乗って米原を通過する度に、新快速が停まっているのを見て「関西に来た」と実感します。今や網干(姫路の西)から敦賀まで走っている新快速。走行時間三時間越え。
 彦根城は日本一好きな城です。琵琶湖越しに比良山地や比叡山まで見える絶景。
夜桜お八
2021年01月04日 22:33
 緊急事態宣言、飲食店に「午後八時で営業を止めろ」と命令するサイコパスの女帝・小池百合子。自分が何を言っているのか理解できないのだとしたら単なる馬鹿で済むが、知った上での行為なら許し難い。
 飲食店に夜間営業するなというのは、廃業命令と同じだ。

 しかし国民はもう唯々諾々と従わないでしょうな。昨年春の自粛狂騒曲でネタはすっかりバレている。ましてや、生活が懸かっている人たちは決して従わないでしょう。

 テレビのワイドショーは内心ウハウハでしょう。数字が獲れると。いつまで経ってもインチキ学者(コロナの女王こと岡田某)とド素人、果てはテレ朝平社員(玉川某)の不機嫌なツラを出して。視聴者は完全に舐められている、というか、見て騙される視聴者に問題がある。

 感染者=重症者、もっと言えばコロナ=死の病というデタラメな印象操作を相変わらず続けているマスゴミよ、誰から幾らカネを貰っているんだ?
 武漢ウィルスを撒き散らした支那中共か?

 どうも単純ではないようです。口を開けば「医療崩壊」を呼号する日本医師会は、巨大な利権団体。胡散臭いんです最初から。

 感染症との闘いは、最後は免疫力獲得による自己防衛に帰着します。それしかない、断じて。
ぽこぽこ
2021年01月04日 22:39
小生のブログにお越し頂きましてありがとうございます。

>バンダイですから、

いえいえ、アルカディア号のキットはハセガワ製です。プラモメーカーの老舗の看板に恥じない精密なキットになっていましたよ。

エアブラシを使って塗装しようと思っていたのですが、パッキン類が傷んで使えなくなっていて。(^^;
仕上げるのは少し先になりそすです。

話は変わりますが、彬良さんのこんな記事がありました。
交響組曲、来週末が楽しみです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4829bd4b07b0b0d779ae5946d1a85ce546bfca37?page=1

クラシックYさま
お久しぶりです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
>名だたる戦国オールスターズもここをくぐったかと思うと
ロマンですよね!
2021年01月05日 09:16
夜桜お八さんへ、水戸の勤王思想、つまり水戸学ですよね。田中光顕伯もこの水戸学に大きな影響を受けたと聞いてます。水戸に博物館や資料館があれば、見学したいですね。

徳川慶喜は一橋家から将軍になってますが、大政奉還を受け入れたのは水戸出身ということも影響してるんでしょうか?
2021年01月05日 09:30
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。いや失礼しました。先入観というのは恐ろしい、接着剤が要らない=ガンプラ=バンダイというイメージだったので、バンダイと言ってしまいました(笑)
交響組曲、楽しみです。発送案内があったので、あとは届くのを待つだけです
ところで、宮川彬良先生がコロナに感染して現在自宅で隔離状態だとツイッターで知りました。宮川先生の1日も早いご回復を祈念してます。
yozakura o
2021年01月05日 13:29
夜桜お八
2021年01月05日 13:40
坂の上の蜘蛛さま
 徳川慶喜(ケイキさん)の母は、有栖川宮織仁親王の王女(登美宮)です。錦旗が上がったらこれに叛けるはずがない。鳥羽伏見で戦う部下たちを捨てて江戸へ逃げ帰ってしまったのも、彼からすれば当然の行動だったのでしょう。徳川幕府より、朝廷に繋がる自分の血筋の方が大切だった。

 明治になってからも慶喜が厚遇され、世捨て人の生活をしながら大正二年まで長命した理由も、その辺にありそうです。

 もっと単純に考えても、彼は烈公斉昭の七男。だから一橋に養子に出されたのだし、そもそも徳川幕府自体にあまり忠誠心(愛着)がなかったのかもしれませんね。

 系図を見ればわかりますが、ケイキさんは家康にまで遡らないと他の将軍とは血が繋がりません。二百数十年も前の先祖(家康)なんて、他人と同じですから(笑)。

 まあ、なんだかんだで水戸藩は面白い藩です。
2021年01月05日 14:38
夜桜お八さんへ、徳川慶喜は徳川の人と言うより皇族だったんでしょうね。
そう考えると、土佐藩が大政奉還建白書などを将軍に出さなくても、遅かれ早かれ徳川慶喜は政権を朝廷に還していたかも知れないですね。

そう言えば、松平春嶽公も田安家のハ男だそうです。だから、福井松平家に養子に出されたのか?
夜桜お八
2021年01月05日 20:20
坂の上の蜘蛛さま
 大名の家は厳格な長子(長男)相続です。次男以下は一生部屋住みが原則。たとえ分家でも相続させて貰えれば幸せでしょう。天下の御三卿(徳川一門)だからこそ、越前福井藩を相続できた。

 徳川吉宗は、紀州二代藩主・光貞の四男でした。しかも母親の身分は低かった。将軍どころか紀州藩主にさえなれない、正に一生部屋住みの「負け犬人生」「厄介者人生」が確定していた人。

 そんな彼の運命が開けたのは、三人いる兄たちが次々に亡くなったから。不幸な星の下に生まれた彼が、紀州藩主を飛び越えて将軍になってしまった。世の中そういう幸運児もおります。


 
ぽこぽこ
2021年01月05日 20:39
宮川彬良先生の件、坂の上の蜘蛛様の書込みで初めて知りました。
彬良さんのツイッターはフォローしているのですが、年末年始の休暇中はスマホをあまりいじらなかったので気付きませんでした。
関係者のツイッターによると、年末カウントダウンコンサートの出演者だけによるリハーサルで感染してしまったようですね。
私も元気に復帰されるように祈ります。
2021年01月05日 22:30
夜桜お八さんへ、「安政の大獄」と「桜田門外の変」で有名な井伊直弼もそんな、ある意味幸運な人だったかも知れないですね。

彼は第13代彦根藩主井伊直中の十四男、アニメで『八男ってそれはないでしょう』というのがありましたが、八男どころか十四男!彦根藩主や幕府の大老なんて「夢のまた夢」、兄で14代彦根藩主の直亮(直中の三男)の2番目の養子になっていた。

ところが、先に直亮の養子なっていて、15代彦根藩主になるはずだった兄の直元(直中の十一男)が若くして亡くなってしまったため、直弼が15代彦根藩主となり、幕府の大老になったようですね。
2021年01月05日 22:32
ぽこぽこさんへ、わずか0,0001ミリの微生物です。どんなに気をつけても、個人で防げるには限界があると思います。
夜桜お八
2021年01月06日 09:36
坂の上の蜘蛛さま
 大名にとって後継者づくりは戦そのもので、祖先・子孫に対する神聖なる義務でした。ところが医学水準が低く幼児死亡率の高かった当時、家を継ぐ継がない以前に「そもそも成人(元服)するまで子供が生きていられるかどうか」という切実な問題があったわけです。大名たちが何人も側室を迎え子供を産ませた理由です。平均寿命が三十歳代だったと言われる時代のこと、皆必死でした。
 後継者のない家は改易(お取り潰し)ですから。

 家が潰れれば路頭に迷う家臣たちが大量に発生する。どこの藩も定員制どころか藩士を減らしているくらいだから、武士の再就職は絶望です。結局武士を捨てるか、辻斬り強盗でもやるか、野垂れ死にするかしかなくなる。
 或いは、赤穂浪士たちのように一か八かの賭けをして敗れるか。

 成人すれば幸運、どこかの大名家を相続できればもっと幸運、というのが偽らざる当時の価値観。
 武士も結構つらい立場だったんです。特に下級武士は。

2021年01月06日 13:48
夜桜お八さんへ、四国で後継ぎがなく、改易になった大名としては加藤嘉明が会津に転封になったあとに松山藩に入封して来た蒲生忠知ですね。その後は久松家(松平家)が入封して明治を迎えてます。
土佐藩、阿波藩、宇和島藩は明治まで藩主が代わることはありませんでした。
夜桜お八
2021年01月06日 19:20
坂の上の蜘蛛さま
 太閤秀吉を好色漢扱いする書物が徳川時代に出回りました。幾分真実だとしても(笑)、基本的には豊臣家を貶めるための徳川幕府の宣伝だと思います。しかし見方を変えれば、そう思われるほど秀吉は後継者作りに必死だったわけです。
 気の毒なくらいでした。

 あれだけ子沢山だった家康の直系子孫も、曾孫(六代将軍家宣)、玄孫(七代将軍家継)の代で絶えてしまった。子孫を残すことが如何に難しいか分かります。尾張藩、紀州藩、甲府藩、館林藩、水戸藩と係累を作っておいたお蔭で徳川家の命脈が繋がった。御三卿はその補完。

 皇室の系図もそうでして、男系男子の系統を守ってきたから万世一系なのですが、それでも傍系の皇子を皇位に就けたり、苦労しながら繋いできたのが真実です。ちなみに現皇室は閑院宮系。新井白石(六代家宣時代)が閑院宮家を創設したことが皇統断絶の危機を救いました。
2021年01月06日 21:01
夜桜お八さんへ、それほど後継ぎ作りにがんばった太閤秀吉ですが、授かったのは淀君が産んだ、本当に太閤の子か怪しい秀頼だけ。おかげで、多数の大名が豊臣から離れて、豊臣家は求心力を失い、天下は家康のモノに。
夜桜お八
2021年01月07日 18:31
 先ほど緊急事態宣言発出。事実上、飲食系を狙い撃ちにした行政命令。八時以降の不要不急の外出は避けるようお達しが出た。来週の札幌行きは予定通り決行しますが、外での食事は無理だろう、ホームパーティーにすると先方から連絡がありました。

 今年は雪まつりも中止なんですよね。冬の札幌は寒いが楽しみが沢山あります。夏のビヤガーデンに負けないくらい魅力的なのは、鮭のチャンチャン焼きとジンギスカン鍋、味噌ラーメン。冬でも冷えたビールが美味いのが北海道なのですが、自粛自粛で我慢する面が増えそう。
 
 それでも懐かしい古巣です。自由な気持ちで楽しんでくるつもり。

 三月には遂に四国行きを決めましたが、今回は徳島~松山。西予地方(宇和島)と土佐国は次回のお楽しみにします。

 劇場版『ハイフリ』観て思ったこと。いつか書きましたが、大和型戦艦を六隻建造してもアニメでは財政の心配なし。五番艦は、ワシントン軍縮条約の犠牲になった悲運の戦艦を復活させ「土佐」を襲名させましょう。六番艦は私の田舎から「飛騨」とする。

 それ以降は超大和型を四隻建造。主砲二十インチ(五十サンチ)。満載排水量十万トンの化け物。
2021年01月07日 21:03
夜桜お八さんへ、徳島から松山までの坂の上の蜘蛛のお勧めスポットは、阿波市にある国の天然記念物『土柱』(どちゅう)、愛媛県に入って今治にある『糸山公園』、ここから見る来島海峡大橋は絶景です。アニメ『ろんぐらいだぁす!』のラストシーンの背景。今治城は鉄筋コンクリートの城なんで気が向いたら見て下さい(笑)

『ハイフリ』の世界設定では航空機が発展せず、大艦巨砲主義が続いてるという設定ですので、大和型6隻の建造はありですね。