今年もこの季節に

今年も高知県北川村にある『モネの庭』のライトアップの季節になりました。
E238E981-9527-4663-B0E7-D7301BB02B7C.jpeg

491F179D-67DA-4A36-A36A-5DFD8A59C6DA.jpeg

FB3EB971-E120-4C95-AE95-DBFD96F69611.jpeg

4A90C69D-6B1D-4B3F-AEE1-E840D3A21694.jpeg

FC66CCCE-4566-4420-9490-7B7E396A9E81.jpeg

11B66AFB-B538-4407-9048-81110F6684B2.jpeg

EB1BEB38-E2D7-4EEC-90E1-26313C4718FA.jpeg

973BACDC-4682-4333-81AC-073D3D9F30FE.jpeg
昼間とは違う、この時期だけの『モネの庭』の風景です。
96C3A2A6-4165-4B4C-8B6B-64AB4CB6A434.jpeg
そして、今年は新しく造成された『ボルディゲラの庭』もライトアップされてます。
BCAC654B-9765-499C-81F8-46CC3B638B36.jpeg


013A2391-804D-4959-9745-EA9236C24A5F.jpeg

5A7239BB-4B5C-4CB8-BF74-C35B4602F4CC.jpeg

96C3A2A6-4165-4B4C-8B6B-64AB4CB6A434.jpeg
去年まではなかったエリアなので、新鮮です。
F0205296-5193-43F7-9D81-372AF9CB37E9.jpeg
このライトアップが終わると、『モネの庭』は来年の3月まで休園期間に入ります。その間に本家フランスから職員さんを招いて、指導を受けながら庭の整備をするんですが、コロナ禍の影響で今年はどうなんでしょう?オンラインでの指導ということになるんでしょうか。
以上、『モネの庭』のライトアップでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月09日 10:40
ぽこぽこさんのブログ拝見しました。赤城山の鳥居デカ!登山と『ヤマノススメ』聖地巡りを兼ねたブログでした。写真も『ヤマノススメ』と上手くリンクさせいて、秀逸のブログだと思いました。
tsukky
2020年11月09日 16:12
ご無沙汰しています!
blogの雰囲気、変わりましたね♪
随分、見やすくなりました(笑)

すべて、大きめ、助かります(≧▽≦)

この度、鬼滅の刃にすっかり洗脳されてしまい苦笑
哀しいかな、ついついグッズを探してしまう日々を送っています…

もともとシンドイストーリーなので病みそうなのですが
その中でも光を見つけて°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°みたいなノリです(o^―^o)

テレビ版の挿入歌「炭治郎の歌」ヴォーカルは宇和島市出身の声優さんです!びっくり(@_@。かなり哀しいメロディー…

年末年始の帰省、悩むな、、、

道内の感染者が200名を超えた状況をみると
やはり乾燥がウイルスを活性化させるのでしょうか。

帰省、したいのだけど、どのタイミングにしようか
吟味中です。
2020年11月09日 19:50
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
ライトアップかぁ、私のとこでライトアップというとルミナリエ神戸とかが浮かぶんですが、クリスマス前になると家の前をLEDとかで飾る家もありますので、それを見てると十分楽しめますわ。
でも自分がやろうとは思わないんですがね。見るの専門ですw
夜桜お八
2020年11月09日 20:18

坂の上の蜘蛛さま
 モネだけを展示するマルモッタン美術館というのがパリ郊外にあります。入場料がちょっと高かったように記憶しますが、モネという人は睡蓮だけで何枚も描いている。どれがどれだかサッパリ分からん(笑)。
 
 美術館は好きです。東京・上野の西洋美術館、東京都美術館は子供の頃から何度も何度も行きました。と言うより上野公園は小学生時代クラスメートとの遊び場。あの辺にも駄菓子屋があって悪友とよく買い食いしましたよ。小学校は文京区ですから上野は子供の足でも近かったんです。池袋は地下鉄丸ノ内線で一本でしたし。だから先生やPTAは気を遣ったらしい。見回りもよくしていた。それでも「監視の目」を掻い潜って遊ぶのが子供。スリルがあって楽しかった。

 オッサンになった今、上野公園のお勧めスポットを2つご紹介します。
 ①国際こども図書館。国会図書館の分館で、子供向け書籍を収集。昔懐かしい雑誌もあります。ヤマト関係も沢山あって、高垣眸『冒険小説宇宙戦艦ヤマト』があるのは多分ここだけ。
 ②東京国立博物館の図書閲覧室。蔵書は主として専門書ですので人がいない。まったり出来る。

 ぽこぽこさまのブログ、赤城山の風景が全然思い出せず、自分も行かねばと思いました。

 
2020年11月09日 20:50
tsukkyさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
『鬼滅の刃』、すごい人気ですよね。私の周りにも『鬼滅の刃』に感染した人がたくさんいますよ。コロナより感染力がすごいわ(笑)
愛媛出身の声優と言うと真っ先に思い浮かぶのは、水樹奈々さんですね。

そろそろ、帰省を考える時期になりましたか!GWにも帰省してなかったんなら、帰省されてはいかがでしょうか?
私もコロナ禍の中、平気で関東に旅行しましたからね。そうそうコロナになるものでもないと思いますよ。
しっかり、予防してれば大丈夫ですよ。
2020年11月09日 20:53
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
車でふらりと行ける距離なので、行ってみました。神戸からも来てました。
でも、やはり四国のナンバーが多いですね。
2020年11月09日 21:00
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。高知の『モネの庭』にもモネの絵画の複製を展示してますが、たしかに、睡蓮の絵が多いです。モネは睡蓮が好きだったんでしょうね。
国際こども図書館、興味ありますね。高垣眸『冒険小説宇宙戦艦ヤマト』、名前は聞いてましたが、本を見たことがないです。あるんですか!その図書館に!
2020年11月09日 21:14
おお~キレイですねぇ~。この季節、イルミネーションが一つの楽しみですね。
ぽこぽこ
2020年11月09日 21:18
坂の上の蜘蛛さま
幻想的なライトアップですね。

ブログにお越し頂きありがとうございます。
お褒めに預かり光栄です。
でもでも、大きな声では言えませんが、著作権法的にはブラックなブログですよね。(^^;

夜桜お八さま
ブログにお越し頂きありがとうございます。

赤城山、クルマで行くなら年内は11月中までにした方が宜しいかと。
12月になると我が家の近くから見ても山頂付近が白くなっている日がありますから。日陰の路面に霜や雪が残って凍結していたりして危ないですよ。
夜桜お八
2020年11月09日 21:28
坂の上の蜘蛛さま
 私の調べた範囲では、高垣眸氏の小説ヤマトは国際こども図書館の蔵書があるのみです。ネットでも品切れが多い。本当に「幻の一品」なんです。あの世間を席巻したヤマトブームに照らせば不思議なくらい。

 高垣氏は広島出身で、呉軍港が近かったから軍艦が好きだった。軍艦~大和というよくあるパターン。ヤマトを小説化しようという話が持ち上がって西崎義展氏と直接話したことが執筆のきっかけだった、と序文(後書き?)に書いておられました。

 元々は冒険小説家(今流に言うとジュブナイル作家)で、代表作は『怪傑黒頭巾』。執筆の時もうかなりお歳だったはず。自分のことを「気難しい老人」と書いているくらいですから、当時まだ若かった西崎氏と意気投合したことがご自分にとっても印象的だったようです。
 昭和58(1983)年没。

 内容はネタバレになるので控えますが、なかなかブッ飛んだ描写もあり面白いですよ。あの当時の空気が分かりますし、私は非常に懐かしく楽しく読んだ。

 国会図書館分館だけあって世界中の児童書が所蔵されていますし、建物も重要文化財クラスの立派な石造り(旧館)。

 余談ですが国立国会図書館は東京本館(千代田区永田町 国会議事堂横)、国際こども図書館(上野公園)、関西館(アジア資料中心 京都府精華町)の3か所あります。
 
2020年11月09日 21:58
nas-nasさん、コメントありがとうございます。高知では『モネの庭』のライトアップが恒例ですが、他にもライトアップのスポットがあります。

nas-nasさんの家の近くにも、きっとそういうスポットがあるんじゃないでしょうか。
2020年11月09日 22:05
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。赤城山に行く途中の道では、ぐんまちゃんの看板も車窓に映ってましたね。

私は、あおいちゃんとほのかちゃんが行った、伊香保温泉に行ってみたいです。登山は自信がないので(笑)
2020年11月09日 22:12
夜桜お八さんへ、『国際子ども図書館』、次回の機会に立ち寄ってみたいですが、目黒から近いんでしょうか?
『国会図書館』、名前を聞くと私みたいな無学な者には用はなさそうな所なんですがね。
国会議事堂は見てみたいですね。議員グッズもあるみたいですし。
ぽこぽこ
2020年11月10日 07:59
>ぐんまちゃんの看板も車窓に映ってましたね。
あそこは群馬県立馬事公苑。
正にぐんまちゃんな所です。(笑)
誰でも馬に乗せてくれるそうですよ。
2020年11月10日 10:30
ぽこぽこさんへ、ぐんまちゃんの看板があったのは、『群馬県立馬事公苑」という所ですか。ホースパークですね。高知にもそういう所がありますよ。
夜桜お八
2020年11月10日 17:23
坂の上の蜘蛛さま
 いえいえ国会図書館は普通の図書館の超特大版ですよ。そんなに敷居の高い場所ではないし、満18歳以上の日本国民なら誰でも利用できます。国会議員諸公は週末の選挙区周りで忙しく殆ど来ません(笑)が、例えば自民党各部局とか議員秘書の人々が調べものに来ているのを見かけます。

 東京本館(旧館)の書庫は17階建て、新館書庫は地下8階建てだったと思います。日本で出版される全ての本を納本することが法律で定められており(厳守されていませんが)、これだけ巨大な書庫でも満杯になって分館を建設したわけです。児童書は国際子ども図書館(上野公園 目黒駅から山手線に乗り上野駅下車)、アジア資料は関西館。

 関西館の史料を利用したいときは、数日待ちますが本館との間を結ぶシャトルサービスが利用可能。わざわざ関西まで行かずとも済むので助かります。関西館はちょっと不便な場所にありまして、どうせ作るなら大阪でも京都でも奈良でもいいから、市街地に作って欲しかった。

ぽこぽこさま
 情報有難うございます。いずれにせよ今年は無理ですね。自由の身になった来年、温泉に行きがてら寄ろうと思っています。
 
2020年11月10日 22:40
夜桜お八さんへ、お答え頂きましてありがとうございます。
行ってみたいですね。国会図書館と国際子ども図書館。

東小金井駅や代官山駅への行き方などをググったりしてます。具体的じゃなくても、ワクワクしてきます。
2020年11月10日 22:43
ぽこぽこさんへ、赤城大鳥居、やはり、かなりデカイですね。
高知には、これだけのものは、たぶんないと思います。
ぽんねぇ♪
2020年11月19日 21:14
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは♪
モネの庭のライトアップ、神秘的で素敵です。
すぐに行ける場所とのこと羨ましいかぎりです。
昨年、青い睡蓮に惹かれて訪れました。
ブルーが好きなので、モネの庭の売店で買った財布やメガネケースや傘やカップ、いつも愛用しています。
もう一度行きたい!
昨年の11月初めに行きましたが、高知城もライトアップされていて美しかったです。
2020年11月19日 22:45
ぽんねぇ♪さん、コメントありがとうございます。
モネの庭のライトアップは冬季休園の前の最後の見どころというイベントです。これが終わると3月まで休園します。

今年は新しく「ボルディゲラの庭」もライトアップされて、かなり良いライトアップになったんじゃないかなと思います。