関東旅行③横須賀猿島(仮面ライダーの聖地)編

関東旅行③は横須賀の猿島編としてアップしたいと思います。
9AD8B306-A082-4611-A394-091740CF468B.jpeg
横須賀中央駅です。去年に続き2度目の横須賀です。
65FFB8E0-A107-4E1C-9E0A-8F7AB8DB2F25.jpeg
『ハイフリ』OVAと劇場版『ハイフリ』に登場した、「さかくら総本家」と「とんかつ方丈」が見えますが、ここはあとで立ち寄ることにして、三笠公園に行ってみたいと思います。
5ECCED0B-D285-42D6-9C01-370E7552E0CF.jpeg
三笠公園からは猿島行きの船が出てるので、まずは、猿島に渡ってみたいと思います。
F59FA9BE-90F0-45E3-A60E-11FD728301D1.jpeg
「なんで、こんなに混んでんだよう!」どうやら、猿島行きの船を待ってる行列のようです。
D7483B51-C51F-4591-AC01-A87EB1CB77C8.jpeg
お客さんの混雑状況から船を運行してる側も増便してたようで、あまり待つことなく乗船することができました。
397003FF-C95B-46AD-9D1F-09F68B281CE4.jpeg
いよいよ猿島に出航です。海側から見た『記念艦三笠』です。去年、来た時は猿島には渡らなかったのでこちら側から見る三笠は初めてです。
4B14F5C9-D3C4-4480-9531-B196B7B328FE.jpeg

06908F76-2178-4FB5-A773-62B0A9527D03.jpeg
猿島桟橋に着いて、これから上陸します。
B7D7BE79-2F61-4DF0-9E72-7B711FA3ADB8.jpeg

C37DEF59-78DD-42A2-AAEF-EB4F47AC0097.jpeg

9E87BD6B-1407-48E2-AACF-7B29BB54BBC3.jpeg
戦前は軍の要塞島だったようで、至る所に煉瓦作りの地下壕が残ってますね。
96B0B6A7-8AFD-47A8-9095-4E0EADDB8C48.jpeg

4FA6D765-6F2B-416E-81A4-D9AD21C3A60F.jpeg
ガイドさんの説明によると、ここで『仮面ライダー』の撮影が行われたと言っていました。今はダメですが、当時は火薬を使ったシーンの撮影もしたとか?私は特撮は全然詳しくないので、その辺はこのブログによくコメントを寄せてくださって、しかも特撮に詳しい、とある星人さんのコメントに期待したいと思います。って人にマル投げかよ!
A05336C3-9BA9-445A-BBC2-9A2BD30CC89D.jpeg

C2F87D1F-E2D2-4A19-AEDD-201C69C4BFDD.jpeg

F8662500-6985-428A-B659-7E36B0CF1236.jpeg

4A6D24A5-D24E-4137-AC08-C9C6755B5044.jpeg

B28454D8-7586-4F98-BED8-9F5F30FD3920.jpeg

A3CC2F6B-BEE5-4B0D-B423-35C37A6F8E21.jpeg
さすが、ショッカーの基地として撮影に使われただけあって雰囲気がありますね。この煉瓦作りの要塞の風景がショッカーの基地のイメージピッタリだったんでしょうね。
1A47938C-97CC-4E36-B883-C39B8B7BCF08.jpeg
今はボロボロになって立ち入り禁止になってますが、この展望台でゲルショッカー結成式のシーンを撮影したと聞いてます。ねぇ〜そうですよね?とある星人さん。
さて、これから猿島桟橋に戻って、三笠公園に帰ります。次回の関東旅行④もよろしくお願いします。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

夜桜お八
2020年09月30日 18:23
坂の上の蜘蛛さま
 自分の住む町がアップされるのは何とも複雑な心境(笑)。私にとっては日常の風景なので。早いもので明日から十月。すっかり秋らしくなりました。劇場版『ハイフリ』円盤ももう直ぐ。

 大和ミュージアム友の会からプレスが届きました。特別展「海から空へ 広海軍工廠と航空機」の案内。裏表紙は公試中の空母「葛城」。米軍広弾薬庫(広工廠跡)から出土した錆びついた「誉」発動機と、ミニ企画展の出し物(「瑞鶴」艦載機整備用工具)が注目ポイント。
 あと、開館十五周年記念バッジ。

 鹿屋(航空)~佐世保(水上艦艇)~呉(掃海・潜水艦)という順番で、改めて海自資料館の聖地巡礼をしたいです。往復飛行機と陸路JR、レンタカーは鹿屋基地へ行くときのみ。せっかく鹿児島へ行くのだから枕崎(火の神公園 海上特攻隊慰霊碑)も行きたいですが、時間的にキツイかな。
 
2020年09月30日 20:03
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。

> 自分の住む町がアップされるのは何とも複雑な心境(笑)。私にとっては日常の風景なので。

アハハ!そりゃそうだ!夜桜お八さんにとっては、いつもの風景。私が『坂本龍馬像』を見るのと同じですよね。
でも、猿島行きの船の行列を見た時には「ウゲッ!」ってなりましたわ。
劇場版『ハイフリ』のBDが届く前に横須賀に行けて、本当によかったです。
去年、横須賀旅行へのブログの時にコメントして頂いたように、少しは土地勘ができていたのか?去年より気持ちにゆとりがありました。
また、おじゃましたいですね。横須賀に。
2020年09月30日 20:22
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
おぉ、これだよ!展望台♪現在は木が邪魔ですけどね(笑)。劇中では見晴らしが良くて、一番上の段に見張りの戦闘員が居て、二段目にブラック将軍やガニコウモルが居て、一番下でゲルショッカー戦闘員が整列して結成式をやりましたね。
あと、煉瓦の辺りは仮面ライダーの序盤の方でコブラ男と戦った場所ですね。
ショッカーの怪人って専用のアジトを持ってるヤツが多くて、コブラ男のアジトがここだったんですよね。
この煉瓦作りの間の木(ウッドデッキ?)で舗装された道も昔は無くて、たしかここをサイクロン号でぶっ飛ばしてましたよ。
猿島は平成ライダーシリーズでも使用されてますし、薄暗いトンネルとか、おどろおどろしい怪人が出てくるにはうってつけの場所でしょうね。
2020年09月30日 20:40
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
少しは喜んで頂けましたか?平成ライダーもここで撮影していたとは初めて聞きました。
案内されてるグループの中には小さな子供もいましたが、ガイドさんが「昔の仮面ライダーだから、わからないかな?」と言ってました(笑)

ゲルショッカー結成式、旧ショッカーの戦闘員たちが用済みとばかり、処刑されていたのは子供心にショッキングでした。
2020年09月30日 21:10
雰囲気のあるレンガ作りの建物ですね。ここは観光地なのかな?もうチョッとキレイに整備すればさらに観光客が増えるでしょうな。
2020年09月30日 21:17
nas-nasさん、コメントありがとうございます。観光地というより遺跡でしょうね。いわゆる「戦争遺跡」です。

夜桜お八@同じ映画を二度観るのはイヤなのに・・
2020年09月30日 22:09
 同僚に強引に口説かれ「ミッドウェー」を観に行く羽目に。もういいよ、同じ映画を二度観る趣味はないんだよ、ましてや負け戦じゃないか、と私。

 ハリウッド製のアメリカ万歳史観はまあいいとして、製作陣にラーメンマンの祖国(〇国)が入っているから、あんなナンセンスシーン(駆逐艦での捕虜処刑)が入るんだよ(怒)。

 ミッドウェーは、質量ともに圧倒的優勢の日本海軍が質量ともに圧倒的に劣るアメリカ海軍に敗れた、世界戦史に残る戦闘。しかもその作戦を言い出した最高責任者(トヨエツ演じる人)が全く責任を問われなかったという、これまた驚くべき戦後処理を行った稀有の戦例です。

 あの戦いの敗因を、最新研究に基づいて再現しますと、こうなります。

 日本側、米艦隊はミッドウェーにいない、絶対にいないと確信(と言うより信じ込む)。
 ⇓
 第二次攻撃隊はミッドウェー攻撃に備え爆弾装備(ここが大切!)
 ⇓
 敵空母がいた。しかし索敵機がその位置を誤って報告(実際の位置よりかなり遠くにいるような報告をしてしまう)。
 ⇓
 その誤った情報を元に、日本空母はノンビリ兵装を魚雷に転換。その間に敵機がワンサカ襲って来るが零戦が悉く撃退する。
 各艦上は大喝采。
 ⇓
 燃料切れで引き返そうとした米軍急降下爆撃隊、日本空母を偶然見つける、急降下!
 ⇓
 ドカン。三空母炎上。実質的に日本海軍の負けが決まる。

 こんなところです。「運命の五分間」という神話まで創作し、敗因を誤魔化そうとした海軍の戦史捏造が、やっと明らかになりつつあります。
2020年09月30日 23:29
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
悪の組織のアジトの雰囲気はバッチリです。
いいロケ地だったんですね。
2020年10月01日 09:18
夜桜お八@同じ映画を二度観るのはイヤなのに・・さんへ、『ミッドウェー』、2回目行ったんですか。
やっぱりね!日本軍はジュネーブ条約を順守していたと聞いていたので、あの駆逐艦のシーンには違和感がありましたが、支那の赤野郎(あかやろう)がスポンサーにいたんですね。
赤野郎がスポンサーに入ってくるハリウッド映画は前ほどありがたがって見る必要はないですね。
2020年10月01日 09:23
日々散財さん、コメントありがとうございます。猿島は仮面ライダーのロケ地として何度か使われてるようです。

それと、猿島と言えば、『ハイフリ』テレビシリーズで晴風をお尋ね者にした古庄教官の乗っていたブルーマーメイド艦の艦名でもあるんですよね。
夜桜お八
2020年10月01日 17:50
坂の上の蜘蛛さま
 もちろん戦争だから敵味方双方に残虐行為はあります。ミッドウェーでも日米双方による捕虜処刑の例は遺憾ながらあったようですが、映画のように錨をつけて捕虜を海に沈めるなど全くナンセンスと断言してよい。
 いかにも支那人の発想。自分たちがああいうことを平然としているから、日本人もそうだと思っているんでしょうね。哀れな奴らです。

 前にも書いたことですが、艦爆(ドーントレス)が追いすがる戦闘機(零戦)をあんなに煙に巻くなど、もっとナンセンス(笑)。『コトブキ飛行隊』の方がまだしも現実に即しているように見えてしまう。

 しかし改めて感じるのは、日本空母の防空能力(対空見張り警戒、対空砲火)・防御力の貧弱さ。

 敵空母発見の報を受け取ったら即発進、最悪でも空中待機が正解ですよ。ガソリン抱えた飛行機を母艦に乗せたまま時間を空費するなど、やはり、日本の司令官たちは「平和ボケした学校秀才」だったんです。
2020年10月01日 20:02
夜桜お八さんへ、それ!なんかの本で読んだことがあります。支那人のいう日本兵の残虐行為は、歴史において自らがやってきた残虐行為をそのまま日本兵がやったことにしてるだけだって。

ところで、猿島要塞は明治のころからあったんですね。
重機もあまり発達してるとは思えない時代に、よくこれだけの要塞を建設したものですね。
夜桜お八
2020年10月02日 18:15
坂の上の蜘蛛さま
 以下、支那(中国)史に詳しかった知人(故人)の話です。

 中国には昔から屠城(とじょう)という発想がある。屠は「屠殺の屠」だから意味は分かるだろう。城=街を屠(ほふ)る、つまり皆殺しにするということだ。城を守る軍人だけでなく一般市民も皆殺し、女子供も容赦しない。中国の街は四方を城壁で囲まれているから、街自体が城。日本の城を想像してはダメ。中国では城=街。

 それさえ理解すれば、中国人が言う「南京大虐殺」などでっち上げと簡単にわかる。つまり中国人の発想だと「日本軍が南京を陥落させた以上、南京城内は皆殺しになった=屠城」としか思えないのである。

 実際の日本軍は南京城内に安全区を設け、外国人(欧米人が主)や一般市民を保護したのだ。しかし支那人にそんな発想はそもそも理解できない。

 支那兵の悪質さは、軍服を脱ぎ捨て武器を隠し持ち、兵後から襲ってくることだ。これを便衣兵(べんいへい)といい、正規の戦闘員(兵士)とは認められないし、捕虜になる資格もない。
 即時、銃殺刑にするのが合法であり、日本軍にはその権利がある。

 それを虐殺だなどと、言いがかりも甚だしい。

 以上です。目からウロコでしたね。
2020年10月02日 19:51
夜桜お八さんへ、便衣兵に屠城、聞いたことがあります。
ヴェトナム戦争でも便衣兵がいたとか?米兵もずいぶん被害を受けたと聞いてます。
夜桜お八
2020年10月02日 20:37
坂の上の蜘蛛さま
 便衣兵は要するにゲリラ兵です。非戦闘員を装って背後から襲って来る。襲われる側は民間人と区別がつかないから疑心暗鬼に駆られ、恐怖を覚えますよね。しまいには間違って殺される民間人も出てくる。支那人はそれを「虐殺だ」と宣伝した。

 そうい不幸な事態を出来る限り避けるため、「軍人は軍服を着て、かつ武器を分かるように所持せよ」と戦時国際法(ハーグ陸戦条約 一九〇七年)が定めているのです。
 そのルールに違反した支那と支那軍に全面的に非がある。争う余地なし。

 仰るように、アメリカ人がゲリラに背後から襲われる恐怖を初めて知ったのがヴェトナム戦争です。そのショックは大きく、ヴェトナム帰還兵には恐怖で気がふれ社会復帰できない人が続出しました。それまで、戦場神経症(shell shock)と言えば文字通り砲弾炸裂への恐怖だったのに、まるで異なる戦場神経症=ゲリラへの恐怖・トラウマが登場したわけです。
 映画にもなったはず。「プラトーン(小隊)」でしたっけ。

 日本が大陸で味わった恐怖を、アメリカは二十年後インドシナ半島でタップリ味わう羽目になった。最終的に負けて叩き出されたのも日本と一緒。

 とにかく欧米人が作り出した国際ルール(日本はそれに従ってきた)が全く通用しないのが支那。関わらないこと、封じ込めることが日本の国益に叶うと思います。大陸から手を引くこと。
 もう二度と支那事変~大東亜戦争の失敗を繰り返してはならない。