ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』、第11号は『郡上八幡城』と『備中松山城』です。
8B925748-018C-4571-AD35-052ED1D9EE8C.jpeg

2BCBFA8B-140A-4D18-9FA1-C8194903FA9C.jpeg
この11号から専用バインダーも2冊目に入ります。
5CE8892A-B1B2-4660-9FD2-C8D0562AACBB.jpeg

DCC4E691-5438-4E0E-BD7F-6788685516D1.jpeg
郡上八幡城』、『備中松山城』ともに4度藩主が替わっているようですね。幕末では『郡上八幡城』は新政府側、『備中松山城』は幕府側についたようです。現在ある天守は3つ種類に分けることができるとされています。「現存天守」「復元天守」「復興天守」(模擬天守とも言う)です。
42D1769C-E2F2-497F-B9A1-529680ABCD5D.jpeg

D05DD2E0-6408-43AC-9B91-BC839AC4E6C9.jpeg
郡上八幡城』は復興天守です。でも、復興天守とバカにすることなかれです。コンクリートの城ではなく、ちゃんと木造で造られた現存天守ような城です。このような木造で再現された天守は四国では『大洲城』があります。『大洲城』は復元天守です。
11FF0055-FE8C-42EA-BB58-085993AC8DFE.jpeg

55CC5414-105E-4F8C-B5D7-A32C707D06C0.jpeg
そして、『備中松山城』です。こちらは、全国に12城しかない貴重な『現存天守』です。しかも、日本で唯一の山城の『現存天守』です。
岡山県にあるので、ドライブで行ってみたいです。ただ、ちょっとした登山になりそうなので、7月とか8月はパスかな(笑)
以上、ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』でした。次回は『松江城』です。水木しげるロードと一緒に行ってみたいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月16日 19:43
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
岡山なら私も行けそうですね。
御城印とかは在るんでしょうか?
画像を見る限り、紅葉が綺麗そうなので行くなら秋でしょうかね。
夜桜お八@疲労困憊
2020年07月16日 20:10
 たった今青森から帰宅しました。新幹線なら楽なのにクルマ(しかも運転手役)。疲れました。でも夜は温泉に浸かれましたし、オフの時間に八甲田山へ。日本国中が雨予報なのに、青森はいい天気でビックリ。

 映画『八甲田山』に描かれた雪中行軍遭難事件ゆかりの地をめぐって、青森市内の幸畑(こうばた)陸軍墓地と資料館、歩兵五聯隊の行軍ルート(県道40号線)を登って雪中行軍遭難記念像へ。その後は酸ヶ湯温泉に浸かって極楽気分。

 城は備中松山城なのに、城下町は高梁(たかはし)。小さいが風情のある街です。
2020年07月16日 22:30
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
備中松山城も郡上八幡城も山城ですから、秋の紅葉はきれいだと思いますよ。
御城印は、備中松山城は無料で配布していたようですが、現在は配布が終わってるようです。
郡上八幡城は発売してるようですよ。
2020年07月16日 22:37
夜桜お八@疲労困憊さん、コメントありがとうございます。
そして、東京ー青森間の車の運転、本当にお疲れ様でした。
個人的なドライブなら、同じ疲れでもまだ充実感がありますが、仕事だと疲労だけしか残りませんよね。

付録のDVDに郡上八幡城の天守からの眺めがありました。なかなかの景色じゃないですか!天守は復興天守ですが、大垣城をモデルにしたとか?
夜桜お八
2020年07月17日 07:00
坂の上の蜘蛛さま
 大垣城は今、完全に市街地に埋もれています。天守に登ってもビルしか見えない有様。昔は関ヶ原方面が良く見渡せたそうです(職員の方のお話)。石田三成の目線を期待して行ったのにガッカリでした。

 郡上八幡城からの眺望は凄いです。水の美しい街で、コーヒーが美味い。

 八甲田山行きは私の完全な独断独演です。こっちは腹を括った身ですので、やりたい放題。もちろん酸ヶ湯温泉も独断行動。青森まで運転させやがって、そのくらい当然だと腹の中で毒づきながら。

 八甲田と言えば、青森港には八甲田丸が保存されていて、船内は懐かしの青函連絡船にまつわる展示。

 上野発の夜行列車が青森駅に着くと、なぜか皆さん、連絡船方面に向かってホームを猛ダッシュするんです。乗り遅れる心配なんか絶無なのに。あれは不思議でした。列車内で乗船名簿に名前を書いて、天気の悪い日は津軽海峡で船が揺れて揺れて。

 今は飛行機で北海道へ行くのが常識。大昔の話です。
2020年07月17日 10:28
夜桜お八さんへ、大垣城は行ったことがありませんが、ビルが高くて眺望がよくないんですか。郡上八幡城も関ケ原の前哨戦があった城らしいですね。当時の合戦の様子を描いた絵がありますが、そこには郡上八幡城の天守らしきものが描かれてます。

上野発の夜行列車が青森駅ですか!石川さゆりさんの『津軽海峡冬景色』の歌詞ですね。

八甲田山の悲劇は、以前に夜桜お八さんから紹介して頂いたように、軍の無計画と見通しの甘さが招いたものでしょうね。
夜桜お八
2020年07月17日 10:53
坂の上の蜘蛛さま
 きょうは休んでいます。当然でしょ(笑)。

 上野発青森行きの夜行列車は華やかでした。空の旅が常識化した後でも、青函トンネル開通(連絡船廃止)前は結構、人気があった。寝台特急「はくつる」「ゆうづる」、急行「八甲田」「十和田」「津軽」が代表選手でした。貧乏学生だった私は勿論、急行の堅い座席で一晩を過ごした。若かったですから。

 青森が近くなると、車掌さんが乗船名簿を配りに来ます。車内アナウンスが「次の連絡船は大雪丸で、出帆は7時30分」と告げるのが、昔の北海道旅行の最初の光景。船が津軽海峡を渡って函館に着くのは、約4時間後。函館から札幌までは特急列車に乗り継いでさらに4時間弱。
 遠かったんですよ、北海道。

 戦前、樺太へ旅行した人の話を聞いたことがありますが、函館から最北端の街・稚内へは12時間近くかかったらしい。そこから樺太・大泊までは稚泊(ちはく)連絡船で8~9時間。
 「地の果てまで来た」と実感したそうです。

 つくづく、今は凄い時代だと思います。飛行機という奴の威力の凄まじさは、言葉に仕様がない。

 
ぽこぽこ
2020年07月17日 12:46
夜桜お八さま
青森出張お疲れさまでした。

東北方面のロングドライブと言えば私にも経験があります。
免許を取って間もない頃、夏休みに唐突に「札幌ラーメンを食べに行こう」と、友人3人でクルマで札幌まで行ったことがあります。
埼玉を夕方に出発して、翌日早朝に青森港の青函連絡船の乗り場に到着。
東北自動車道が全線開通する前でしたので秋田県だったか岩手県辺りは、街灯など無い、国道とは名ばかりの未舗装の山中の道で、正しいルートか疑心暗鬼になりながら走ったものです。カーナビなんて無かった頃ですから。(笑)

おまけに台風が接近していてフェリーは大揺れ。
船窓から見える水平線が上に行ったり下に行ったり。途端に気分は最悪な状態に。

話しは変わりますが、劇場版「荒野のコトブキ飛行隊」の最新映像が公開されてますね。新作映像があるようですね。楽しみです。

https://youtu.be/vGnbb7fEsWY
夜桜お八
2020年07月17日 13:48
ぽこぽこさま
 レス有難うございます。そうですか、東北道全通前の青森行き、若い頃だったら喜んだでしょうが、今の年齢・体力でやれと言われたらカネを貰ってもお断りであります(笑)。

 確か東北道は、青森・秋田県境の工事が最後まで残ったはず。盛岡を過ぎると急に山間部に入るしトンネルも増える。地図で見ると、東北本線から逸れてJR花輪線沿いを通り弘前へ向かうルート。確かに近道ですが、難工事になります。

 今クルマで北海道に行け!と命令(つまり社用)されたら、大洗発苫小牧行きのフェリー「さんふらわあ」に乗りたいです。グッスリ眠れるし、苫小牧にはインターチェンジ(道央道)もあるのでドライブ計画が立てやすい。北海道も随分高速が伸びて便利になりました。

 しかし、自由に選べんでいいと言われたら、私は確実に飛行機+レンタカーですね。空港で借りて空港で返す。一番小さいクルマなら安いし、何よりも北海道ではクルマがあれば天下無敵、最強の機動力を発揮しますので。
 
 阿寒・知床を一日で回れてしまうのがクルマ。

 いいですね北海道。夏がベストシーズンですが、夏の北海道は高いのが泣き所・・・。 
2020年07月17日 14:33
夜桜お八さんへ、3連休ですか!ゆっくり疲れをとってくださいね。

私も宗谷岬まで旅行したことがあります。高知から羽田に降りて、そこから乗り継ぎで旭川空港だったかな!

昔は飛行機(YSー11)でなければ、高知からなら大阪でも一泊しないといけなかったですね。
今は、早朝に出発すれば、特急で岡山、そこから新幹線で大阪まで行けば、大阪に6時間くらいいて、日帰りも可能です。
2020年07月17日 14:41
ぽこぽこさん、夜桜お八さんへ、大洗ー苫小牧行きのフェリー、劇場版『ガルパン』とテレビアニメ『ばくおん!!』にも登場してましたね。
台風が接近した時のフェリー、私も豊後水道で経験しました。

劇場版『荒野のコトブキ飛行隊』、高知でやってくれないかな?いや!せめて、四国でやって欲しい。
夜桜お八
2020年07月17日 19:04
坂の上の蜘蛛さま
 宗谷岬から樺太は見えましたか。曇っていても宗谷海峡(海上)の条件が良ければ、市内から樺太がハッキリ見えるらしいです。10月からアニメ『ゴールデンカムイ』3期が始まるそうで、舞台は樺太。当時はパスポートなしで樺太に行けたのに・・。

 公私共に飽きるほど飛行機に乗っている私ですが、YS-11とDC-8には遂に乗る機会がなかった。よほど縁がなかったと見えます。自分でも不思議なくらい。

 昔に比べれば、今の船は随分揺れなくなったらしいです。もっともクルーズ客船は海が荒れれば出港を見合わせるでしょうし、詳しいことは知りませんけれど。巨大貨物船でも、大荒れの海に放り出されたら、さぞ揺れそう。

 11月下旬~12月初旬の荒天時、北太平洋をハワイに向かった時は「赤城」「加賀」のような巨艦でも大揺れ。当時のニュースフィルムが残っていますけれど、あの揺れでよく攻撃隊が発艦できたもの。凄い技量でした。
2020年07月17日 21:22
夜桜お八さんへ、当日は午後3時くらいに宗谷岬に着きました。晴れていたので、樺太はバッチリ見えましたよ。
沖になんか動物みたいなものが見えたんで、ガイドさんに聞くと「アザラシですよ」と教えてくれました。高知では水族館でしか見たことのない動物がフツーにいる!オホーツク海だな!と思いました(笑)
夜桜お八
2020年07月17日 21:48
坂の上の蜘蛛さま
 そうでしたか。宗谷岬から樺太・西能登呂岬までは僅か43kmですから、海上に靄さえかからなければ十分、肉眼で見えます。

 ロシアがソ連と呼ばれていた冷戦期、こんなにも近い樺太(ロシアはサハリンと呼んでいる)は外国人立入禁止地域で、容易なことでは行けませんでした。たまに墓参団が限られた街を訪問した程度。
 大した部隊が駐屯していた訳でもないのに、おかしなことでした。

 いや逆に言えば、日本周辺にいるソ連軍(極東ソ連軍)の実態がハリボテだった事実を隠したかったのかな、とも思います。

 その極東ソ連軍のポンコツぶりを世界に暴露した大事件が、1983年9月1日の大韓航空007便撃墜事件でした。ソ連空軍の迎撃のお粗末さ、無線通信の性能の悪さ、全部バレバレになってしまった。

 冷戦がアメリカの勝利に向かってドッと動き出す、エポックメイキング的事件だった。リアルタイムでよく覚えています。正に世界史の転換点。

 いつか訪れたいのですが、機会がなかった。会社をリタイアしたら行ってみようと思います。今はパスポートと査証の要る場所になってしまいましたが、近いですし、今でも日本領域です。
2020年07月18日 06:44
夜桜お八さんへ、ヘンな話し、宗谷岬から樺太が見えた時、こっちのテレビ番組はあっち(樺太)で見られるんじゃないの?と思いました(笑)

ソ連がらみの事件というと、「大韓航空機撃墜事件」と「ミグ着陸事件」が思い浮かびますね。

夜桜お八
2020年07月18日 07:48
坂の上の蜘蛛さま
 樺太・豊原(現ユジノサハリンスク)のホテルでは、NHK-BSの見られるホテルがあるそうです。北京のホテルでもNHK-BSが映りますが、都合の悪いニュースになると画面が真っ黒になります。中国共産党の検閲という奴です。

 北方領土へビザ無し渡航した人によると、国後島では日本の携帯が通じますし、テレビは『笑っていいとも!』を映し出していたとか。

 ミグ着陸事件は1976年9月です。
 当時、西側諸国が超高性能戦闘機と恐れていたミグ25をお土産に、ベレンコ中尉なる軍人が函館空港に強行着陸。世界中が大騒ぎになった。
 
 在日米軍と自衛隊は共同作業で同機を分解・調査。その結果、ミグ25は最新鋭機どころか、旧式化した技術をふんだんに盛り込んだ「ローテク戦闘機」であることが暴露されました。ソ連は怒り狂ったが、後の祭り。

 カタログデータではマッハ3と言われていたミグ25ですが、それは無茶なテスト飛行のデータ。実際そんなスピードを出したらエンジンは破壊されてしまった、とベレンコ中尉が大暴露。
 今はアメリカで平穏に暮らしていると聞きました。

追伸
 たった今。NHKニュースが秩父三部作を取り上げていました。
2020年07月18日 22:36
夜桜お八さんへ、樺太なら日本のテレビ番組が見られるんじゃないかと思ってましたが、北京でも見られるとは驚きです。
テレビ番組を検閲するような国は嫌ですね。