ファイルマガジン

ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』第9号は雅な京都の城「二条城」です。
CEF1D156-F0E2-4104-94E3-8C2772821FC9.jpeg

F1BF0403-1915-4AC1-92CC-F326A2C84A9D.jpeg
関ヶ原以後、徳川家康が京都の天皇との繋がりを持つためと、まだ健在だった大阪の豊臣に備えるために築城した城だということです。大阪の陣では家康はこの二条城から出陣したらしいです。
DBF44085-C5CD-4527-ACF2-246D215A6631.jpeg
二条城の近くにはこんな石碑があるようです。
95C009A5-7BF7-469F-BA59-3665D3874672.jpeg
こここそ!あの!信長の二条城の跡だと言うんですね。信長が二条城を築いていたとは、このファイルマガジンで初めて知りました。
こうしてみると、秀吉も家康も信長のやり方を踏襲してるように思えてきます。唐入りだったり、二条城築城だったり。
5082AB9D-2BE2-42B9-B39F-A0B9A0DCC37B.jpeg
これは、二条城の天守台です。ここには、伏見城から移築した天守があったそうですが、江戸時代の中期頃に落雷で焼失してしまったそうです。
なぜ?そのままにしちゃったのかな?と考えたら、二条城って、三代将軍家光が来てからずっと将軍が来たことがなかったらしいです。幕末に将軍慶喜が来るまでは。
41306E81-9C67-40FD-9787-00C809F8D1D3.jpeg
二条城二の丸御殿の前に立つ「唐門」です。さすが、徳川将軍が建てた二条城、門だけでも圧倒されますね。
58E57F78-3288-4990-B992-8A978004C5DE.jpeg

31BE8B0E-5394-4C39-B57A-859C6B7FFF87.jpeg
そして、唐門を通ると、国宝にして世界遺産の二条城二の丸御殿に来ます。
ここには、歴史の大きな舞台となった、あの場所があるんですよね。もう皆さん、おわかりですよね。
17AE4B70-22DA-41A2-8412-B9A4E58A09C6.jpeg

DB32CA7E-2EA2-4257-B120-D524F4ED6F8C.jpeg
そうです!あの!「大政奉還」の号令が将軍徳川慶喜より発せられた、大広間があったのが、この二条城二の丸御殿だったんです。
後藤象二郎から坂本龍馬に宛てた密書には「大樹公、大政を朝廷に帰するの号令を示せり」と書いてあったとか。
522E4434-4450-4C79-81A4-26FCE44C3C3B.jpeg
最後にこんな記事もありました。夜桜お八さんが以前にこのコメント欄でおっしゃっていた、徳川の巨大安宅船です。江戸湾に係留されたままで、ついに動くことはなかったとか。まぁ~絵をみただけでも実用的ではなく、徳川の威光を示すためだけのものだったのでしょうね。
次号は信長の二条城と福知山城です。信長の城と光秀の城、興味深い取り合わせです。
以上、ファイルマガジン『日本の城DVDコレクション』でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

夜桜お八
2020年06月11日 07:35
坂の上の蜘蛛さま
 二条城、入ったのは何と中学の修学旅行(関東の中学校はほぼ京都・奈良)の時だけ。姿はしょっちゅう見ているのに全然行かない観光地。東京スカイツリーみたいなものです。

 修学旅行の時、同じ班に幕末オタク(女子!)がいたせいで自由行動は殆ど新選組ツアーでしたよ。壬生の屯所跡まで行きましたから。いかつい近藤勇に比べ、土方歳三はイケメン(写真が残っている)です。そりゃ、女性のハートを鷲掴みするでしょう。

 二条城は、誰がどう見ても戦をするための城ではないです。城の形をしたお役所兼ホテル。徳川将軍で上方へ来た人は、慶喜(ケイキ)さんの他に、14代家茂公。長州征伐のため大阪城へ入ったが、そこで病没。

 京都には従弟が長く住んでいますが、夏の暑さを除けば実にいい場所だと常々言っています。織田信長を祀る建勲神社まで、チャリンコで30分くらいです。
夜桜お八@追伸
2020年06月11日 07:39
 建勲神社の公式HPを貼ります。
 http://kenkun-jinja.org/

 太田牛一『信長公記』の原本は、ここに所蔵されているそうです。
2020年06月11日 10:33
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。私の中学の修学旅行は、大分、福岡、長崎でした。
京都へは行ったことがないです。二条城の拝観料を調べてみました。¥600とは、京都の寺院の拝観料よりは安いんじゃないでしょうか。
たしかに、二条城は城と言いながら、城らしい防御が残ってるのは本丸だけ、しかも、大手門と枡形が一つずつあるだけで、城塞という感じではないですね。
「天守は落雷で焼失したものもあった」とおっしゃってましたが、二条城の天守もそうだったんですね。

徳川の安宅船、東京のどこかに模型でも展示してないかな?

土方歳三の写真は函館の五稜郭タワーで見ました。今の世に現れたら、俳優で食べていけそうなイケメンですよね。
2020年06月11日 10:50
二条城と言えば、私にとっては後藤象二郎、後藤象二郎の墓所は高知にないので、どこにあるのかと調べてみたら、東京の青山霊園にあるんですね。

ちなみに、板垣退助の墓所も東京のようですが、高知にもあります。
2020年06月11日 19:46
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
二条城は12年ぐらい前に行きましたよ。
当時、お袋さんが大河ドラマ「篤姫」にハマってまして、私が運転手しましたよ(苦笑)。
確かに二の丸御殿の門は豪華絢爛で圧倒されましたわ。
2020年06月11日 20:59
二条城って石垣と天守閣のあるお城とはイメージが違うのでお城って言う雰囲気がしませんな。でもお城なんですね???
夜桜お八
2020年06月11日 21:36
坂の上の蜘蛛さま
 板垣退助の墓は、品川神社にあります。京浜急行新馬場(しんばんば)駅が最寄り駅。ついでに言いますと山内容堂(豊信)公の墓は、同じ京急鮫洲駅の近く大井公園内。
 京急沿線は土佐藩ゆかりの地が結構あります。

 品川って、厳密にいうと江戸ではなかったのです。東海道の品川宿。少し北へ行くと高輪大木戸(現:山手線高輪ゲートウェー駅~田町駅間)というのがありましたが、そこからが江戸市街。同じように新宿も甲州街道の宿場町で、内藤新宿(信州高遠藩主・内藤家の屋敷があったから)といいました。四谷大木戸の外にある新宿は、江戸ではありません。

 近藤勇や土方歳三の育った現在の調布市・多摩市など、今でこそ東京ヅラしていますが(笑)、当時は完全な農村地帯。八王子市に至ってはもっとド田舎。「八王子千人同心」というのが置かれていて、江戸の西の守りでした。家康に従った旧武田遺臣の子孫だそうです。

 実を言いますと、事情は昭和になってもそんなに変わっていなかった。中野区、杉並区、世田谷区辺りに軍人・役人の家が多かったのは、戦前は田舎だったからです。軍人・役人は薄給で、地価の安い田舎(郊外)にしか家が買えなかった。

 東京が今のように巨大化してしまったのは、昭和30年代後半になってからです。あまりにも人が集まり過ぎました。 
2020年06月11日 22:44
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます。「篤姫」は徳川家定の正室でしたよね。
二の丸御殿とその前の唐門、ぜひ!見ておきたいです。
大阪、京都にも旅行したいなぁ~『響け♪ユーフォニアム』の聖地めぐりも兼ねて。
2020年06月11日 22:49
nas-nasさん、コメントありがとうございます。二条城にもかつては天守があったようです。
城塞というよりも、徳川幕府の京都の政庁、あるいは将軍の宿所という意味のほうが強い城と言った感じでしょうね。
2020年06月11日 22:58
夜桜お八さんへ、京急線と土佐藩は意外な繋がりがあるんですね。興味深いです。

かつての江戸って、意外と小さかったんですね。高知のような地方の都市もそうですよ。かつての高知市(明治期)なんて高知城を中心とした城下町近辺だけでしたからね。
人斬り以蔵で有名な幕末の志士「岡田以蔵」の出身地は今でこそ高知市ですが、岡田以蔵がいたころは江ノ口(えのくち)村でしたから。
クラシックY@京都に行くなら今だ!
2020年06月11日 23:09
おぉ今回は二条城ですか
十年ほど前にお堀端を歩きましたね(その時は二条城が目当てじゃなかった
二条城は信長の城…大河ドラマ「信長」で二条城普請のシーンがありました
普請場で女にちょっかいをかけていた人足を見つけた信長(緒形直人)が、猛然と駆け出すや刀を抜き払い一刀のもとに、その人足の首を斬り飛ばす
首を失った体が一歩二歩と歩いて、その場に崩れ落ちる
刀の鮮血を振り払って鞘に収めると、何事も無かった様に元の場所に戻っていく信長…
NHKでここまでやるか?と唖然となったのを覚えてます(笑

徳川の二条城は、豊臣の聚楽第の様な役割だったんでしょうか
大元は信長ですが(笑

京都には今春まだ桜がちらほらだった頃、このコロナ禍に紛れて「お忍び」で伏見稲荷大社に行ってきました(コラ!
あの千本鳥居はやはり「異界」
人混みが苦手な私…インバウンドのいないうちにこっそりと。。(お許しを!
↑誰に許しを乞うてるんだ?
夜桜お八
2020年06月12日 07:07
坂の上の蜘蛛さま
 そんな小さかった江戸でも、当時は「大江戸」と言ったんですから。地方の城下町は今では想像できないくらい小さかったと思います。

 明治維新の時点で、日本の総人口は約3000万ですから。逆に言えば、日本が国内の自給自足経済(農業)で養える人口の限界が約3000万ということなんです。明治になって人口爆発が起き、海外に移民しないと食えない人が続出したのですが、それは「別のお話」。

 外務省の下っ端貧乏役人だった我が祖父も、当時は東京郊外だった世田谷に家を買いました。ご近所には同じような貧乏役人・軍人が大勢いた。

 当時「貧乏少尉、やりくり中尉、やっとこ大尉」という言葉で、世間は下級将校の薄給ぶりを揶揄したものです。ところが、我が家のご近所さんの中には大将・中将に昇進した人が何人かいますよ。あやかって欲しかったですが、それは繰り言。

 練馬区・板橋区なんて、昭和40年代初めまで肥溜め(若い人は知らないでしょうね)があったんですよ。要するに畑があった。

 半世紀後の東京はどうなっているのやら。私は確実に墓の中ですが。

 
2020年06月12日 09:59
クラシックY@京都に行くなら今だ!さん、コメントありがとうございます。

二条城や姫路城は、観光客が少ない今がチャンスかも知れないですね。
徳川の二条城はどう見ても城塞ではありませんから、聚楽第のような意味の城だったと思いますよ。
大阪の豊臣に備えると言っても、天皇がいる京都を戦場にするとは豊臣も考えないでしょうからね。

クラシックYさんも夜桜お八さんも都会人なのに、人混みが苦手なんですね。
2020年06月12日 10:07
夜桜お八さんへ、市政が布かれたころの高知市なんて、ぶっちゃけ家から高知城天守が見える範囲くらいでしたよ。

「貧乏少尉、やりくり中尉、やっとこ大尉」とは、貧乏でどうしようもないのが少尉さん、やりくりしながら、なんとかやってるのが中尉さん、やっとこ、まともな暮らしができてるのが大尉さんと言う意味でしょうか?(笑)

肥溜めなんて、今の高知でもないですよ(笑)
夜桜お八@お金の話
2020年06月12日 15:50
坂の上の蜘蛛さま
 当時、士官学校を出たエリート少尉(※)さんの月給は約70円だった、と聞いたことがあります。大卒サラリーマン(これもエリート)の初任給も同じくらいだった。

(※)当時、国民の大多数は尋常小学校、よくて高等小学校卒です。中学へ行く人が小学校のクラスに1~2人という時代。高等学校~大学(帝大・私大)、ないし陸軍士官学校・海軍兵学校がいかに学歴エリートだったか、現代人には想像しにくいでしょう。

 「月給が三ケタになりて嫁探し」という川柳があったらしいですから、月給100円でやっと東京郊外で所帯が持てる、という物価感覚だったのではないでしょうか。

 ちなみに、軍人の出世の極限・大将の月給が約600円弱(年棒約7000円)だったそうです。

 我が祖父も、下っ端とはいえ外交官でしたから、世間的にはまあまあの月給取りだったようです。聞いたことも、話してくれたこともなかったですが。外交官の場合、海外へ転勤(在外勤務)になると手当がついたらしい。海軍軍人が、艦が出港すると本俸に航海加俸がついたようなもの。陸軍も勤務地によって加俸がついたそうです。

 貧乏少尉、やりくり中尉、やっとこ大尉の意味は、仰せの通りでいいと思います。大尉時代に所帯を持って、少佐か中佐で生活が安定といったところでしょう。もっとも大多数の将校は、出世はそこ止まり。退官(退役)後の生計を考えねばなりませんが。

 陸軍大学校というエリートコース(いわゆる「天保銭組」)に乗って将官への道を進める人は、将校全体の10%。

 
2020年06月12日 18:42
夜桜お八@お金の話さんへ、

>当時、士官学校を出たエリート少尉(※)さんの月給は約70円だった、と聞いたことがあります。大卒サラリーマン(これもエリート)の初任給も同じくらい

今の月給に当時の月給水準を当てはめるのは、必ずしも正確ではないと思いますが、大卒サラリーマンの初任給の70円が今の22万円くらいだとしたら、貧乏ではなく、フツーに生活していけそうな給料だと思うんですが。
夜桜お八
2020年06月12日 19:47
坂の上の蜘蛛さま
 確かに独り身で、官舎にでも住んでいれば十分な金額でしょう。しかし、官舎はいずれ退去せねばならないし、たとえ独り身で借家住まいでも出費は増える。貧乏にならざるを得ない。

 海軍出身の直木賞作家・豊田穣氏が、海軍の給与について記しています。海軍兵学校を卒業し少尉候補生になった時の給与が本俸55円、諸手当がついて70円だったと。豊田氏は使い道に困って実家に送金したと書いています。でも、それはお気楽な少尉候補生だからこそ。少尉任官すれば事情は変わってきます。

 余談ですが、当時、海軍三等水兵の月給が7円50銭プラス航海加俸。陸軍も同じようなもので、エリート士官と下士官兵の格差は給与面でもそれほど大きかった。

 軍人も昇進すれば必ず縁談が持ち上がる。所帯を持つと出費がかさむ。貧乏少尉ウンヌンは、昇進した士官たちの感覚に基づく揶揄ではないかと私は思っていますが、正確なことはよく分かりません。

 意外に知られていないのですが、将校になると軍服・軍帽・長靴・マント・軍刀などは官給品ではなく私物。自腹を切って買うのです。そりゃ出費もかさみます。
 
 軍人は名誉を与えられる分、薄給に耐え、戦時には「崇高なる自己犠牲」を要求されます。真っ先に死なねばならない。
 
 それを思えば、大将の給与だって安月給かもしれません。
 

 
2020年06月12日 21:13
夜桜お八さんへ、えー!将校になると軍服・軍帽・長靴・マント・軍刀などは官給品ではなく私物なんですか?
初めて知りました。軍で必要な物だから、お国がくれる物と思ってましたよ。どれも、高そうだ!

そう言えば、学生服だって、学校で必要だからと言っても国や県がくれないですからね(笑)
2020年06月12日 22:24
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。

二条城は、今年の頭に行ってきたところなので、まだ鮮明に思い出せます。
教科書で見た「大政奉還」の絵と同じものが、目の前にあるのは感動でしたね。
夜桜お八
2020年06月12日 22:59
坂の上の蜘蛛さま
 元々ヨーロッパ諸国の軍隊において、将校は貴族の独占するポストでした。将校の軍服が私物だったのは、その名残だと聞いたことがあります。近代になって徴兵制度が整備されると、イヤイヤ軍隊に引っ張って来られた兵隊には、せめて軍服くらいは国が支給してやれ、となった。

 徳川時代の大名序列と同じで、軍人社会でも「階級に相応しい身なりと立ち居振る舞い」が要求されるものなのです。
 将校がだらしない軍服を着ていたら、国の威信にかかわりますから。

 少尉は少尉らしく。大佐は大佐らしく。安月給なのに大変なことです。
 

 
クラシックY
2020年06月12日 23:01
坂の上の蜘蛛様
前にも書いたかと思いますが、自分は軽度のパニック障害持ちでして
昔で言う閉所恐怖症ってやつです
混んでいても開放空間ならいいんですが…混んだエレベーター、各車内、劇場の通路側ではない中央寄りの座席などは基本ダメなんです
なので混まない交通機関で移動出来る今は、自分には天国です(笑

なので僕は潜水艦乗りや戦闘機パイロットなどは絶対にムリですね
「うる星やつら」の面堂状態です(笑
2020年06月13日 08:44
日々散財さん、コメントありがとうございます。
土佐藩の京都藩邸は高瀬川沿いにあったようです。藩邸で後藤象二郎からの手紙を待つ龍馬さんの気持ちはどんなだったでしょうね。将軍が「大政奉還建白書」を拒否すれば、この国は間違いなく、大内戦になる。
2020年06月13日 08:52
夜桜お八さんへ、たしかに、将校がだらしないヨレヨレの軍服など着てたら、下っ端の兵士になめられますね(笑)
「武士は食わねど高楊枝」というわけですか。

日本の近代軍隊の起こりは薩摩藩、長州藩、土佐藩などの官軍からそれぞれ藩兵を出したのが始まりだと聞いてます。

2020年06月13日 09:01
クラシックYさんへ、コンサートや映画館の席にはかなり気を配ってるんじゃないですか!気をつけてくださいね。

それと、『ヤマノススメ』原作コミック第6巻に高校の登山部のことが出てきました。インターハイの種目に登山というのがあると知ってびっくり。競技として目標を持って登山してる高校生もいれば、あおいちゃんやかえでさんのように自分のペースで登山をやる高校生もいるんですね。
クラシックY@山が呼んでる
2020年06月13日 23:12
坂の上の蜘蛛様
座席は必ず通路側を取りにかかります(笑
ダメなら酔い止め薬の出番

インターハイに登山があるなんて初耳ですよ
何をどう競うんだろ…天気図作成?地図の読み方?はたまたロープの結び方??
高校登山部は冬山登山禁止なので、冬場はする事が無くなります
そこでスキーの出番
滑降系のアルペンスキーかノルディックスキーを選択
校庭の片隅でシコシコ地味なトレーニングをしてました(笑

京アニで「氷菓」みたいなタッチで、高校登山部ものをやってくれないかなぁ
10〜15話分ぐらいならプロットを提供出来そうですが(笑
↑ホントか?
夜桜お八@いよいよ腹を括る時か
2020年06月14日 07:40
 会社(駆逐艦クラスのシンクタンク)からメールあり。今後の事業計画についてお達し。コロナ禍が一段落し国際線の運航が再開されたら、さっそく出張に出よと。コロナのせいで、それ以前の話の内容が吹っ飛んだとでも言いたげだ。私を汚染地帯に派兵したくてたまらないらしい。

 先日も、近所の糖尿病クリニックで薬を処方して貰ったばかりなのに。組織とは冷酷非情である。ブラック企業という言葉、誰が言い出したのか知らないが言い得て妙。もっと早く発明すべき言葉だった。
 私にも、いよいよ退役の日が近づいたようです。

 ただ、どの会社の経営者も本当に焦っている。一つ舵取りを誤ったら潰れる会社が続出しているし、その悪影響はコロナ禍が収まった後にボディーブローのように効いてくるだろう。

 夏アニメの予定はグチャグチャで、製作会社も崖っぷちという所が多い。中小零細業者が大部分ですし、その大変さは弊社にも内部情報として十分、伝わってきています。

 アニメ業界って、信じられないくらい脆弱です。恐らく皆さんが思っている以上に。現代のタコ部屋。
 京アニのような会社は例外。
 
2020年06月14日 08:30
クラシックY@山が呼んでるさんへ、

>何をどう競うんだろ…天気図作成?地図の読み方?はたまたロープの結び方??

『ヤマノススメ』原作コミックによると、クラシックYさんが上記で示されたようなことが、採点の対象となるみたいです。あと、パーティーの統率なんかも。

同コミックによると、スキーはやってなかったですが、冬の体力トレーニングとして、学校から天覧山(頂上)までのランニングとか低い山を走る「トレイルラン」とかが紹介されてました。
2020年06月14日 08:43
夜桜お八@いよいよ腹を括る時かさんへ、そうですね。夜桜お八さんの言ってた会社の約束とは違いますよね。
国内出張なら百歩譲って、ともかくとしても、海外は約束違反では?

春の深夜アニメも放送エピソードが完全終了してなくて、7月から放送再開という作品も多いです。『放課後ていぼう日誌』とか『天晴爛漫!』とか。そんな中で『球詠』とか『かくしごと』とか『新サクラ大戦』とかは、よく放送できたものだと感心してます。
夜桜お八
2020年06月14日 08:45
各位殿
 石井妙子『女帝 小池百合子』を読みました。

 結論だけ言うと、凄い本です。一気に読了してしまった。こういう凄い本が多くあれば、自粛もステイホームも苦にならなかったろう。

 ステイホームを高唱していた小池百合子。その彼女の正体を暴く本を読みつつステイホームとは皮肉だが、そう言いたくなるくらい凄い本(くどい)。

 都知事選を控えた今、東京都民は絶対読まねばならない本である。有権者たる者、一票の重みを知るべきだ。
2020年06月14日 08:52
夜桜お八さんへ、石井妙子『女帝 小池百合子』ですか。図書館にあるかな?調べてみます。あれば、タダで読める。

今回の中国ウイルス禍でわかりました。東京の知事はただのいち地方の知事とは違う!その発言は全国に影響する!東京都民はそのことを念頭に置いて投票所に行ってほしい。
2020年06月14日 09:31
『ヤマノススメ』原作コミック読破中、「原作には原作のよさがあるんだよ!」と誰かが言ってましたが、実感です。

ぽこぽこさんのブログ拝見しました。飯能って入間川沿いにレジャー施設というか公園がいくつかあったりするんですね。
夜桜お八
2020年06月14日 09:51
坂の上の蜘蛛さま
 都道府県知事の権限は一般人の想像する以上に強大です。地方自治は利権の塊(かたまり)であり、砂糖にたかるアリのように怪しい人(その筋の方含め)が群れ集まって来る。だから地方自治絡みの汚職事件は、必ず桁がウン億円以上。

 結論だけ書きますが、彼女のような人物に東京都知事を任せるてきたことが今でも信じられない。

 東京は地方民の寄せ集めです。生粋の江戸っ子など今や少数派。東京に住んで都民税を払い、住民票があるというだけの人たちですから、都政への愛着も関心も基本的にないのです。「知事なんか誰がやっても同じ」という気持ちは全国共通ですが、東京はそれが際立っている。

 小池さんはパフォーマンス大好きのテレビ業界出身者(元テレ東キャスター)ですから、それは上手いです。しかも美人で弁も立つ。
 無関心な大衆を騙すくらい朝飯前。

 しかし彼女の公約は素人目にもナンセンスなものでしたし、そのナンセンスな公約すら一つも実現できていない。豊洲市場移転問題では、専門家の即移転OKの意見を無視し、都民の税金をドブに捨てるようなヘマをしました。もう賞味期限切れです。
 
 しかし、対立候補がね・・・。パヨク弁護士の宇都宮は論外だし。頭が痛くなる。

 
ぽこぽこ
2020年06月14日 12:11
ブログにお越し頂いてありがとうございます。
ここなちゃんの歩いたルートは原作には出てましたか?

宮川彬良先生、「交響組曲宇宙戦艦ヤマト2202」、ほぼ完成させたようですよ。
先生のこのドヤ顔がまたイイですね。(笑)

https://twitter.com/AkiraMiyagawa/status/1269966989755219969

録音はコロナの状況次第ってとこでしょうか。
ん~、疫病封じのアマエビの絵を沢山かいてみましょうか。
んっ、なに、違うと?
疫病封じはアマビエだと?
こりゃまた失礼しました。
tsukky
2020年06月14日 17:18
交響曲宇宙戦艦ヤマト2202(^^♪
なんて、美しい響き☆彡

あのドヤ顔はかなりの満足感ありなのではないでしょうか…!!

2020も後半戦です~年内に公式発表だと嬉しいな。
このところ、鬱々としちゃうnewsしかないから苦笑

それから
みなさまからの応援メール、しっかり拝見いたしました☆彡
本当にありがとうございます。
今はネットラジオ@ぱーそなりてぃや来月は舞台出演の予定あり。
毛先をパツキンに染め、役作りに入っているみたい(笑)

また追ってお知らせいたしますね♪
いよいよ梅雨らしいお天気でが続きそう…
季節の変わり目、皆さまご自愛、、、
2020年06月14日 18:56
夜桜お八さんへ、東京など地方民の寄せ集めですか。そうかも知れませんね。
今年は自粛のためなかったですが、ゴールデンウイークの民族大移動はその証みたいなものですよね。
2020年06月14日 19:08
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。ここなちゃんの歩いたルートは原作コミック第4巻に載ってました。
しかし、アニメの『ヤマノススメ』はすごい!飯能の景色を克明に描いてる、原作はページ数の関係もあってか?アニメほど描かれてないです。
でも、アニメとエピソードの順番が違ってたり、アニメには登場しないキャラクターがいたり、おもしろいですよ。
とくに、あおいちゃんたちの高校の登山部の部長(女子)はいいキャラクターなのに・・・どうして、アニメに登場させないのかな?

『交響組曲宇宙戦艦ヤマト2202』、録音はもう少し先ですかね。

アマエビは寿司のネタですよ(笑)
2020年06月14日 19:14
tsukkyさん、コメントありがとうございます。おお!娘さん、早くもお仕事に恵まれてるようで、なによりです。
アニメのEDテロップでお名前を拝見できる日を楽しみにしてます。
夜桜お八
2020年06月14日 19:44
坂の上の蜘蛛さま
 繰り返しますが、東京は地方民の寄せ集めです。私自身が飛騨からの移民三世です。そもそも三代住まないと江戸っ子ではありませんので(笑)。私自身「宵越しの銭は持たない」江戸っ子気質とは真逆。
 本当の江戸っ子って、今の下町にも少ないんじゃないでしょうか。

 いま放送中のNHK『ダーウィンが来た』で、『ガルパン』の音楽が使われていました。

クラシックYさま
 私も飛行機の座席は常に通路側(Aisle)です。トイレに行きやすいし、小腹がすいたらギャレー(厨房)へ行ってスナックや飲み物を貰える。運が良ければCAの「お姉さん」と話も出来る。ちなみに映画館では常に一番前の席(かなり変人扱いされますが)。

ぽこぽこさま
 飯能は中心部しか行っていませんし、天覧山にも登っていない。最近は歩くのが億劫かつ辛くて。クルマで移動すればOKなのですが、適当な駐車場はあるでしょうか(行く時はほぼ電車ですので)。