城巡り

『城巡り』今回は高知県の西の山間部の佐川町にある、佐川城跡に来ました。高知市内から車で約1時間くらい松山方面に向かった所にあります。
1145EFC5-FE6A-4364-AE20-4340B83495A9.jpeg

711EB9F4-50EC-4BD9-9F6A-AC52709D43B5.jpeg

C49F3942-B8B0-48D6-8609-BB8F7A3B5156.jpeg

FB3B2908-38E7-4DAD-9D39-96455256F736.jpeg
佐川城は戦国時代には長曽我部家臣の久武親信の居城でした。
E96FAE6E-F967-48D5-8097-24A418A4A4DB.jpeg
江戸時代になって、土佐藩筆頭家老の深尾家が藩主山内家から佐川1万石を拝領し、一時は佐川城を居城としてましたが、幕府の一国一城令によって佐川城は取り壊され、代わって、近くの土居という場所に深尾家佐川屋敷が作られました。上の写真はその屋敷跡の碑です。
61B77A78-651F-478E-8C1A-E83C16886C41.jpeg
領主の深尾家は佐川の産業として酒作りを推奨したので、佐川町は江戸時代から続く酒蔵の町なんです。
252D75B2-5C26-4EC0-B512-AB6EA124C694.jpeg
佐川町は酒蔵の町ですが、それと同時に江戸時代からの街並みも残ってます。写真の店は元呉服屋で、現在は雑貨店兼和風喫茶になってます。
0531EF45-66DD-4384-8A30-C678DA983252.jpeg

C5CB36AB-41CB-4BE7-A818-5F565BB2C3AB.jpeg

E35B0CA6-3232-4C0A-9BB9-4588A230FEA4.jpeg

3AAA9FD5-0542-4723-BA61-4CF40CE1412E.jpeg

11E195CA-C5A0-4C67-8B7D-694076A61FF0.jpeg
今、この店では高知在住のフィギュア作家が製作したパロディお菓子のフィギュアが展示されてます。大変おもしろいので、本当にメーカーさんが商品化してくれないかなと思いました。
6AAD84F3-71E5-4B8B-B6B6-1CC073AD5A03.jpeg

D2FFA7D0-66A3-4411-A6BB-5C727AD24AAA.jpeg
こちらは『青山文庫』(せいざんぶんこ)という資料館です。佐川町出身で中岡慎太郎の陸援隊士で後に宮内大臣になった田中光顕伯爵が設立した資料館です。坂本龍馬や中岡慎太郎、武市半平太と言った土佐の志士の手紙や資料だけでなく、長州の桂小五郎、高杉晋作、伊藤博文、薩摩の西郷隆盛や小松帯刀の書簡、朝敵だった会津藩主の松平容保の書状まで展示されててびっくりでした。ぽこぽこさんのブログには大洗町の『幕末と明治博物館』がアップされてましたが、『青山文庫』も同じ施設だと思ってます。ともに、田中光顕が創設した資料館ですしね。建物は写真で見る限りは大洗のほうが大きい印象ですね。でも、設立は『青山文庫』が大正14年で、『幕末と明治博物館』が昭和4年ですから、『青山文庫』が資料館としては先輩ですね(笑)
153865EC-B422-4D97-8851-19F5E2FE9F29.jpeg
これは、『青山文庫』のチケットに印刷された田中光顕の写真です。95歳まで長生きした田中光顕ですが、晩年、人から「長生きの秘訣は?」と問われたら「殺されないこと」と答えていたと青山文庫のガイドさんから聞きました。自身の親分の中岡慎太郎や坂本龍馬、武市半平太、そして、叔父にあたる那須慎吾などの暗殺や自害、戦死などの土佐の志士の死だけでなく、西南戦争後に西郷隆盛の検死に立ち会ったと言われる田中光顕の言葉だけに重みがあります。でも、実際はウォーキング、つまり歩くのが好きな人でこれが長生きの秘訣だったんじゃないかと言われてます。この『青山文庫』には田中光顕の肉声が聴ける音声データーがあります。大洗にもあるそうですが、同じ内容のスピーチなのでしょうか?
ちなみに、佐川町で造られてる酒の銘柄は「司牡丹」(つかさぼたん)と言いますが、これも、田中光顕の命名らしいです。
BE96161B-68A8-40F9-BAF3-08096E013265.jpeg
そして、今や田中光顕伯爵以上に有名な佐川町民と言えば、小野Ⅾこと声優の小野大輔さんでしょう。写真は小野さんのご両親が経営されてた『おの家具』店(現在は閉店)です。
7E1D10D1-6B63-419C-87D9-0CEBA79F1B3F.jpeg
かつて、家具を置いていたショーウィンドウには小野大輔さん関係のフィギュアが展示されてます。前を通りかかったら誰でも見られます。
B41CC738-D0A8-4FB0-8E44-8969410FAFA2.jpeg

4E775727-4D71-44A1-9253-E4A03A6704D0.jpeg
今からちょうど2週間くらい前には佐川町立の『桜座』というホールで小野さんの里帰りミニコンサート&朗読会が開催されました。もちろん、前売りチケットは販売と同時に即完売、四国4県はもちろん、遠くは東京や長野から駆け付けた小野Ⅾファンもいたそうです。
5DF7FCAB-790B-4F73-BE64-7345D9389CE3.jpeg
そして、今回の城巡りで買ってきたのは、司牡丹酒造の純米酒『AMAOTO』と鰹ハムです。純米酒『AMAOTO』は小野大輔さんがプロデュースして、名前の『AMAOTO』も小野さん自らが命名したそうです。なんでも、小野大輔さんの初シングル曲の名前だとか。
全国発売したところ、予想以上の売れ行きで司牡丹酒造も驚いているとのことです。「小野さんのファンは日本酒はあまり飲まない世代なので、これを機会に日本酒の良さを知ってもらえれば」とは司牡丹酒造の社長の談です。
お近くの酒屋さんにあるかも知れません。見つけたら飲んでみてくださいね。
以上、今回の『城巡り』でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

夜桜お八
2019年09月29日 21:27
 こういう昔風の街並みが残っている場所に惹かれます。飛騨で言えば古川町(『君の名は』の舞台)。都市化・観光地化の進んだ高山市内よりは、江戸期の姿が残っているから。

 明日は日帰りで仙台出張です。東北新幹線沿線は完全に日帰り圏。暇な時間に青葉城跡へ登ってきます。
2019年09月29日 22:20
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
お菓子のフィギュアですか、そういえばレストランの表に置いてあるメニューの模型を作ってる店があって面白かったですよ。良く出来てますよね、ああいうの。
小野大輔さんといえば、「仮面ライダー電王(劇場版)」や「機動戦士ガンダムAGE」等にも参加されてて、私にも馴染み深い声優さんなのですが、声優以外にも色々やられてるんですね。
武市半平太というと、岡田以蔵の描かれ方って作品によって全然違いますよね。武市のヒットマンみたいな感じで利用されて、最終的に捕まって惨たらしく殺されるという末路がほとんどですけど、大河で佐藤健が演じた岡田以蔵はまだマシだったよね。
2019年09月29日 22:51
夜桜お八さんへ、コメントありがとうございます。
そう言えば、佐川町って規模は小さいけど、飛騨に似てるかも知れません。
『桜座』というホールを紹介しましたが、佐川町は高知でも有数の花見スポットがある町です。もともと、佐川町に1本もなかった「ソメイヨシノ」を田中光顕が東京から持ち込んだのが始まりだそうです。
佐川町は田中光顕によって作られた町と言っても過言ではないと思ってます。
田中光顕が亡くなった時の葬儀委員長は佐川の領主だった深尾家のご当主だったそうです。
ちなみに、この時の田中光顕は伯爵、深尾のご当主は男爵だったそうです。爵位でも領主を追い抜いていたわけです。
それと、仙台への出張お疲れさまです。日帰りとは大変ですね。青葉城に行って、伊達政宗に会ってきてくださいね。
2019年09月29日 23:05
とある星人さん、コメントありがとうございます。
お菓子のパロディフィギュア、おもしろいでしょう。
私があの中で、惹かれたのは『ベニテングダケの山』と『たけのこの里』の置き忘れて竹になったバージョンですね。
めったに使われてるところを見たことがない『桜座』ですが、あそこをたった一人で満員にできるのは小野Dくらいでしょう。
ちなみに、岡田以蔵は土佐藩に提出した土佐勤皇党の名簿には名前がないそうです。
藩に提出する名簿に人斬り以蔵の名前があってはまずいと武市半平太は考えたのか?
2019年09月30日 19:25
パロディお菓子面白いですね。でもなかなかリアルで全部売れそうですね。
2019年09月30日 21:34
nas-nasさん、コメントありがとうございます。そうでしょう。リアルにできてるんですよ。
最初は『海洋堂』かな?と思いましたが、高知在住の個人の製作と聞いてびっくりでした。
高知にもおもしろい物を作る人はいるもんだ!
ぽこぽこ
2019年09月30日 21:34
えっと~、大洗の『幕末と明治博物館』の田中光顕公の肉声ですよね。資料もらってきてたんですよね。
あっ、これこれ。

資料によると、
昭和4年に公の長寿祝賀会に臨むため上京した折りに、周囲の人たちの希望によりレコードに吹き込まれた物だそうです。

「わたくしの主義」というタイトルで、韓退之の「挙世これを非すとも力行して惑わず」(平たく言えば「他人がなんと言おうと自分が信じたことは断行する」という意味)という言葉と、高杉晋作から聞いた「武士というものは、困ったということを言う物ではない。-中略- 困ることがないように考えなくてはならん」ということを自分の主義にしているといった内容のお話です。

なんだかとっても頑固爺といった感じのお話ですよね。(笑)

でも、お話の内容はともかく、音声を聞いたときに、実際に幕末の志士たちと会話をしてきた人の肉声だと思うと、西郷隆盛や龍馬、高杉晋作に時間を越えて巡り会えたようで、とっても感動しました。
2019年09月30日 21:50
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。あっ!まったく同じですよ。『青山文庫』にある音声と。
こうしてみると、大洗町の『幕末と明治博物館』と佐川町『青山文庫』は姉妹館と言っても良いのでは?と思いますね。
田中光顕が西郷隆盛の遺体を検死した時、首がなかったんで、西郷隆盛の身体的特徴で「これは西郷の遺体である!」と断言したと聞いてます。

それと、話しは変わりますが、『ヤマトコンサート』のための飛行機と宿の手配は完了しました。あとは、当日を待つべきのみ。ただ、田舎者だから道に迷いそうで不安です。
夜桜お八
2019年10月01日 06:55
 仙台、青葉城は駆け足訪問で一時間も滞在できず残念でした。それでも伊達政宗騎馬像と対面後、宮城県護国神社(本丸跡)に参拝。青葉城の建物は、戦後復元された隅櫓だけです。陸軍の軍用地(第二師団)となり取り壊されたり、空襲で焼失したり。結局全滅してしまった。それでも大規模な構造はよく残っています。本当に時間がなく、瑞鳳殿(政宗の霊廟)も仙台市立博物館も行けず。

 ちなみに、青葉城には最初から天守がなかったそうです。高台にありますし、何より天守など巨大戦艦と同じで無用の長物になってしまった。西南戦争のとき熊本城に籠城した官軍は天守を自ら焼き捨てた。大砲の時代に木造天守など、薪を背負って戦うようなものです。火事の元を消去した。

 明治になると、お城自体が二束三文で売り飛ばされたり、壊されたり、散々だった。昇太師匠が激怒しそうですが、そうやって失われた城も沢山ある。残念なことでした。

 小田原文学館というのがありますが、ここは旧田中光顕邸でした。
2019年10月01日 10:02
夜桜お八さんへ、仙台への日帰り出張、お疲れ様でした。
青葉城には最初から天守がなかったんですか!赤穂城と同じですね。
関東旅行は3泊4日で計画してますから、コンサートの時間さえ守れば、あとはフリーなので、時間があれば小田原城と小田原文学館に行ってみたいですね。
ただし、連休中だったので、思うような宿は取れませんでした。比較的、希望に沿う形の旅行にはなりそうですが。行けない所も出てくるかもです。
田中光顕の墓所は東京の護国寺なんですね。高知にもありますよ。『青山文庫』のすぐ近くです。
田中光顕の号は「青山」(せいざん)なんですね。だから『青山文庫』(せいざんぶんこ)なのか。

夜桜お八
2019年10月01日 18:15
坂の上の蜘蛛さま
 関東地方は電車の本数が多いので、効率さえ上げれば多数の場所を一日で巡れます。小田原は在来線なら少々遠いですが、新幹線を使えば(おカネはかかりますけれど)都心まで直ぐに戻れますし。しかし、もしも大洗に行く予定がおありなら、絶対、水戸まで特急を使うことをお勧めします。茨城は遠く普通列車だと片道二時間強。特急料金を払うだけの価値はあります。

 天守は、落雷で炎上焼失してしまうのが宿命のようなものでした。そんなものを再建するカネがあるなら、新田開発でもして収入を増やすべきだと各藩は考えた。今更あんなデカい建物で「殿様の威光を天下に示す」必要もない。天守が残った城も、実態は倉庫・武器庫だったのですし。
 ちなみに、小田原城は戦後の復元(鉄筋コンクリート製)です。

 こっちでは土曜日から『ハイフリ』の再放送があります。

 
2019年10月01日 20:47
夜桜お八さんへ、大洗(ガルパン)は今回は予定してません。
行きたいのは、飯能(ヤマノススメ)と横須賀(ハイフリ)です。
正直に言いますと、初日は飯能に行こうと思って池袋で宿泊しようと思ったのですが、池袋には空いてる宿がなく、赤羽になりました。しかも、初日は羽田に14時55分着なので、時間的に無理なんじゃないかと思ってます。田舎者だからスムースに行けるとは思えませんし。
2日目は、横須賀や横浜に宿が取れずに川崎になりました。
3日目のコンサート当日の夜はオーチャードホールのある渋谷に宿が取れました。渋谷なら帰りの羽田にも近いと聞いてます。
夜桜お八
2019年10月01日 21:57
坂の上の蜘蛛さま
 そうでしたか。赤羽から池袋(飯能・秩父ゆき西武池袋線の始発駅)までは埼京線ですぐですから、全く心配いりません。途中下車のススメではないですが、途中の板橋駅前には近藤勇(新選組)の墓所があります。近藤はここで処刑(斬首)されました。今はすっかり街中です。

 横須賀に来られたら、何を置いてもJR横須賀駅前のヴェルニー公園(陸奥主砲)、記念艦「三笠」へ行ってください。と言うより、市内中心部には他に観光資源がない(泣)。

 ヤマトコンサート、いいですねオケのナマ演。私はもっぱら演る(吹く)側ですので、観客席でサウンドを楽しむことを久しく経験していないので。楽しんできて下さい。
2019年10月02日 09:34
夜桜お八さんへ、初日は羽田から赤羽への移動(池袋と赤羽の途中にあるなら、近藤局長の墓所には行けそうですが)だけになると思いますので、2日目の午前中に飯能に行って、午後に横須賀に移動できたらと思ってます。
3日目はコンサートまでの時間が許す限り(開場が17時ですから、いくら田舎者でも13時くらいまでは大丈夫かなと思ってます。)、横須賀や小田原に行って、それから渋谷に移動したい思ってます。
とにかく、田中光顕伯爵の言葉を借りるなら「困らんように、困らんように考えて」行きたいですね。
2019年10月02日 10:07
坂の上の蜘蛛さん、こんにちわ
パロディお菓子フィギュア、素晴らしいアイディアですね。
2019年10月02日 12:35
日々散財さん、コメントありがとうございます。私も良いアイデアのフィギュアだと思いますが、「未だに、お菓子メーカーから商品化の声がかかったことがない」と作者の人は言ってたようです。
2019年10月02日 19:18
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
少し「気持玉」のテストをさせて下さい。
2019年10月02日 22:04
とある星人さんへ、気持玉復活したんですね。しっかり、とある星人さんのブログにリンクしてますよ。
コメントは言うまでもなく、うれしいですが、これもあるとさらにうれしいですね。
もちろん、気持玉だけでも大感謝です。
夜桜お八
2019年10月03日 07:05
坂の上の蜘蛛さま
 近藤勇墓所(板橋駅前)は池袋~赤羽間ですので、簡単に立ち寄れます。駅名を記すと池袋~板橋~十条~赤羽。

 新選組隊士の出身地は、現在の日野市・多摩市方面です。土方歳三の生家は戦後も長く残っていたのですが、今は新築されて昔の面影は全くなし。子孫の方が今もお住まいで、土方歳三資料館(開館日要注意)を運営しておられます。
 
 元は八王子千人同心の流れを汲む人々。根っからの佐幕人で、徳川幕府と運命を共にして散ったのは当然でした。
2019年10月03日 09:26
夜桜お八さんへ、本当に助かります。これからも出発までの間、ご指南をよろしくお願いします。
近藤局長と土方副長は写真が残ってますよね。近藤局長は四角い顔で、なんだか野球のホームベースを連想します。
土方副長は五稜郭で写真を見ました。イケメンですね。今でも女子ウケしそうな顔です。
2019年10月03日 19:11
坂の上の蜘蛛さん、またおじゃまします。
気持ち玉、まだシステムが本調子じゃないのか、レスポンスが非常に悪い時がありますね。
リンクするときにフリーズしちゃって、早くしろよ!って感じで連打してしまって、ようやく終わったと思ったら、「なるほど」がいっぱい押されてて、相手に悪い事したな~って(笑)。
また、気持ち玉から相手のページに飛ぶときになかなか動きが重いときがありますね(相手によりますが)。
まだ運営も様子見なところもあるんでしょうかね。

そうそう、高知が大雨でやばい事になってるニュースを見たんですが、坂の上の蜘蛛さんの地域は大丈夫ですか?
2019年10月03日 20:33
とある星人さんへ、気持玉、まだ再開されたばかりですから不具合もあるんでしょうね。
連打して、気持玉を相手さんのブログにいっぱいつけちゃった時は焦りますし、申し訳ないですよね。しかも、気持玉はブログオーナーさんの管理画面でも削除できませんしね。コメントの重複ならブログオーナーさんにお願いして、削除してもらうことが可能ですが。
それと、大雨の件ですが、御心配いただきましてありがとうございます。おかげさまで私の周りでは被害はありませんでした。ただ、去年の西日本豪雨を思い出させるような雨で、市内の一部の地域では「避難勧告」やさらにその上の「避難指示」が出された地域もありました。お昼には雨も上がったので、すぐに解除されました。
2019年10月03日 20:45
横須賀に行ったら『横須賀海軍カレー本舗』に食べに行ってみたいんですが、いつも混んでそう。
なにしろ、『ウルトラ怪獣散歩』にも紹介されたくらいの人気グルメスポットですからね。
2019年10月03日 22:15
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
横須賀といえば、ジャミラさんやゼラン星人さんの時でしたね。
夜桜お八
2019年10月04日 07:42
坂の上の蜘蛛さま
 本舗さんは、ピーク(昼飯時)さえ外せば座れますよ。私のお勧めは「金剛カレー」です。海軍カレーにフィッシュ&チップス、サラダ、紅茶がつき、お子様ランチよろしく日英両国旗が立っている。由来はもちろんイギリス・ヴィッカース社製の戦艦「金剛」。

 イギリスが日本に金剛型の技術供与を決めたことがドイツを震え上がらせ、あのシーメンス事件(日本海軍高官の収賄事件)の引き金になった。いわくつきの艦です。老朽艦だが、足の速さゆえ大東亜戦争で一番活躍した戦艦。そして「金剛」は潜水艦に撃沈された唯一の日本戦艦。

 横須賀にはカレー屋は山ほどありますが、一軒だけ行くなら本舗さんが一番かと私も思います。かさばらないお土産は、旧海軍・海自艦艇のクリアファイルでしょうか・・。「陸奥主砲のバウムクーヘン」というのもありますが、こいつはかさばって持ち帰るのが大変過ぎ。
2019年10月04日 10:23
とある星人さんへ、『ウルトラ怪獣散歩』はいかにも低予算番組という感じですが、その手作り感がいい感じなんですよね。
2019年10月04日 10:34
夜桜お八さんへ、アドバイスありがとうございます。「ピーク時を外せば」と言うことは、14時くらいなら余裕があるんでしょうかね。
お土産は考えてますが、横須賀に着いてからにしようと思ってるところです。できるだけかさばらなくて、持ち運ぶのに楽なものが良いですね。
2019年10月04日 12:20
いよいよソノトキキミトコンサート(^^♪が迫ってきましたね!

噂によると、オケじゃなさそうですよ(@_@。
張り切ってSS席をgetしてしまったのですが、ピアノと向かい合う位置らしい…未確認(笑)

神無月なのにこちら30℃ちかく気温があります~なかなか身体がホッとしません(*´Д`)
細胞がアツさと闘ってる感じ~!
あと10日で芸術の秋らしい気候になってほしいなぁ☆

こちらへは2泊されるのでしょうか。
日程は余裕を持たれることをおすすめします^^
なにがおこるかわかりませんから( ^ω^)

tsukky
2019年10月04日 12:21
でした(≧▽≦)
2019年10月04日 14:37
tsukkyさん、コメントありがとうございます。おや!そうなんですか⁉オーケストラじゃないとすると、吹奏楽なんでしょうか?
でも、パイプオルガンの「白色彗星」のテーマは演奏されるんですよね。
旅行は3泊4日を予定してますが、初日は高知から東京への移動だけで終わると思います。夜桜お八さんから教えていただいた新撰組の近藤局長の墓所に行って初日は終わりでしょう。
2日目に、飯能と横須賀を周りたいですね。夕飯は『横須賀カレー本舗』で食事できたらいいなと思ってます。
3日目は、コンサートまでの時間が許す限り横須賀とか小田原に行ってみたいです。
夜桜お八さんのアドバイスの通り、小田原から新幹線で都心に戻って、渋谷のオーチャードホールに行きたいですね。
2019年10月04日 21:26
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
横須賀へ行かれるんですか?
知人が「横須賀にハコスカで行って来た」という、つまらんギャグを言っておりました。
私は「横浜」の方に「恋は雨上がりのように」の聖地巡礼してみたいです。
あと、夜に行って「レーシングラグーン」の横浜最速伝説の雰囲気を味わいたいですw。
2019年10月04日 23:41
とある星人さんへ、私は横須賀で『ハイフリ』ですね。来年には劇場版も公開されますしね。それに、横須賀はカレーやハンバーガーなどのグルメもありますね。
「横須賀にハコスカで行って来た」ですか!?ちょっと寒いかもです(笑)
夜桜お八
2019年10月05日 12:43
 京アニ放火事件で重体だった20代女性が死亡とのニュース。痛ましい限りです。御冥福をお祈りいたします。全身火傷とは恐ろしいものだ。

 犯人を逮捕しても、その見え透いた言い訳は空しいばかりだろう。こんな奴にも弁護人がついて裁判が開かれるのだから、文明国というのは何とも効率の悪い社会。ついでに言えば、こんな奴を庇う左ぎっちょの自称「人権派」も次々に湧いて出る。

 
2019年10月05日 17:03
夜桜お八さんへ、本来なら助かるべきはこういう重体と戦っていた罪のない人なんですよね。
これから、青葉容疑者は最善を尽くした治療を受け、回復するでしょう。
彼がどんなことをしゃべるのか、関心があります。彼は金がなさそうだから弁護人は国選になるでしょう。ぜひ!国には腕の悪いやる気のない弁護士を付けて欲しいと思います。
夜桜お八
2019年10月05日 21:49
 日本、サモアに勝利。三連勝、決勝トーナメントに王手。次はスコットランドでしたっけ。今度こそアイルランド以上の強敵。正念場である。

 『ハイフリ』、再放送で初めて第一回を観たが、舞台の横須賀が「架空の横須賀」過ぎて笑ってしまいました。学校の建物は江田島の生徒館(赤煉瓦)がモデル。エンドロールを見ていたら海自幕僚監部、記念艦「三笠」、おまけに横須賀海軍カレー本舗まで協力しているのだが、何で横須賀は全然盛り上がらない?

 

 
 

 
2019年10月06日 00:04
夜桜お八さんへ、そうなんですか!『ハイフリ』第1話は岬明乃艦長としろちゃんこと宗谷ましろとの出会いが印象的だったでしょう。
横須賀に行ったら、三笠公園とヴェルニー公園と海軍カレー本舗は絶対に外せないと思ってます。
どぶ板通りはこれらの場所から近いんでしょうか?
夜桜お八
2019年10月06日 11:00
坂の上の蜘蛛さま
 京浜急行の横須賀中央駅で下車すると、まず海軍カレー本舗(駅前)、北へ歩いて三笠公園、そしてヴェルニー公園(JR横須賀駅)へ行く途中にどぶ板通り、という位置関係です。国道十六号線から一つ中に入った細い通りで、ヴェトナム戦争の頃は酔っ払った米兵で溢れた(当然、乱暴狼藉も多数)そうですが、今は昔の面影なし。ハッキリ言って寂れていますし、私も殆ど行きません。

 JR横須賀駅は海軍時代のままの駅で、呉にも佐世保にも舞鶴にもない、鎮守府時代の駅。ただ市街中心部から離れているのが難点です。歩いて戻れない距離ではないですが、横須賀中央駅へお戻りになる時はバス(京急バス)に乗った方が楽は楽です。

 時間があれば猿島へ渡るのも面白いです。「三笠」の横から船が出ますし、普段あまり見る機会がない同艦右舷側も見れます。なかなかスマートな艦であることにビックリすると思う。

 料亭「小松」の焼失が本当に惜しまれます。歴代聯合艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官の書(掛け軸)が見られたのにと思うと、残念。全部失われてしまったのですから。失火責任者の罪は万死に値する。

 
2019年10月06日 14:12
夜桜お八さんへ、『海軍カレー本舗』のすぐ近くに『ハイフリ』OVAに登場した和菓子屋さんの『さかくら総本家』があるようです。地図で見ると、立ち寄ってもそんなにロスにはならない場所と思いますので、『ハイフリ』の聖地として行ってみたいです。
ここは絶対行ってみたいという所を決めておいて、その他は時間の許す限りということになりそうです。
もちろん、夜桜お八さんのアドバイス通りにいろいろ横須賀『ハイフリ』聖地を調べてるところです。
ヴェルニー公園と三笠公園も『ハイフリ』OVAに登場した聖地です。
『ハイフリ』はテレビ本編よりOVAのほうが横須賀の街がよく紹介されてます。
2019年10月31日 20:37
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
首里城の火災は気になりますが、城の話をちょっと。
天空の城で有名な兵庫県朝来市の「竹田城跡」はご存じだと思いますが、どうやら今日は最高の撮影日だったようです。
知人が行ってたらしく、まさに雲海といった写メを送り付けて来やがりました。
そういえばこっちの方でも霧が薄っすらと出てたんですよね。なので山の方は見頃って事なんでしょうね。
竹田城行くなら「秋シーズン」って言われるし、私も纏まった休み出来たら行ってくるかな。
坂の上の蜘蛛さんもどうですか?
とある星人
2019年10月31日 20:54
追伸
ちなみに知人は竹田城跡の正面に聳える「立雲峡」の展望台から雲の上の城跡を録ったらしいですが、ここ名撮影スポットだけあってアホみたいな人だかりだったとか、、、私は竹田城に上がる事ばかり考えててベストショットのことは考えてなかったですね。
2019年10月31日 23:21
とある星人さんへ、竹田城、いいですねぇ~ぜひ!行ってみたい城ですよ。
雲海も良いですし、城跡そのものにも興味ありますよ。

できることなら、人出が少なめの時に行ってみたいです(笑)