城巡り

そろそろ高知の城めぐりも大体のメドがついてきましたので、愛媛の城の攻略にもかかりたいと思います。
AC5AFD9C-1B77-45A3-A630-A98B212933E0.jpeg

35D4EF1C-9315-4199-80A8-64AB1EAD7D35.jpeg
友人が前から来てみたかったと言うので、今回は友人と一緒に『大洲城』に来ました。
4343A60C-6AD9-4F84-ACF3-A9E7A041653F.jpeg
城の石垣に興味がある城好きの人のために、こういう写真はどうでしょう?
DCCB8DA2-51F3-48A5-999D-24E04D9CC242.jpeg

8E4A1B20-8610-48A1-81A5-A15E373E064E.jpeg
以前に『大洲城』に来た時は気づきませんでしたが、城内には松本零士先生の画がありました。この大洲は松本先生のお母さまの出身地だそうです。

                          ☝
     こちらをどうぞ。

34F72A9D-1374-4A85-8FF0-07F4B489397A.jpeg 

1CEC0C15-9BEC-40BD-9AA6-03F76467393F.jpeg

C3B2F62D-1B06-40BF-AE29-B4CEAFD3B274.jpeg

『大洲城』の御城印カードです。高知の御城印はスタンプラリーの記念品なので非売品ですが、『大洲城』の御城印カードは城内の売店で販売してます。カードは大きいのと小さいのがありますが、どちらも¥300です。私は高知の御城印カードと大きさを揃えるために小さいのを買いました。売店の人に聞いてみたところ、こういう御城印カードは『宇和島城』『松山城』『今治城』にも置いてるそうです。

EA461EB0-DC37-48A5-BFF7-434E738F2BB6.jpeg
友人が『臥竜山荘』も見たいと言うので、『大洲城』との共通券を買って、そちらも見学に来ました。
57955398-AE08-4610-A59C-1EC6F5098355.jpeg

03F387E6-7E27-458E-B595-EE8D681394D6.jpeg

87334B8D-8895-42CC-8BF3-DE904F187658.jpeg

A25DC271-82C2-4D75-867E-E07FAD432BDE.jpeg
前回来た時は気づかなかったですが、氷室だった所らしいです。冷蔵庫がなかった時代、夏に氷は最高の贅沢だったんでしょうね。
4EBBDDCE-CE33-46F1-BB79-4A1F61F3E79E.jpeg

63EAE97F-3754-46A1-8E27-2E06C0071B76.jpeg

2D7286F2-9CAE-4E55-8BCD-A831BEE304E4.jpeg

2B09008D-649C-43D9-8DCC-3A3D00434D87.jpeg294DDE45-8959-4413-8394-CA6B5763B2DF.jpeg
『臥竜山荘』はいつ来ても心が落ち着くので、好きですね。今度は秋の紅葉の季節に来たいです。
B01B2801-5595-4607-9ED6-22B83DBF6B24.jpeg
最後は八幡浜市内の田んぼで、こんなものを見つけました。友人が「これ!ブログのネタになるんじゃないか?」と言うので、写真をアップしてみました。戦国時代の城跡って、こういう何でもない所にあったりするんですよ。
以上、今回の『城巡り』でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とある星人
2019年09月23日 05:47
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
愛媛編突入おめでとうございます。
さすが!誰もが知ってる人気アニメですね。意外な所でバッタリ!と思ったら、ちょっとした繋がりもあったんですね。
そしてこの曲!旅行に行く時の車内で掛けると盛り上がるんですよ(笑)。ここ(リンク先)のコメントでも誰か書いてますけど、やはり私もEXILEバージョンよりゴダイゴのが好き。
最後のこういった藁で作った物で「ゴジラ」を作ってたのを見たことあります♪面白いですよね。
2019年09月23日 09:14
とある星人さん、コメントありがとうございます。
私も最初は「なんで、ここに松本先生の画が?」と思いました。
愛媛は四国の中では、一番、城(城跡も含む)が多いです。
しかも、村上水軍の城は能島城と来島城だけでなく他にもあって、フェリーもない無人島にあるのも多いんで、『しまなみ海道』のICやSAから行ったことを登録しなきゃならない城(実際、『城めぐり』アプリのユーザーの口コミでもそういうのが多いです)があるんですよね。上陸したいのは山々ですが、手立てがないんですよね。
tsukky
2019年09月23日 11:11
999映像楽しませていただきました(≧▽≦)
大洲城、以前は雨模様でしたよね?今回は薄曇り☆彡撮影にはもってこいの照明感ですね^^
静かな街です…
松本零士氏の画はかつて大洲市を流れる河川の壁画にもなっていたような記憶があります。また、お母さまのご実家という由縁で展示会が開催されていましたね、もう10年以上も前ですが苦笑

稲穂の中のマンモス!?かなり目立つ笑)
可愛いですpachipachipachi
稲刈り時期ですね。。。

1014コンサートグッズがアップされましたが、なかなか触手が伸びません。
2019年09月23日 14:46
tsukkyさん、コメントありがとうございます。今回は良い写真が撮れたと思ってます。
大洲城の入り口には松本先生だけでなく、城を訪れた著名人のサイン色紙がありました。もちろん、城好き俳優の高橋英樹さんのサインもありました。
大洲と宇和島は愛媛の街の中でもとくに気に入ってます。なんと言うか歴史を感じるんですよね。
ヤマトコンサートのグッズは、当日に買えたら買おうかな?と思ってます。
2019年09月23日 17:38
坂の上の蜘蛛さん、こんにちは♪
石垣の写真素敵ですね。
天守閣が残っていなくても、お城の石垣や
土塁やお濠だけでも十分に楽しめますね。
宮崎県西都市の都於郡(とのこおり)城は、城塁だけですが感動がありました。
大分の岡城も石垣だけですが、何度も行きました。
何度行っても壮大です。
近いうちに行こうと思っているのは、熊本県人吉市の人吉城です。
こちらも残っているのは石垣だけです。
臥竜山荘は蓬莱山が龍の臥す姿に似ていることから名付けられたものと今回ネットで知りました。
どの位置から蓬莱山が見えるのかなぁ~と気になりました。
ぜひ訪ねてみたいところです。
2019年09月23日 19:22
ぽんねぇ♪さん、コメントありがとうございます。『大洲城』は天守が平成に復元された城ですが、明治に撮った、取り壊される前の写真と木型の枠組み模型が残っていたので、ほぼ当時のままに木造で復元されているので、階段も現存天守のように急なんです。
石垣が見事な城跡は全国にありますね。都於郡や岡城や人吉城のように石垣や土塁が残ってる城は貴重だと言えると思います。
そう言えば、松本零士先生は九州の福岡のご出身だと聞いてます。
2019年09月23日 19:29
お城にスリーナインの絵はチョッと違和感ですね。(笑)おおお~コレは絶好のブログネタ!!なんでマンモス!?
夜桜お八
2019年09月24日 07:16
 忠実な復元天守はいいです。しかも木造。名古屋城の木造復元も楽しみですが、何時になることやら。

 お城と全然関係ないですが、ネットサーフィンしていたら凄い映像を見つけました。海軍省監修の記録映画『北の航空基地』。多分、北海道の美幌航空隊ではないでしょうか。凄い積雪と寒さ。発動機(エンジン)始動だけで四苦八苦。
 
 あまりのリアルな映像に驚き。検閲は入ったでしょうが、よく海軍省が認可したものです。

https://www.youtube.com/watch?v=VcSrq5eZ-kU
2019年09月24日 10:05
nas-nasさん、コメントありがとうございます。あのマンモスを見つけたのは助手席の友人でした。八幡浜の城跡に行く手前の無人駅近くにありました。
とある星人さんはこういうので、ゴジラを見たことがあるそうです。でも、何のために作ったんでしょう?やはり、通行人を楽しませるため?
2019年09月24日 10:17
夜桜お八さんへ、なかなか貴重な映像の紹介ありがとうございます。「海軍省検閲済」としっかり冒頭に出てましたね。
極寒の北海道の航空隊の苦労が伝わってくる映像でした。まず!全てを暖めることから始めないといけない。車輪止めも凍りついて、おいそれとは外れない。
この映像の双発の飛行機は何という飛行機でしょう?尾翼の形が特徴的ですね。
夜桜お八
2019年09月24日 12:15
坂の上の蜘蛛さま
 九六式陸攻、一式陸攻です。いわゆる中攻(中型陸上攻撃機)という奴で、美幌航空隊の中攻隊は、海戦二日目のマレー沖海戦で英主力艦二隻(プリンス・オブ・ウェールズ、レパルス)を撃沈する武勲を挙げます。元々は対米艦隊決戦(漸減邀撃作戦)のため、つまり戦艦の補完役として開発された機体なのに、大艦巨砲主義にトドメを刺してしまった。

 今は陸上自衛隊美幌駐屯地で、見学したことがあります。中攻格納庫の台座や魚雷調整庫が残っていて、少しクルマで走ると美幌峠、屈斜路湖。

 

夜桜お八
2019年09月24日 17:18
 まず訂正です。海戦二日目ではなく、開戦二日目でした。
 
各位殿へ
 ヤマト掲示板をご覧ください。やはり、私の予想は当たってしまったようです。「運営体制の変更」と言っていますが、実のところ「管理体制の放棄」に他ならない。
 決して当たって欲しくない予想だったのですが・・・・。

 私も掲示板を荒らした責任者の一人ですから、発言権はないと思います。もう向こうには書き込まずに、静かに見送ります。
2019年09月24日 19:28
夜桜お八さんへ、まずは動画にあった飛行機について教えてくださってありがとうございます。攻撃機でしたか!
それと、夜桜お八さんのコメントを見てヤマトのサイトを見てみました。
これも、自明の理というものでしょう。一番の悪は酉嵜ですが、それを野放しにした運営さんも同罪ですよね。
夜桜お八さんがここに予言していたことであり、私は別に驚かないですし、惜しいとも思いません。ヤマトの談話室の良質な部分の遺伝子はこのコメント欄にあると思ってます。
今後ともこのコメント欄をよろしくお願いします。
夜桜お八
2019年09月25日 07:33
坂の上の蜘蛛さま
 こちらこそ宜しくお願い致します。
 
 ヤマト掲示板は以前のそれも、荒らしのために閉鎖されました。復活篇の掲示板など、今よりもっとひどかった。明らかな中傷としか思えない書き込みが多数あり、当然それに反発する書き込みで大荒れ状態。最後は管理者が匙を投げ閉鎖という流れだったと思います。

 運営の姿勢が煮え切らずイライラしましたが、好意的に解釈すれば、やはり「ヤマトファン=お客さまに対しキツイ態度はとれない」という自制心だったのかもしれません。

 酉〇の振る舞いは管理者の寛大さにベタベタに甘えたもの。実に唾棄すべき最低の行為だったと思います。こういう「頭の壊れた大人」にならないよう、私も戒心します。

 
2019年09月25日 07:37
各位殿、ヤマトの掲示板が閉鎖されるにあたって、私の所感を述べます。まず、閉鎖は自明の理であり、夜桜お八さんが予言していた通りです。
最初に掲示板に規制がかかったのは、300字の字数制限でした。これは、ある訪問者が自身の愚にも付かないヤマトの同人小説を掲示板上に連載し続けたことで字数を制限されました。
そして、ヤマトのサイトがリニューアルされたのを機会に、「ヤマトに関連しないことはご遠慮ください」との高札が掲げられたにも関わらず、私も含めてそれを無視する訪問者が多かったです。まぁ~私としては、夜桜お八さんが言う通り、話題をヤマト限定にした時点で「窮屈な談話室になったものだ!」と思ってましたが。
そして、この掲示板にとどめをさしたのが、今回のひとりの異常な連投による他の人の怒りが爆発したことへの掲示板の荒れだと思ってます。
以上、私のヤマトの掲示板への最後の総括です。
2019年09月25日 20:41
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
ついに「気持ち玉」が復活ですな!
2019年09月25日 22:47
>ついに「気持ち玉」が復活ですな!

とある星人さんの上記のコメントを読んで、確認してみました。
おお!本当ですね。10月2日から復活予定だとか?やっぱり、コメントと気持玉の両方があったほうがウェブリブログらしいですよね。
2019年09月25日 22:57
ぽこぽこさんがブログを更新してました。埼玉には古墳公園というのがあるんですね。羨ましい限りです。城や城跡に興味ありますが、古墳もなかなか興味深いですよね。
四国にもあるのかな?今度、調べてみようっと。
クラシックY
2019年09月25日 23:34
何でマンモー?(笑

松本零士さんの母方が大洲ご出身とは…この世は色々狭いですなぁw
大洲は良いシンボルを持ちましたね☆(こういう物は地域にはとても重要だと思います

あ…アプリ、見つけました!(探し方が悪かったんですね苦笑

さて…
あちらのBBS、やはり爆散しましたね(苦笑
最後のコメントを皮肉も込めて投下してきました(笑
「破壊者」の酉某には怒りしか無いですが、究極の自己承認と現実逃避の権化に通じる「言葉」を僕は持ち合わせていません
また管理者が責任を放棄し逃亡した訳ですから、あの場に何の未練もありません(懐の「三下り半」は無駄になりましたが笑

そもそも僕の「ヤマト史」の中で、ヤマトは「2」と共に死にました
その後に続いた「ヤマト」も、僕を魅了した「あのヤマト」ではありませんでした
そして「完結編」での沖田復活には、正に「怒髪天を突く」でした
一体どこまでヤマトをカネ儲けの道化として汚し続けるのか!と…

なので、とりあえず「イスカンダル編」と「さらば〜編」のリメイクである2199と2202だけはフォローしましたが、「新たなる〜」以降のリメイクには興味はありません

先代プロデューサーが成功体験に増長して制作った「ヤマト2」以来、ヤマトに掛かってしまった悪しき「呪い」は、二代目になっても未だ解けてはいません(むしろしっかり「継承」されてる失笑
現二代目がヤマトを手放さない限り、呪いは続くでしょう

ヤマトにもし何らかの「聖なるチカラ」が宿っているなら…今の悪しき呪縛を打ち砕いて、我々の元に帰って来てくれると信じたい
だから…今は「さらば」と言わせないでくれ(笑
2019年09月26日 00:16
クラシックYさん、コメントありがとうございます。田んぼのマンモスは通りかかった人を楽しませるためでしょうね。
『ニッポン城めぐり』アプリ、発見しましたか!良かったです。
今回のヤマトの談話室閉鎖の一件で、人様にコメントをしてもらう難しさ、そして、それを管理する難しさを痛感してる次第です。まずは、削除を躊躇しない勇気は持っていようと思ってます。
私も、あの談話室にはなんの未練もありませんので、夜桜お八さんと同様にもう書き込みはせずに静かに見送ろうと思ってます。
このコメント欄には、談話室の良い遺伝子があると思ってます。
今後ともよろしくお願いします。
夜桜お八
2019年09月26日 16:07
 本日『ハロー・ワールド』を観ました。いい映画です。堅書くんと一行さん。聞き慣れぬ姓に戸惑ったが、京都の町は綺麗に描かれているし、時間的にも申し分ない。『アルキメデス』のときは上映時間が長くて「自然の欲求」に苦しむ羽目に(苦笑)。

 京都は夏のクッソ暑さと、拝観料のクッソ高さが玉に瑕。

 今はなき渋谷東急レックスで観た『さらば』の、都市帝国戦の衝撃。40年前にあのクオリティ。ヤマトのスタッフは、そういう経験をした世代を相手にしている。絶望的な壁だ。正直、原作を越えるリメイクは不可能。その意味では彼らに同情します。
ぽこぽこ
2019年09月26日 19:30
お城巡り、「セカンドシーズン(愛媛編)」開演ですね。
愛媛にはどんなお城があるのでしょう。
楽しみです。

999とお城の組み合わせには(@@;です。

古墳の一覧、こんなのがありましたよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E4%B8%80%E8%A6%A7#%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E5%9C%B0%E6%96%B9


話は変わって・・・
先ほどヤマトクルーからコンサートのチケットが届きました。
ピザBOX大の段ボールの箱に入って・・・

最初は一体何が来たのだろう?と思ってしまいました。
依頼主をみるとヤマトクルーになっています。
今、ヤマトクルーから送られてくるとすればコンサートのチケットだけなので、もしかしたらサプライズで特典プレゼントでも入っているのかしら?と期待して箱を開けてみるとA4の納品書とチケットが入っているだけでした。(笑)
2019年09月26日 20:12
夜桜お八さんへ、『ハロー・ワールド』は先日の3連休の最終日に『天気の子』とハシゴで見ました。
おっしゃる通り、京都の町がきれいでしたし、堀口悠紀子さんのキャラが良かったです。とくに、女の子がかわいい!
さすが京アニで『けいおん!』『たまこまーけっと』のキャラデザを手掛けただけのことはある。
2019年09月26日 20:23
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。それと、古墳の一覧のリンクを紹介して下さってありがとうございます。高知にもあったんですね。古墳が。しかも、自宅からけっこう近いです。
コンサートのチケット、ぽこぽこさんの所には今日届いたということは、高知は明日の到着かな?そろそろ旅行の計画を具体的に練らないとですね。
ヤマトの談話室が無くなっても、そこで知り合った、ぽこぽこさん、夜桜お八さん、クラシックYさん、tsukkyさんとはこうしてお話しができる。ありがたいことです。
今後ともよろしくお願いします。
クラシックY
2019年09月27日 00:02
坂の上の蜘蛛様
削除を躊躇しない勇気…完全に同意します
ここにコメントさせて貰うということは、坂の上の蜘蛛さんのお宅にお邪魔して世間話を楽しませてもらっているようなもの
家主の坂の上の蜘蛛さんが「これはいかん!」と思ったものを遠慮せず切り落とすのは当然と思います
訪問者には良識とリスペクトが必要です
僕も我が身を省みながら、振る舞いを正しくしたいと思います
今後ともよろしくお願いします☆

さて…
坂の上の蜘蛛さんも夜桜お八さんも「ハロー・ワールド」観賞されたんですね
僕も観たいリストに入れてるんですが…現在公開中の映画に観たいものが多過ぎる!
今週は「ワンス・アポン〜」と「アド・アストラ」を観ました(奇しくも両方ブラピ主演笑
「ワンス〜」はタランティーノ作品の中でも「奇作」と言えそうです
ただ、もし観賞するのであれば「シャロン・テート事件」を知ってから観る方がいいです(でなければ、作中のあちこちに埋められた「仕掛け」や、作品全体の構成の妙に全く気付かないで終わってしまいます笑
あ…ディカプリオの演技も凄いですよ!
「アド〜」は渋い自己探求の旅を描きますが、それはともかく月、火星、海王星と深宇宙への旅を楽しめます
特に海王星はこれまでの宇宙SFにほとんど登場したことが無い太陽系最果ての惑星…一見に値します
蛇足…ヤマトのゼロストーリー、つまりガミラス戦争を描くヤマト・スピンオフがあれば、この驚異と神秘に満ちた太陽系を舞台に、素晴らしい物語が観れるんですけどねー笑

あ…そうそう
「帰ってきたムッソリーニ」が公開されます
おやっ?っと思いました?
そうです、これ「帰ってきたヒトラー」のイタリア版なんです
「帰ってきたヒトラー」が想定外に面白かったので、ムッソリーニ版も観るつもりです
…これ、日本版をやるとしたら、帰ってきた。。誰なんだろう(笑
夜桜お八
2019年09月27日 07:11
 ムッソリーニですか。ヒトラーの脇役、チョイ役みたいなイメージですが、実はファシズムはイタリアが本場(ファシスタ党=ファシズム)。

 ムッソリーニは師範学校出身の教養人で、英語・ドイツ語・フランス語を流ちょうに話し、学問全般に精通する筋金入りのインテリ。粗野臭く見える外見とは大違いだった。

 ムッソリーニ政権は国民を大事にした。だからローマ進軍から二十年以上も政権が持ったのです。彼の死は戦争中の一つのエピソードにされてしまっているが、実はリンチ殺害事件で、責任者は厳しく処罰されるべきものでした。イタリア敗戦ですべてが有耶無耶に。

 それでも、彼の遺体は故郷で静かに永眠しているし、参拝者も絶えない。イタリア極右の聖地になっています(私は行ったことがありません)。お孫さんは現職の国会議員。

 どういう風にパロディ化するのか、観てみたい。
 
2019年09月27日 08:42
クラシックYさんへ、やはりヤマトの談話室閉鎖の原因は運営さんが投稿の削除に消極的だったこともその一つだったと思います。
サロンが荒れる要因として、私の経験から言わせてもらいますと、まず、京アニ放火魔の青葉容疑者のような暴言や悪口、それから、上から目線の書き込み(これは、正論ならどんな言い方をしてもいいと思ってる人に多い)、それと、今回の酉嵜のような言葉遣いは丁寧でも、異常な連続投稿繰り返す者。
私の地元の放送局の掲示板も好評だったのですが、高知で放送してない番組を放送してほしいと言う要望の書き込みが異常に連続投稿され始め、それをしつこい!と怒る投稿も増え、そうすると、おもしろがって、さらにしつこく番組放送の要望がエスカレートし、また、さらに怒りの投稿が増えるといういたちごっこになって、ついに掲示板閉鎖となりました。
あと、やたら掲示板で議論をやりたがる人も煙たがられる傾向にあると思います。
2019年09月27日 08:48
夜桜お八さんへ、ムッソリーニはそういう人だったんですね。勉強になりました。学業があまり芳しくなかったと聞いているヒトラーとはずいぶん違いますね。
東條首相はどうだったのかな?東條首相は独裁者ではないので、同じには扱えないと思いますが。
夜桜お八
2019年09月27日 09:24
坂の上の蜘蛛さま
 東條英機大将は、要するに秀才官僚でした。ヒトラーやムッソリーニのような強烈な個性もカリスマもない、生真面目な軍人。刻苦勉励、絵に描いたような勤勉な人で、典型的な日本のサラリーマンだったと思う。

 東條大将の父上は、日露戦争で第二軍参謀だった東條英教中将。岩手県出身だったので大将に昇進できず、長州閥に対し恨み骨髄だったらしい。

 マレー作戦時、山下奉文大将の下で参謀だった杉田一次氏(戦後、陸上自衛隊で陸将)がこう言ったらしいです。「東條さんは満州で匪賊討伐くらいしかしたことがない、本物の戦は知らなかっただろう」と。大東亜戦争の経緯を見ると、その通りだな、と思わざるを得ません。児島襄氏(戦記作家)のいい文章があるので、少し長いですが引用します。

 (東條)大将の生涯をふりかえるとき、その影にダブってくるのは、日本国民の類型である。「質実剛健だけの教育は、硬直に過ぎて駄目である」とは、東條大将の遺言の一節である。
 現在の日本に、「質実剛健」の教育は、まず見当たらない。
 が、それぞれの分野で、まさに東條大将さながらに、視野をひろめずに、ただひたすらに実務に専心する「マジメ人間」は、絶えないでいる。
 それが日本の活力であろうが、同時に、独善的で息苦しい「努力即権威」の指導者をうむ土壌になっているのかもしれない・・・。
 
 (児島襄『素顔のリーダー ナポレオンから東條英機まで』より)
夜桜お八
2019年09月27日 12:20
 ヤマト掲示板閉鎖。ホント、定刻通りピシャリと閉まったという感じ。

 今思えば、運営は最初から「荒れたら閉める」という方針だったんでしょう。いい潮時と思ってBBSを処分した。ヤマトのことだけ書けと言われても、そんなにある訳がないんですよ、ヤマトネタ。

 運営も、ヤマト限定ルールが自縄自縛と分かっていたからこそでしょう。

 楽しませて頂いたことには、心から感謝します。しかし、私はもう二度とヤマト関係の掲示板(また登場すればですが・・)には書き込まないでしょう。

 
2019年09月27日 18:12
夜桜お八さんへ、ヤマトの談話室閉鎖した後を見てみました。
やっぱり、最新のコメントの所に酉嵜の名前があって蹴ったくそ悪いですね。
私もヤマトの談話室だけでなく、掲示板への書き込みはコリゴリです。
ネットに書きたいことがあれば、自分のブログにすれば済むことなので、今後はその方針でいきたいと思います。
2019年09月27日 18:29
『ガルパン』の公式ブログもこのウェブリブログなんですが、コメント欄はすぐにやめたほうがいいと思います。私のような個人のブログのコメント欄と違って、ヤマトの談話室と同じで掲示板みたいなものだから、ロクなことにならないと思います。いくら『ガルパン』が人気があると言っても、必ず、上から目線で毒舌を言う人はいるから。
クラシックY
2019年09月27日 22:45
ヤマト好き各位様
見てきました(笑
解除されていたセーフティーロックが閉鎖されました
これであの場は、波動砲を引っこ抜かれたヤマトの様になりましたね(笑
波動砲を引っこ抜いた張本人は残念がるでもなく、まるで他人事の様にコメントしています
全くナントカにつける薬は無い(笑
しかし、お天道様はチャンと見てます(そのうち晴天の霹靂に打たれて「お陀仏」になることでしょう笑
多くの人を怒らせ、不愉快にさせ、無駄にエネルギーを浪費させ、人様のリソースを食い荒らし…その報いを「自己責任」として、しかと受けるがいい★

坂の上の蜘蛛様
主犯の有罪はもちろん、やはり管理者の無責任も大きいと思いますね
「注意」「警告」「排除」と、ヤマトクルーの公共の場を適切に治安維持すべきだったと思います
しかし…これはある意味、現実社会の「生き写し」でもありますね(モンスターカスタマーへの対応に苦慮する。。
結局のところ「実力行使」しか有効打は無いと思います(相手が先に「傍若無人」という暴力を発動しているのですから

ま…僕も現体制下でのヤマト次回作には興味ありませんから、BBSが再開されても関係無いです(エネルギー充填0%ですので、書くネタがそもそも無い笑

「帰ってきたムッソリーニ」は来週早々行くつもりです(夜桜お八様、ム情報ありがとうございます☆
それまでにムッソリーニとその時代について予習しないと(笑
日本版だと主人公は誰か…東條が先ず浮かんだものの。。
近衛文麿、松岡洋右、山本五十六、石原莞爾、辻政信…その他大勢浮かんで来て収拾つかず(苦笑
全く日本らしい(失笑

さてこれから借りてきた「帰ってきたヒトラー」観ます(復習用w
ちょっと遅くなるなぁ
夜桜お八
2019年09月28日 07:26
 私にとってのヤマトは、イスカンダルへの往復でおしまい。「さらば」は世間のブームに乗って観に行き作画の凄さに驚いたが、ストーリーの陰鬱さに凹んだ。すぐに登場した「2」は苦笑したり白けたり。そんなわけで「新たなる」以降のヤマトは惰性で付き合っただけという感じです。

 リメイクというのは本当に難しい。先日『マジンガーZ』を借りて来て家で観たが、どこか違和感を拭えない。確かに絵は綺麗だしストーリーは練り込まれているが、何かが違う。

 「アバタもエクボ」のヤマト・タリバン(酉〇はその典型)と違って、私にとってのヤマトはあくまでも数ある作品の一つでしかない。だから、どうしても批評は辛口になるしきつくなる。

 結局は感じ方の違いだから、私のような旧世代は退場の時かもしれないです。
2019年09月28日 08:01
クラシックYさんへ、ヤマトの談話室は『宇宙戦艦ヤマト完結編』風に言うなら波動圧縮ボルトが閉鎖され、内部爆破による自沈をしました。
即掲載のサロンは常に荒らしの危険があると思います。せっかく書き込みをしてくださっているお客さんのコメントを簡単に削除できないという気持ちはわかりますが、明らかにそれによって、他の大勢のお客さんが不快な思い、あるいは迷惑をしてると判断した場合は管理者は心を鬼にして、削除を決行するのが、義務だと思ってます。
ブログのコメント欄には公式、個人を問わず、即掲載ではなく、ブログオーナーによる承認掲載にしてるコメント欄もけっこうありますよね。
ヤマトの談話室もそうすれば良かったのに。あっ!『ガルパン』公式ブログもコメント欄を続けるなら、そうしたほうが良いと思うんだけどな。
2019年09月28日 08:09
夜桜お八さんへ、私もヤマト・タリバンかも知れません(笑)
ヤマトの談話室は見放しましたが、ヤマト自体は見放してませんから。
リメイクヤマト(2199と2202)でリメイクに成功したのは音楽だけだと思ってます。
2019年09月28日 10:54
自分のブログにコメント欄を設けておいて言うのもなんですが、このウェブリブログのコメント欄はおかしいです。
そもそも、たとえ、ハンドルネームにしても、自身の名前を名乗らずに投稿ができる。
『ガルパン』の公式ブログのコメント欄は、コメントがない時はカウントゼロですが、コメントがある時は荒れ放題、ヤマトの談話室よりまだひどい!
しかも、名無し投稿まみれ!やっぱり、承認掲載にするか、閉鎖するしかないのではと思います。
まぁ~近々気持玉が復活するらしいので、その時がコメント欄閉鎖の機会では?
夜桜お八
2019年09月28日 17:04
 熊本城大天守の外観修理が終わり、外観が姿を現したそうです。全体の完成は再来年までかかるそうですが、天守部分だけでも旧観に復するのは嬉しい。熊本城は天守が三つあります。三の天守は通称、宇土櫓。

 日本×アイルランド戦を観ていますが、押されている。今少し盛り返したようですが、頑張って欲しい。それにしても相手の体格のいいこと。

 
夜桜お八
2019年09月28日 18:35
 勝ちました!!大金星です。優勝候補アイルランドを撃破。久し振りでテレビにかじりついてスポーツ中継を観ました。

クラシックY
2019年09月28日 19:12
うおー!やったー!!

桜の戦士達が歴史的大勝利!

信じられん(涙
2019年09月28日 23:30
夜桜お八さん、クラシックYさんへ、私は野球以外はからっきしなので、ラグビーのことはわからないんですが、アイルランドってラグビーの強豪国なんですよね?
それと、野球やサッカーのボールは丸いのに、ラグビーやアメフトのボールはどうして楕円形なんでしょう?
クラシックY
2019年09月29日 02:03
坂の上の蜘蛛様
僕も詳しいわけでは無いですが…アイルランドは現在世界ランキング第2位の強豪で、今大会の優勝候補の一角です
そことガチで勝負して、日本が勝ちました(サッカーW杯で例えるなら、本戦でブラジル代表やドイツ代表に勝つ様なもの☆
それも決して「まぐれ」ではなく、高めたチーム力で勝つべくして勝った!と思います
帰宅して録画を見ましたが、日本がゲームをコントロールし始めると、アイルランドは攻め手を失い、パニックになって遮二無二中央突破をはかる単調さで、ことごとく日本に潰されるのみ。。
ギリ勝った!というより、ちょっと余裕すら感じさせる「完勝」でした
いやホントに日本、強い☆
ただ、まだミスも結構目立つので、そこを修正しつつ戦えば、予選突破はイケると思います

ラグビーボールが楕円形なのは、ゲームに「不確実性」を付与する為じゃないかと思います(どこへ転がるか分からないですもんね笑
アメフトはラグビーの派生型スポーツなので、ボールはラグビーボールを踏襲…ではないでしょうかね(多分w