城巡り

御城印スタンプラリーの3城目として、高知の山間部の本山町にある『本山城跡』に行ってきました。本山城は戦国時代の城で、本山城城主の本山氏は、長曽我部元親の祖父の代に岡豊城を陥落させ、高知市のある高知中央部を支配しましたが、長曽我部氏によって、高知の中央部の支配権を失い、本山親茂(もとやまちかしげ)の代になって本城の本山城に追い詰められ、ついに、長曽我部元親に降伏しました。降伏が許されたのは、本山親茂の母が長曽我部元親の姉だったことが影響してると思います。
9E2EE1ED-41CC-420E-B856-3E773D3DF5E5.jpeg
御城印スタンプのQRコードは、『大原富枝文学館』にあります。高知って女性の小説家が多いんですよ。
せっかくなので、本山城跡まで登ってみることにしました。文学館の人の話しだと「ここからは道が狭いので、ここに車を置いて歩いて行ったほうがいいですよ。」とのことなので、ここからは『ヤマノススメ』をやりたいと思います。さぁ!本山城跡へ出発!
D023558B-8467-450E-A113-9C4E479010C0.jpeg
最初はこんな感じだったんですが・・・・
20534F1A-5F96-480C-B3B0-5638833C7CFF.jpeg
登っていくに従って、こんな顔になり・・・・
CE6F65A0-A560-4B12-99DC-16EC4060331B.jpeg
3918DA6E-7E45-4BED-817C-2F8786C745AA.jpegEE9A80C1-24D5-4824-9B30-E90D78EFB25A.jpeg
本山城跡の「二の段」(写真上の2枚)と「詰の段」(写真下)にきた時は・・・・
1F9CC18A-7AEB-4854-A20C-4908F6B06F33.jpeg
こんな状態でしたわ・・・。こんなところを攻め登ってきた長曽我部の兵はすごい!それとも、城山の周りを囲んで物資を運びこめないようにして、兵糧攻めにしたか。
以上、城巡りでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月19日 19:06
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
私の基準で言うと、ここはウォーミングアップにもならないですね。
上から下の町並みを見た写真(上から4枚目)を見る限りではそんなに高い所ではないですね。あくまで私の基準ですが、毎朝のウォーキングレベルの場所ですね。立派な文学館もあるし、登山というよりは歴史散策に重点を置いた所なんでしょうね。
播磨には城跡(秀吉の中国攻めで落城した)も結構ありますけど、たいして舗装もされてなくて「これ、登るだけで兵が疲れるで!」という所がほとんどでした(中には猟犬を伴った猟師とすれ違って恐怖した山とかも)。
まぁ、その分登る方は手応えがあって良いんですけどね。

2019年08月19日 20:34
城跡って結構ありますけど、そこにあった城を想像しないといけないので、やっぱ天守閣のある実在する城見学の方があたくしはいいなぁ。。。
夜桜お八
2019年08月19日 20:54
京アニ支援プロジェクトでしょう。倍率が恐ろしく高そうです。

(以下引用)
 松竹と松竹マルチプレックスシアターズは、放火事件で多数の犠牲者が出たアニメ制作会社・京都アニメーションの一連の作品を映画館で放映する「特集上映」を、「新宿ピカデリー」(新宿区)と「MOVIX京都」(京都市)で行う。

 新宿ピカデリーでは8月23日から9月5日にかけ、「映画けいおん!」「たまこラブストーリー」「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」など15作品を、MOVIX京都では、8月30日から12月20日にかけ、新宿ピカデリー上映作品に、「涼宮ハルヒの消失」など4作品を加えた19作品を上映する。

 上映は1日1回で、時間は劇場Webサイトで追って告知する。チケットは上映3日前から、劇場公式Webサイトで発売し、残席があれば上映2日前から劇場の窓口でも販売する。料金は各劇場の通常料金。

 2劇場以外の特集上映については、各劇場Webサイトで告知する。

 両社は「京都アニメーションの皆様が生み出した数多くの素晴らしい作品を映画館の大スクリーンでお客様に観ていただく機会を作りたい」と考え、特集上映を決めたという。
(引用ここまで)

 こういう企画こそ全国上映し、売り上げを京アニへの寄付金とすべきなのでは、と素人は思ってしまいます。新ピカですか。全部は無理だが、『ユーフォ』だけでも行こうかな。もしチケットが買えればですが・・・・。
 
 
2019年08月19日 22:39
とある星人さん、コメントありがとうございます。
これは手厳しい(笑)日頃、山登りをしてない私にはけっこう登ったという感じだったんですがね。
まぁ~歴史散策というのは、的を射てますね。近くには、江戸時代にこのあたりを任されていた、土佐藩家老の墓もありますから。
2019年08月19日 22:46
nas-nasさん、コメントありがとうございます。そうですね。
江戸時代の城は、現存、復元、模擬に関わらず、近くに駐車場もあって、観光地化されてるところが多いですから、行きやすいですよね。
戦国時代の城跡は、道が舗装されてなく、けもの道みたいなところや本山城跡のような高いところにある城もありますからね。
2019年08月19日 22:57
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。
すごいラインナップですが、1日1回上映というのは、人口の多い東京や京アニの地元の京都ではチケットの入手がむずかしそうですね。
高知でも、東京や京都ほどではないにしても、TOHOシネマズ高知で過去に上映した京アニの作品からなにか上映してほしいものです。
ちなみに、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』は上映します。
今月末から9月の始めにかけては、行きたいアニメ映画が目白押し。
クラシックY
2019年08月19日 23:34
坂の上の蜘蛛様
登山…もとい登城、お疲れ様にござった(?
いやぁ山城って天然の「物理力」を存分に活用したものだっていう事が、現地に行くと嫌という程分かりますよね
僕も犬山城に行った時「こんな山上に構えられた城、どない攻め落とすねん?!」と寄せ手気分で見上げた覚えがあります(笑
城攻めには守兵の三倍の兵力が必要と言われるが、本当に三倍で間に合うのか?と思いますよ
やはり城攻めを強行する前に、支城や砦を全て攻め落して本城を丸裸にした後にこれを包囲
さらに調略も駆使して、敵が「参りました!」と開城する迄追い込む…というのが上策の様です(笑
まともに攻めたら、どれだけの損害を被るか想像するだに恐ろしい。。

夜桜お八様
そのニュース、僕も知りました
おっしゃる様にチケット購入が困難になる程、観客が来て欲しい
特に今回の悲しい事件で京アニを知ったという人に、大勢観て欲しいです
それが亡き魂への最大の供養に。。

事件から1ヶ月を迎えた昨夜、地元のMBSで「祈りの夏・聖地の声 〜京アニに伝えたい感謝の言葉」という特番が放送されました
あれから1ヶ月…日本各地の京アニ作品の聖地巡礼、いや聖地慰霊をする人々の姿を追いながら、これまでの京アニ作品の存在とは何だったのか、一体何が失われ、また何を取り戻そうとしているのか。。
丁寧に描き出していました
大垣、岩美町、宇治、高山、西宮…「聖地巡礼」は京アニ作品がきっかけだったという事を、実は初めて知りました
ロケ地に対する丁寧な取材…それがキャラクターの、作中を「生きる」リアリティーを産んでいたことも分かりました
支援金も20億越えが確実な様子(僕も出来る支援を続けます
被災地もそうですが、復興と言う言葉は現実にはそぐわない
残酷だが、失われた人も物も二度と戻らない
復興ではなく、新生…京アニに残された人々と、新たに京アニに集う人々でより素晴らしいスタジオを「新生」させる
そう願いつつ、自分も支えたいと思っています

蛇足:AKBの「新潟支部」も吉本も新たに動き出しましたが…問題の本質を何ら解明も解決もせず、責任も取らず「もうこんな事が無いよう、頑張ります」と全て「終わった」感じで前進開始
二・二六事件を振り返った直後だけに、日本社会の病質は何も変わっちゃいないなとため息★

あ…ぽこぽこさんのブログに初めてコメントさせてもらいました☆
博物館、とてもユニーク(笑
夜桜お八
2019年08月20日 06:38
各位殿
 城攻めはコストのかかり過ぎる戦であり、出来る限り回避するのが望ましい。要塞戦は双方が大出血するからです。旅順しかり、ヴェルダンしかり。要塞を攻め落とす魔法なんかないのです。司馬遼太郎氏はそこを分かっておらず、旅順の乃木(第三軍)を「多大の犠牲を出した」という理由で無能と決めつけボロクソに貶めた。細かい話は省きますが、こういう「大衆受けする無知」は本当に恐ろしい。

 戦国時代も同じで、NHKや民放の描く戦国時代は「毎日戦争ばかりしている時代」のようです。

 実態は全然違うのであって、戦国大名は「なるべく正面衝突(戦)を回避すること」に心血を注いだのが史実。たとえ戦って勝っても、出した損害を自腹を切って補填しなくてはならない戦国大名は、そう簡単に戦など出来なかったからです。

 第一、当時の武士は兼業農家。一年の半分は農作業です。農薬の無い時代ですから田畑のメンテナンスだけで凄まじい労力が要る。呑気に戦争にかまけている閑なんかない。

 川中島の戦いなんか、勇ましい創作話(信玄・謙信の一騎打ち)が有名ですが、実際は国境紛争に過ぎない。雌雄を決する気など双方になかった。与太話(一騎打ち)で有名になった第四回目の戦は、霧の中で突然出くわしたため驚いて斬り合いになったため、死傷者が図抜けて多い。それだけのことでした。

 城攻めなんて、下策中の下策。水さえ確保できれば、山城は実に賢い構造物でした。
2019年08月20日 08:36
クラシックYさん、コメントありがとうございます。
本山城跡に行って、日ごろの運動不足を思い知らされました。
あまり、人が来ないところらしくて、途中で道が草に覆われてるところがあったり、道しるべが消えかけていたりしました。
戦国時代の城跡って、雑木林みたいになってるところが多いですね。
2019年08月20日 08:47
夜桜お八さんへ、そう考えると長曽我部の本山城攻めも遮二無二本山城を攻めたわけではなく、城山を囲んで補給を断ち、落城を待ったか?城主「本山親茂」の母(元親の姉)が親茂に降伏を勧めたという話しもありますので、ひそかに、元親が姉を調略していたか?それとも、自主的に降伏を勧めたか?
夜桜お八
2019年08月20日 13:03
坂の上の蜘蛛さま
 古今東西の城攻めは、調略で相手を切り崩し、糧道と水源を断ち、守り手が孤立無援となった時点で初めて、攻め手が止めを刺しています。つまり攻める側が突撃を開始した時点で、守る側の命運は尽きている。

 「要塞に籠った者は必ず負ける。これは明確な兵理である」と述べたのはナポレオンですが、やや補足すると「援軍が来る見込みのない籠城戦は必敗」ということです。

 攻めにくい山城を築いておけば、囲む側はやがて農作業が心配になるから自分のアジトに帰るしかない。いずれにしても、そんなに戦は長引かないという見通しが立ったから、水と食料さえ確保しておけば、あんな不便な山の上に城があっても良かったわけです。

 大阪・千早赤坂村に大楠公の戦跡を訪ねたときも、同じことを思いました。包囲する鎌倉幕府軍の方が参ってしまったのだと。

 「非理法権天」の立派な碑に、菊水の紋所。天一号作戦の「大和」です。

 



 
2019年08月20日 15:34
夜桜お八さんへ、本山城陥落の詳しい経緯はわからないですが、武力で力押しができない山城ですから、長曽我部としては本山方の補給を断った上で調略をしかけたと推測してもいいんでしょうね。
本山城跡を見ましたが、井戸の跡などは残ってなかったです。どうやって、水を確保してたのかな?城の麓には吉野川(四国三郎と言われる、四国で一番大きな川)が流れてるけど。
2019年08月20日 20:04
坂の上の蜘蛛さん、またおじゃまします。
よく「登山って無理だと思ってたけど登ってみると結構楽勝かも」とか言ってる方も居ますけど、おそらく若いからでしょう。勢いで登れるのも若さの特権です(過信すると危険ですがね)。
我々は無理も出来ない体になってきてますし、いきなり登山とかしたら心臓にも悪く、今の季節だと熱中症等もリスクもありますので危険です。
自分の一族は登山経験者が多く、その中で私もやはり自然と登山をしてました。
それで登山をする際にいつも心がけてる事は「準備をする」って事。
もちろん、必要な物品等の準備は重要ですが、ルート確認とかは現時点での新しい情報を知っておくってことかな。それによって心構えのようなものが変わりますしね。例えば、災害等で倒木などでルート変更を余儀なくされたりするとモチベーションも下がりますよね。
私は登山するときは、前日に最近その山を登った方のブログ等も参照にしてます。
まぁ、ちょっと語りすぎてしまいましたが、最初は家の近所を20~30分ウォーキングするとか、家で筋トレするとかから初めて、ファミリー向けの低山から始めるのが良いんですが、登山は目的が無いと只々きついだけになってしまいますから、「+α」は大事。
そんなわけで城跡巡りは良いですね。
あんまりフォローにはなってないですが、山好きとしては、坂の上の蜘蛛さんにも「ヤマノススメ」のように山を楽しんでほしいですね。
まぁ、ブログを見る限り今回は登山目的じゃなかったようですがね。
2019年08月20日 23:23
とある星人さんへ、今、挑戦中の『御城印』スタンプラリーの城と城跡の中では本山城跡が一番キツイ場所になると思います。
あとの6城は、街中にあったり、城のあった所が歴史博物館(歴史民俗資料館や坂本龍馬記念館)になってたりしますから。

それと、行ってみたい山城としては「備中松山城」ですね。ここはちょっとした登山になりそうです。なにしろ、現存天守で一番高い所にあるといわれてますから。
「備中松山城」への城攻めを目指して、『ダンベル何キロ持てる』を参考に筋トレでもやりますか!
夜桜お八
2019年08月21日 07:34
坂の上の蜘蛛さま
 備中松山城、クルマで登れるものと勝手に思い込んで行ったは良かったが、歩いて登る羽目になりました。郡上八幡城(岐阜県)の天守にクルマで登れた経験があったので、高梁でもそれが通用すると思い込んでいたゆえの「悲劇」。
 炎天下の行軍は地獄だったが、天守からの眺めは最高でした。

 備中高松城跡にも行きました。ちょっと雨が降ると水浸しになる城。昨年の倉敷真備地区水害で分かるように、そういう土地に築かれた城でした。

 重機のない時代に、いくら人海戦術を駆使しても巨大堤防なんか築けるはずがない。「備中高松城水攻め」は、相当に誇張された話。軍記物のウソが分かるのも、現地に行くからこそです。

 数年前、有名な安土城跡に行って、入山料を払うと知って仰天しました。史跡発掘維持にカネがかかるそうですが、絶句してしまった。
2019年08月21日 08:57
夜桜お八さんへ、「郡上八幡城」、サイトで見てみました。
「大洲城」のような木造復元天守のようですね。ただし、「郡上八幡城」のほうが昭和初期に再建されている。
おお!そう言えば忘れてました「備中高松城」、秀吉の水攻めがあった城ですよね。
話し自体は誇張であったとしても、水攻め作戦はあったということですよね?
へぇー安土城跡はお金がいるんですか!知りませんでした。私が今まで行った城跡でお金がいる所はなかったですから。
夜桜お八
2019年08月21日 18:19
坂の上の蜘蛛さま
 備中高松城水攻めは、足守川(現在とは流れが違い、城近くを流れていた)をせき止め城周辺を水浸しにしたのですが、実際に築いた堤防は驚くほど小さいそうです。水浸し作戦の成功は、たまたま梅雨時で雨量が多かったことが一番大きい。

 大規模な野戦築城を人力で行うことは、物理的に無理なのです。旧陸海軍の飛行場設営など典型。ブルドーザーを駆使するアメリカに逆立ちしても敵わなかった。

 陸上自衛隊の施設科(工兵科)三十名が長さ百米、深さ二米の塹壕を完成させるのに、重機を使っても六時間かかるという話をどこかで読んだ記憶があります。

 もちろん、こんな小さい塹壕、小さ過ぎて実戦では役に立ちません。しかし、こんな小さい塹壕を作るのでさえ、大の男が重機を使って六時間。
 
 戦場の現実を知ることは重要です。軍記物はあくまで物語。
夜桜お八
2019年08月21日 18:27
追伸
 安土城跡の入場料は、ホントに納得できない。観光客に負担を強いる発想もそうですが、石垣しか残っていない城跡を見るのに何でカネを取られるの?と思っている人は多い筈です。

 某大学の先生が安土城天守閣を復元しましたが、巨大な吹き抜けに能舞台がある奇抜なモノでした。

 アホ抜かせ。先日の京アニ第一スタジオ火災と同じで、建物が巨大煙突になってしまいます。建物の強度だって足りなくなってしまうでしょう。
2019年08月21日 21:43
夜桜お八さんへ、安土城跡の入山料っていくらなんですか?
でも、安土城って信長が本能寺の変で討たれてから、すぐに焼失してるんですよね。やはり、秀吉の仕業か?

それと、話しは変わりますが、『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』を見てきました。
県外より2か月遅れですが、高知でも上映中です。藤沢や江ノ島の風景がたくさん登場してましたが、「片瀬江ノ島駅」(だったかな?)はおもしろい形の駅舎ですね。なんだか中華風な朱色の建物でした。
夜桜お八
2019年08月21日 21:55
坂の上の蜘蛛さま
 安土城は入場料(確か)七百円近くです。私はブチ切れて引き返しましたけれども(笑)。

 『青ブタ』に出てくる小田急線片瀬江ノ島駅は、竜宮城をイメージした建物だそうです。近くには湘南モノレール江ノ島駅もあり、こちらの沿線はアニメ『Just Because』の聖地。鎌倉方面へ行けば『南鎌倉高校女子自転車部』の舞台・七里ヶ浜高校。何だかんだ言って湘南海岸は人が集まるし、聖地にもなり易いんでしょう。横須賀とは大違い。

 ホント、アニメ聖地としての横須賀は「盛り下がって」います。情けなくなる。

 梓川君、羨ましいですよね。あんな美女たちに囲まれて、天国だ。人生超バラ色と思いたいが、あれはあれで結構大変なんでしょうな。
2019年08月21日 23:03
夜桜お八さんへ、えー!ぼったくり!高知城は現存天守ですが¥420ですよ。
高知城歴史博物館も込みの共通券でも¥730で、どちらでも18歳以上からしか料金を徴収してませんよ。
そりゃあブチ切れるのも無理ないわ。

七里ヶ浜はこの劇場版『青ブタ』にも登場してました。片瀬江ノ島駅は竜宮城をイメージしてたんですね。教えてくださってありがとうございます。
tsukky
2019年08月22日 09:11
既に告知ありかもしれませんが…・
本日!!2019年8月22日(木) 午後8:00~午後9:00(60分)
BSプレミアムNHK
番組内容
戦艦大和での生活を、貴重な資料や元乗組員の証言をもとに健康診断。画期的な設備、食事や運動など健康管理でも万全の理想を掲げた大和。しかしひとたび戦闘が始まると…。
出演】戸高一成,【司会】渡邊あゆみ

録画完了です(`・ω・´)ゞ


2019年08月22日 09:46
tsukkyさん、コメント&番組情報ありがとうございます。
帰宅したら、さっそく録画セットしたいと思います。
夜桜お八
2019年08月22日 11:39
 明日から広島・呉です。江田島にも足を伸ばし、リニューアル後の教育参考館も見てくるつもりであります(秋山殿風)。飛行機に乗る時は常に半日以上乗っているので、一時間強で着けること自体が不思議な感覚。

 実はBSの調子が悪くて、近々電気屋さんを呼ぼうと思っていたところ。先日の「信濃」もそうだが、地上波で再放送してくれよ。受信料は一応払っているんだぞ(怒)。

 「大和」最後の戦闘配食は、おにぎり二つと沢庵だったそうです。
 
 ホントに、大艦の主計兵は一日中メシの支度をしていた。それこそ「戦時平時の分かちなく」メシ炊き任務。『海軍めし炊き物語』という本もありました。戦闘配食を配り、戦闘中は弾運び。
2019年08月22日 14:09
夜桜お八さんへ、NHKはBSで放送された番組が地上波で再放送されることがありますよね。

そういえば、映画『男たちの大和』でも反町隆史さん演じる森脇一主曹たちが大急ぎで握り飯を作ってるシーンと戦闘では松山ケンイチさん演じる神尾一水たちの機銃座に弾を運んでるシーンがありました。

2019年08月24日 09:27
クラシックYさんへ、京アニ特番のリンクありがとうございます。高知では放送がなかったと思いますので、今晩にでも
じっくり見させてもらいます。
京都や東京のように、映画館での京アニ作品リバイバル上映は高知では今のところないですから、自前のDVDでたった一人の自宅上映会をやってます。
2019年08月24日 09:34
今週に放送された『ダンベル何キロ持てる?』は登山に役立つ筋トレが紹介されてました。
「備中松山城」に挑戦しようと思ってるので、やってみようと思います。
ぽこぽこ
2019年08月24日 10:25
やっぱり城となると天然の要害の地に作られて居るのでしょうね。
城巡りとなると必然的に山登りしないとイケない所が多いのでは?

城巡りが終わる頃には脚力も付いて、坂の上の蜘蛛さまもヤマノボラーの仲間入り・・・
いつの日にかこのブログのタイトルが「四国のヤマノススメ」になっていたりして!(^^)

クラシックYさま
ブログへのコメントありがとうございました。

実は、コメントの管理って面倒臭そうだったので、ブログの設定でコメント機能を無効にしたつもりで、コメントのチェックって全然していなかったんです。「投げっぱ」なんです。あのブログ。(笑)
どうも設定が変わってしまったようです。
2019年08月24日 23:26
ぽこぽこさんへ、コメントありがとうございます。
江戸時代の城は天守がある城も城跡だけの城も、ある程度観光地化されて、駐車場も付近に整備されてたりしますが、戦国時代の城はあまり付近が観光地化されてなく、山城やどう見てもただの雑木林にしか見えない城跡も多いですね。
2019年08月25日 11:27
ぽこぽこさんのブログ拝見しました。飯能市に『ろんぐらいだぁす』に行ってたようです。
自転車のハンドルに付けて後方が確認できるミラーなんてのがあるんですね。それと、サイクリング用のナビまで。
最近は、遠出のアイテムがクルマでも自転車でも充実してますね。飯能市にある「天覧山」は写真で見た感じでは、「本山城跡」と同じくらいの高さかな?と思いました。
でも、登山道はきれいに整備されてます。飯能市の市民の山なのかな?
ぽこぽこ
2019年08月25日 12:52
早速のお運び、ありがとうございます。
このコメントを書く直前まで、あおいちゃん達の学校のモデルをgoogleマップのストリートビューで探したりしていたので、坂の上の蜘蛛さまがご覧頂いたブログはまだ途中ver.だったかも知れません。(笑)
天覧山の標高は197m。あおいちゃんが東京タワーの展望台より47mも高いと言ってびびってましたが、そもそも天覧山の登り口での標高がおよそ122mのようですから、実質的な山の高さは75m程度しかありません。
見た目の高さはそれほどでも・・・
ビルの1階当たりの高さを4mとすると18階建てのビルぐらい。
ただ、ビルの18階まで階段で上がると考えると結構疲れそうですね。(笑)
ぽこぽこ
2019年08月25日 13:39
自転車用品も進化していますね。
スマホのサイクルナビはサイクリング道があるとちゃんとサイクリング道を通るようにガイドしてくれるんですよ。近場なら完全にナビ任せです。
でも、バッテリー切れとかがあるので、長距離の場合は、一応、紙の地図も併用してます。
それから今回はじめてサイクル用のウェアを買ったのですが(FORTUNAのジャージにしちゃおうか迷ったのですが、危ないところで思いとどまりました(笑))、専用の物というのは良く出来ていますね。走っていると風で汗をどんどん発散してくれて、汗でベタベタになることはありませんでした。ヘルメットも風を良く取り入れて、中が蒸れることもなく涼しい感じでしたよ。
夜桜お八
2019年08月25日 22:56
 呉・江田島から帰京しました。たった一時間強のフライトで往復できる。信じられない近さ。飛行機にはいつも最低十二時間は乗るものですから。

 十分の一「大和」に久々のご対面。
 特別展も見ました。電探(レーダー)の碍子は有田焼か。主砲火薬缶、小型測距儀、小火器、バルブ、探照灯の一部等が展示されていました。そして話題の「武蔵」新写真(複製が展示)も見ました。

 新しく作り直された海底の「大和」残骸模型を見て、これ以上触らず静かに眠らせてやって欲しいと改めて思いました。無惨過ぎる。あんな悲惨な姿をこれ以上曝すには忍びない。

 江田島へ向かうフェリーから停泊中の「じゃが」を見ました。デッカイな。全長、排水量共にかつての中型空母「蒼龍」「飛龍」と同じサイズ。東亜の風雲再び急を告げる昨今、早く空母として強化・就役して欲しい。

 教育参考館はすっかりリニューアル。分かり易い解説はいいが、英語以外の外国語(近隣某国の言葉)は不要。

ぽこぽこさま
 飯能お疲れ様でした。私も気候が良くなったらまた行きたいです。
夜桜お八
2019年08月25日 22:58
訂正。
小火器ではなく消火器でした。
夜桜お八
2019年08月25日 23:00
訂正その二。
「じゃが」ではなく「かが」(笑)。
疲れているようなので、寝ます。
2019年08月25日 23:36
ぽこぽこさんへ、サイクル用ウェアといえば、以前、しまなみ海道をドライブした時、背中に「黒森峰」と「大洗女子」のマークが入ったサイクルウェアを着た2人組を見かけました。
2人とも女の子ではなく、ごっつい体のお兄ちゃんでしたが(笑)
2019年08月25日 23:55
夜桜お八さんへ、呉と江田島の旅、お疲れ様でした。私も近いうちに行ってみたいです。
「かが」、実物を見てみたいですね。高知新港に寄港してくれないかな?
近隣某国の字の案内板はどこにでもありますね。目障りだけど。
夜桜お八
2019年08月26日 07:31
 呉の街中あちこちに『この世界の』『アルキメデス』のポスターがあります。でも『アルキメデス』は呉のどこでロケしたんだろう、あまり記憶にないのですが・・。

 ヤマト掲示板で基本的誤りを発見。直接レスするのが嫌(あまり絡みたくない)ので、敢えてここに書きます。

 大和型戦艦建造に先立ち日本が廃棄したのは、主力艦(戦艦)の保有比率制限を定めたワシントン海軍軍縮条約。ちなみにロンドン海軍条約は補助艦(主に巡洋艦・潜水艦)の保有比率制限条約。日本はロンドン条約からも脱退しましたので、昭和十二年一月一日以降を「無条約時代」と呼びます。「大和」起工は同年十一月。

 対米戦の切り札になるはずだった「大和」「武蔵」は、しかし、建造中には事実上無力化していた。
 昭和十五年七月、アメリカ議会が両洋艦隊法を通したからです。

 一言で言えば、太平洋・大西洋に大艦隊を配備する計画。法律が通ったからといってすぐ艦隊が出現するわけではないが、十年後のアメリカ海軍はバケモノのように巨大化する。文字通り、逆立ちしても敵わない。

 日本海軍が対米戦争を決意した背景に、この両洋艦隊法案があったことは間違いない。「やるなら今のうちに」という奴ですね。

 大和型戦艦は、誕生から最期まで、徹底的に運に見放されていた。絵に描いたような薄幸艦でした。
 
 

 
夜桜お八
2019年08月26日 07:43
続き。
 大和型戦艦の存在を公表して戦争抑止力にする(対米戦争を回避する)シナリオも確かにあり得たが、何せ、アメリカは本気で建艦競争をする気ですからね。両洋艦隊法案は、フランスがドイツの軍門に下ったショックを受けてアメリカ議会が通した法律。

 建造中止になったものを含めれば、アメリカか無条約時代に保有したであろう新造戦艦は十七隻。日本は二隻(大和・武蔵)+α。これが航空機の生産競争になったら、生産力、もっと致命的なことに技術力の格差は圧倒的。

 まあ、乏しい国力であそこまでよくやったものです。
 肝心の海軍の作戦は全部落第点ですが。
 
2019年08月26日 09:48
夜桜お八さんへ、ヤマトの談話室は相変わらず、特定の人たちのブログのようになってますね。
しかも、何が言いたいのかさっぱりわからないのまである。

海軍の作戦が落第点だったのは、『海軍善玉論の嘘』を読めば、一目瞭然。
夜桜お八
2019年08月26日 13:51
坂の上の蜘蛛さま
 帰って来たばかりの私宛に、何と大和ミュージアムからDMが来ました。直接手渡してくれた方が郵便代の節約になるのに(笑)。

 日本政府がワシントン条約を廃棄するとアメリカ政府に通告した時(昭和九年十二月)、私の祖父は欧州某国に在勤していましたが、上司は「日本は本気でアメリカと戦争する気か」と憂えていたそうです。

 日本海軍はワシントン条約の制限をなくし超戦艦(大和型~超大和型)を建造したい一心だったのでしょうが、アメリカは「日本が本気でケンカを売ってきた」と受け止めた。「相手が物事をどう見ているか」というのは実に大事なことです。政治・外交だけでなく、ビジネスもスポーツも同じ。

 さて、大和ミュージアムは、そろそろ常設展示を大幅に変えることを検討した方がいいですね。入館者数も頭打ちのようです。平たく言えば飽きられだしている。確かに「大和」の巨大模型は、周りをぐるぐる回っていればやがて飽きます(苦笑)。テーマが重いから簡単ではないでしょうけれど。

 呉市主導の海底調査も、案外、大和ミュージアムに人を集めるための企画だったのかなと勘繰ってしまう私は、ひねくれ過ぎ?
クラシックY
2019年08月26日 20:30
坂の上の蜘蛛様、どういたしまして
こちら関西では、京アニ関連のニュースはやはりよく追っています
また何かあったら、紹介しますね
あ…今、神宮で侍ジャパン壮行試合の高校代表VS大学代表戦、放送してますね
佐々木くん、とんでもない真っ直ぐを投げてましたよ!(ドラフトが楽しみ♡

夜桜お八様
お帰りなさい
「かが」が呉にいたんですね(デカいですよねー!
あの全通甲板を見渡せる高所から見たいもんです

あちらの件、私ですね
「ズルして」は表現が不適当でした(苦笑
条約破棄を念頭に大和型建造計画に入っていたという意味が入っていましたが、「ズル」ではない(その程度の事は、どこでもやる事笑
軍縮条約は日本海軍を縛るものでは無く、むしろ米英海軍の増強を抑制するもの…との受け止めが主流であったならと残念に思いますね
「歯止め」が無くなって建艦競争が始まれば、彼我の兵力差拡大は明らか
ならば「今のうちに」というのも、自ら尻カッチンにして開戦を不可避にする様なもの。。
「ハル・ノート」を突きつけられるずっと前から、日本は自ら対米開戦へ突き進んでいた
米英の圧迫を受けたから耐えかねて戦争に打って出たという状況も否定はしませんが、むしろ「国内事情」が自らを破局への道に向かわせた…という認識が自分の中で大きくなってきています

ところで…
あちらの談話室での、ここ数日来のコメントにはさすがにドン引きしました(苦笑
もう完全にアンタッチャブルです(笑

こちらに書いてすみません(汗
ぽこぽこ様、もうブログのコメント欄は封鎖されました?
投稿出来ませんでしたので(苦笑
2019年08月26日 20:38
>「相手が物事をどう見ているか」というのは実に大事なことです。

夜桜お八さんへ、上記のコメントまったく同感です。
その点、K国はそれができていない。絶えず、自分本位。
2019年08月26日 20:44
クラシックYさんへ、佐々木くん、本当に楽しみな選手です。ぜひ!日ハムに頂きたいところですが、きっと競合は必至でしょうね。
ダルビッシュ選手や大谷選手や清宮選手を引き当てた強運の日ハムを信じたい!
夜桜お八
2019年08月26日 20:49
クラシックYさま
 実は外務省にも、ワシントン体制(海軍軍縮条約、四か国条約、九か国条約)に批判的な人は大勢いました。海軍強硬派(いわゆる艦隊派)と一緒になって「ワシントン条約クソ喰らえ」と叫んでいた人々。後にドイツ・イタリアに急接近する枢軸派外交官たち。

 彼らの主張にも実は一理あった。すなわち、日本がアメリカとの交渉で譲歩し主力艦の劣勢比率を呑むことは、「日本海軍は弱い」と見た支那の排日侮日を勢いづかせる→満洲その他の権益が危なくなる、という恐れです。
 戦前の日本の辛さはそこにあった。

 一方で、アメリカ海軍には「日本海軍を打倒するためには日本の二十倍の戦力が必要」という議論もあったのだから、軍人理屈というのは万国共通です。「悪意のキャッチボール」とはよく言ったもの。

 両洋艦隊法案成立を見た日本海軍は、ぶっちゃけ、震え上がってしまった。心底ビビったのです。ワシントン条約を破棄して自由になったと喜んだのも束の間、イギリスのピンチ(ドイツ軍のパリ入城)を見たアメリカがマジ切れし本気モードになってしまった。

 個人的には「大和」「武蔵」は到底、戦争抑止力にならなかったと思います。良くて僅かな時間稼ぎになった程度だと思っています。
 
ぽこぽこ
2019年08月27日 21:32
その「ガルパン」のジャージも「ろんぐらいだぁす!」のジャージもグッドスマイルカンパニーのNetShopで販売していましたよ。
今は残念ながらどちらも受け付け終了。
次回のお楽しみ。
でも、ここのジャージは値段が高いんですよね・・・
あおいちゃん曰く、「買わないで後悔するより、買って後悔した方がいいと思います」でしたっけ。(笑)

クラシックYさま
閉鎖しちゃいました。ゴメンナサイ(^^)
クラシックY
2019年08月29日 00:00
各位様
京アニ事件の犠牲者の実名報道が遂になされました
ご遺族や京アニ側の思いと、それを社会性の観点から報道しようとする思い…とても繊細で難しい問題ですね

ぽこぽこ様
やはりそうでしたか(笑
いや全然構わないんです
コメント欄封鎖の確認をしたかっただけで(笑
やはりコメント欄のケアが大変だからですか?
実は僕はブログ開設に踏み切れない「理由」が、それでして(苦笑
そういった事をコメントしようと思っていたんです

なのでコメント欄管理をしっかりされてる坂の上の蜘蛛さんは、大尊敬です(笑
2019年08月29日 10:21
クラシックYさんへ、このブログのコメント欄は私が管理してるというより、良質な訪問者の皆さんに支えられていると言ったほうが事実です。
ですから、もし!ヤマトの談話室のような雰囲気になってしまったら閉鎖を余儀なくされるかも知れません。