姫路へドライブ

8月4日は第1日曜で鶉野の「紫電改」公開日だったので、姫路のほうにドライブに行って来ました。
B73B74FF-7542-48DA-BB3B-1328FD185AF2.jpeg2A0A8A10-BE8A-4758-9A0F-20C450B83498.jpeg
今回は、鶉野の「紫電改」がメインですが、もちろん姫路城にも行きました。
IMG_20190731_120339.jpg
今回は新兵器も用意しました。『全国城巡りアプリ』です。画面の「城攻め」をタップすると、行った城が記録されるというものです。ゲームアプリのように課金もない無料アプリです。
FF1F3491-7F92-44C9-A8EC-10755C78FFF0.jpeg
50E839BB-941F-4444-B05B-7B12C8FB5E40.jpeg
7337E211-4D05-47F2-832B-D886DE072993.jpeg
53AF6B37-69D6-4C10-87E6-69E4CCF928BD.jpeg
城だけでなく、こういう日本庭園も好きなので、前回行けなかった『好古園』にも行ってみました。
EA29D8C6-B076-4808-B902-954C6D9FD770.jpeg
さて、鶉野の「紫電改」実物大模型の展示倉庫に来ました。いますよ!私みたいな物好きがたくさん(笑)
姫路ナンバーや神戸ナンバーが多いですが、福岡ナンバーや高知ナンバー(失礼、私のクルマでした(笑))もいました。
D4A73F39-7D90-4D1B-AF89-8D8427CD9422.jpeg
68F0A6C8-0172-45E4-BE0D-3E5BEC39391C.jpeg
D7CBDD2E-D8FB-4AF4-805E-0185D7136DB0.jpeg
8月中は「紫電改」のボディーが熱でやられるので、倉庫からは出さないそうです。
7D7AFBAC-5867-4BAE-8037-7660E0789A93.jpeg
赤穂城に来ました。
IMG_20190731_120339.jpg
ここも城巡りアプリを使って、城攻めじゃ!
E43B27DE-6D0D-44EF-BEC4-C6267644D3F4.jpeg
25E8A983-BD4E-4896-8A1C-78649839E306.jpeg
7B45609E-4BB0-4116-914A-6BACA6D9518B.jpeg
FBB0E35B-97AC-43C9-86B6-0A0717F16F27.jpeg
赤穂藩は小さな藩なので、城も小さいのかと思ってましたが、城跡公園は意外と広かったですね。かなり歩き疲れました。暑かったですしね。
E1120FFA-DB3F-4936-B88C-72C7B2974F95.jpeg
こんな日にしていた時計は・・・でぇ~キメ!なんてね。nas-nasさんのブログの真似をしてみました。もっとも、nas-nasさんみたいに良い時計をたくさん持っているわけではなく、これ1個だけですけどね。職場で配置転換があって必要に迫られて、イオンモール高知の時計屋さんで「お値打ち品、値札より30%OFF」と書いてあったのを買いました。
8A4C2C04-8E46-4D55-8F06-A3E73368E87E.jpeg
今回のドライブのおみやげです。紫電改のうちわは会場で配布してました。
以上、姫路へドライブでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月05日 06:16
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
えっ、もう見に行ったんですか!さすがのフットワークの軽さですね。
で、これが前回見れなかった「紫電改」ですか、綺麗ですね。
この暑いのに結構皆来てますね、夏休み中だから子供さんも多かったんじゃないですか?
赤穂城はたいして何も無いでしょう?(笑)。
でも意外と芸能人とか来てたりするのでビックリなのですがね。
「城めぐりアプリ」面白いですね♪
夜桜お八
2019年08月05日 07:07
坂の上の蜘蛛さま
 姫路・鶉野飛行場跡・赤穂行き、お疲れ様でした。
 高知県から兵庫県までクルマで日帰り旅行可能。本四架橋は凄い公共投資だったと思いますね。中国・四国が一体化している。本四架橋を「無用の長物」視する人がいたが、とんでもないことだった。東海道新幹線を国費の無駄使いと言った阿川弘之氏が後日謝罪したように、彼らも謝罪すべきですよ。

 赤穂城跡はずいぶん昔に行ったきりですが、大石神社と大石邸跡は覚えています。今度の不幸な事件で初めて知ったのですが、故武本康弘監督は赤穂のご出身。

 

2019年08月05日 09:16
とある星人さん、コメントありがとうございます。鶉野の「紫電改」、賑わってましたね。たしかに、親子連れも多かったですよ。姫路城は相変わらず外国語が飛び交ってる(笑)今回も兵庫の良い酒を買って来ました。
赤穂城址公園は広かったですね。行った時は、赤穂はよほど塩で儲かってたのかと思いましたが、城アプリで調べたら「潘の石高の割には城が広壮で、潘は万年財政難だった」と書いてありました。
2019年08月05日 09:28
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。そうですね!
本四架橋がなければ、兵庫への日帰りなんて思いもよらないことでしょうね。姫路城は香川、愛媛、徳島のナンバーのクルマもいました。
とある星人さんへのお返事にも書きましたが、赤穂城址公園は広くてびっくりしました。平城と山城の違いがあるので、単純比較はできませんが、高知城がもし天守も何もなく、城址だけだったらこんなに広くないと思いました。
2019年08月05日 21:05
おおお~、この日の時計シリーズ。毎回同じ時計でも、OKぼくじょ!!じゃーないですかね!!このゼロ戦は模型なんですね。でも、実物大で迫力がありそうですね。見に行きたいなぁ~。
夜桜お八
2019年08月05日 22:32
 こっちに書きましょう。確かに敗戦にかかわる日付を「記念日」と呼ぶのはおかしい。「~の日』と呼べば必要にして十分。

 大東亜戦争終結に関する正確な日付を記します。

 8月14日 最後の御前会議でポツダム宣言受諾決定
 8月15日 正午、玉音放送・・・停戦の日
 9月 2日 東京湾にて降伏文書調印式・・終戦の日※

 そして
 昭和26年9月 8日 日本国との平和条約調印(サンフランシスコ)
 昭和27年4月28日 同条約発効 占領終結 GHQ廃止

 8月15日を終戦記念日とするのは大間違いです。日本人の国際的常識のなさを示す典型例。8月15日は玉音放送があった日で、停戦の日とするのが正しい。正確な終戦の日は降伏文書に調印した9月2日でしょう。

※註
 厳密に言うと、戦争終結の日は、最後に記した昭和27年4月28日。日本と連合国の戦争状態が終結した日であり、事実トルーマン大統領はこの日に太平洋戦争(米側呼称)の終結を宣言した。 

 今年も暑い8月15日が来ます。

 
クラシックY
2019年08月05日 23:33
坂の上の蜘蛛様
この紫電改、思った以上によく出来てますね〜☆
こりゃ映画やドラマに「出演」要請が来そう(笑

流麗な曲線のシルエットにどこか中性的な印象を感じる零戦(羽生結弦かw)に対して、紫電改は武骨な男性性を感じるデザインですね(紫電改は空母発艦も出来るのかなぁ?

夜桜お八様
詳しい時系列資料、参考になります
玉音放送が流れ、日本軍全軍の停戦が下令された日…これが印象としての「終戦」記念日として通説化したのでしょうね
しかし…終戦に「記念日」を付けるところに、自虐性を感じます(薄笑

にしても…天皇玉音はインパクトが凄かった
2019年08月05日 23:51
nas-nasさん、コメントありがとうございます。じゃあお言葉に甘えて、あと1回くらい「この日の時計シリーズ」をやらせてもらいます。
鶉野の「紫電改」は公開日が決まっているので、見学に行かれる時には公開日のチェックをお願いします。
2019年08月06日 00:12
夜桜お八さんへ、やはり終戦を表す名称としては「終戦記念日」ではなく「終戦の日」とするのが、一番しっくりきます。
話しは変わりますが、調べたところでは赤穂藩は藩主が2度、改易で代わってるんですね。
2度目の改易があまりに有名ですので、1回目の改易はあまり知られてないんですが、最初の藩主の三代目が突然発狂して正室とその侍女数名を切り殺し、幕府からお咎めを受けたとか?切り殺された正室というのが、黒田長政の娘だったらしいです。
2019年08月06日 00:23
クラシックYさん、コメントありがとうございます。在りし日の「紫電改」を偲ぶには鶉野の「紫電改」がいいと思いますが、戦争の資料としてなら愛南の「紫電改」を見学してほしいですね。
実は、鶉野の「紫電改」を見に来てた人や「紫電改」の前でグッズを販売してた町の人も四国に「紫電改」があることを知らない人がけっこういました。
夜桜お八
2019年08月06日 06:31
各位殿
 米英はじめ旧連合国では、9月2日を「VJデー」(対日戦勝記念日)としていますから、やはり終戦の日は「ミズーリ」艦上の降伏文書調印式とするのが国際社会の共通認識でしょう。

 現実の戦史では、その9月2日まで北方領土地域で戦闘が続いていたんですから。赤軍(ソ連軍)が国後島(北海道のすぐ隣)を占領したのが正に9月2日です。そして未だに居座っている。

 第二次世界大戦勃発の日が1939年9月1日(独軍ポーランド侵攻)。終結の日が1945年9月2日(日本降伏調印式)。覚えやすい日付です。

 6年8ヶ月にわたる占領期間(GHQ~日本政府による間接統治)も、国際法的には戦争継続中です。だから国際法的に完全に戦争が終わったのは、繰り返しますが1952年4月28日。対日平和条約の発効で日本が独立主権を取り戻した日こそ、真の意味での大東亜戦争終結の日。

 それでも日本は、ドイツ・イタリアに比べてはるかに整然と、秩序正しい降伏をしました。平和条約を結んで戦争にかかわる問題は「ほぼ」解決できた。未解決問題は、それこそ北方領土くらいでしょう。

 今、某隣国がギャアギャア騒いでいる問題は、旧日本領域だった朝鮮半島に関わる問題です。それは二国間条約(日○基本条約)で解決済み。蒸し返すことは外交ルール違反であり、場合によっては日本への宣戦布告と見られても仕方ない。

追伸
 「紫電改」は母艦運用の準備はしていたようです。「信濃」あたりが有力候補だったらしい(伝聞ですが)。
 
夜桜お八
2019年08月06日 06:50
坂の上の蜘蛛さま
 現代人は、改易(取り潰し)に対する大名たちの恐怖心を知らな過ぎます。

 初期の幕府は、いちゃもんに近い理由で大名たちを改易してきました。親藩・譜代ですら容赦なく。外様(旧豊臣系)大名など、生きた心地がしなかった筈。文字通り戦々恐々。

 改易になった藩の藩士たちは、武士を捨てるか、辻斬り・強盗でもするか、路頭に迷って餓死するしかなかった。どこの藩も財政難・定員制で、浪人がむしろ増えていた。
 再就職(再仕官)など絶望的でした。

 由比(井)正雪の乱とか赤穂事件とか、元はと言えば浪人問題。大石内蔵助たちが「仇討ち」と自称して吉良邸に討ち入った動機に、就職運動の意味があったことを誰も言いません。
 彼らの「賭け」は失敗し、全員切腹。

 浅野内匠頭というのは、とんでもない馬鹿社長だった。
 
 
2019年08月06日 09:45
> 初期の幕府は、いちゃもんに近い理由で大名たちを改易してきました。

夜桜お八さんへ、上記のコメント、思い当たります。東北のどこかの藩の殿様が12年も前の不祥事を突然幕府から咎められ改易になったとの記録があるようです。

赤穂藩浅野家の家臣は1200人くらいだったそうですが、討ち入りに行かなかった大多数の人たちがその後どうしたかは詳しくはわかりませんでした。
一部の重臣の中には浅野の本家の広島に再仕官が叶った人もいるようですが。
tsukky
2019年08月06日 22:20
え~あの猛暑の中、はるばる姫路までぇ~お疲れさまでした(≧▽≦)
当日私は日比谷TOHO@アルキメデスの大戦乗艦でした!

オープニングからの映像…だめですね、涙腺が、、、自分でも不思議なくらい心臓がどきどきしてなんていうかまるで体験者のような喪失感を味わいます。
パラシュートで脱出、そして救助シーンは新たな切り口というか演出。それを見つめる彼。。。そして自沈。は~わかっている結末でもどうしても泣けます…

軍法会議?でしたっけ。あんなにとっちらかるものなのですか(笑)
まぁ平山氏の独壇場でした。彼の演技力でようやくまとまってたかも。
大和ミュージアムのお名前も確認(^^♪
呉、いきたいなー!いいなー夜桜お八さま!
でも、私も敦賀舞鶴ツアー決定ですよ~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
宿泊先は予約完了☆彡9月が楽しみです!

の前に、12日は新幹線日帰り甲子園応援決行ヽ(^o^)丿
第一試合なので当然間に合いませんが、6回あたりにはアルプスに着けるかと。しかしこの暑さ、、、大丈夫よね、私(笑)朝4時なんて最近起きたことないなー
校歌が歌えるよう、しっかり声援してきますね( *´艸`)

2019年08月06日 22:34
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
「紫電改」レプリカとはいえ、実物大の迫力と、存在感が凄いですね。
2019年08月06日 22:54
tsukkyさん、コメントありがとうございます。私は『アルキメデスの大戦』は姫路遠征の前日の土曜日に鑑賞しました。12日の新幹線日帰り甲子園応援、熱中症には気を付けてくださいね。宇和島東が勝てるように私も応援しますよ。
映画と言えば、赤穂城近くのお土産物屋さんで『決算 忠臣蔵』という作品のポスターを見かけました。
ネットで調べたら、大石内蔵助が書き残した「討ち入りの決算書」を元にした小説を映画化した作品らしいです。赤穂浪士の討ち入りをお金の面から見るという切り口が面白そうで、興味があります。
高知で上映するなら見に行こうかなと思ってます。

私は盆休みに呉に行ってみようかなと思案中です。
2019年08月06日 23:02
日々散財さん、コメントありがとうございます。鶉野の「紫電改」、見学に行くなら9月以降のほうが、展示倉庫の外に出すと思いますので、そのほうがいいかもしれません。
姫路からだと1時間くらいですが、神戸からだとどのくらいかな?
夜桜お八
2019年08月07日 06:26
tsukkyさま
 お暑うございます。いつの間にか始まっていた甲子園。炎天下で応援など、凄いバイタリティだ(驚)。私なんかおカネ貰っても二の足を踏みます・・。

 炎天下の東京でオリンピック。マラソンで大番狂わせが起きるかも、というか「熱中症による戦死者」が出ないかどうか、真剣に心配してます。

 前に書いたんですが、あの救助シーンは史実なんです。40年近く前、NHKが救助した側された側双方にコンタクトを取って取材しました。「大和」乗組員(神戸在住の人たちだったと思う)が「飛行艇が降りて来て不時着した搭乗員を救い上げた」と証言しています。

坂の上の蜘蛛さま
 赤穂の人たちは、実は浅野家に対して冷たかった。特に、あの刃傷沙汰の浅野内匠頭長矩(ながのり)のことは「バカ殿」として毛嫌いしていたのが史実です。

 ですから大石以下浪士たちの吉良邸討ち入りと、その後のお預け・切腹についても冷淡だったそうです。浅野家のことなんか昔のこと、もう関心がないという態度。

 フィクションである『忠臣蔵』が大ウケ、今で言えば全館満員御礼の大ヒットをかっ飛ばして初めて、赤穂浪士が観光資源になったというのが真相。

夜桜お八
2019年08月07日 06:43
 夏休みは冷房の効いた部屋で映画鑑賞、特に時代劇ですかね。外を出歩いたら本当に身体がおかしくなりそうで。『天気の子』の聖地巡礼などしたら、命にかかわる(笑)。
 
 ヒロイン天野陽菜が住んでいるアパートは、JR田端駅近くです。山手線と京浜東北線が分岐する有名な場所。『君の名は』もそうでしたが、新海監督は鉄道を本当に丁寧に描いていますね。鉄チャンなのかな(笑)。あの辺は作家が大勢住んでいた場所で、特に有名なのが芥川龍之介。

 普段降りない駅や町が出て来て、東京育ちの私は十分、楽しませて貰いました。

 
2019年08月07日 09:40
> 赤穂の人たちは、実は浅野家に対して冷たかった。

夜桜お八さんへ、上記のコメントを読んで、浅野家が赤穂に入封して築城した赤穂城が身の丈に合ってない城で、藩の財政が苦しくなったことも浅野家が赤穂の人たちに人気がなかった原因のひとつではないかと推測しました。
クラシックY
2019年08月07日 13:50
今日、この後の甲子園第4試合
立命館宇治が登場

ブラバンが「響けユーフォ〜」の曲を演奏するそうです(涙
2019年08月07日 15:15
クラシックYさん、情報ありがとうございます。そうですか!「響け♪ユーフォニアム」に登場する高校は北宇治高校吹奏楽部ですものね。立命館宇治とすれば、母校の野球部の応援であると同時に京アニへの応援でもあるのでしょう。
「響け♪ユーフォ二アム」の曲の演奏、必聴ですね。
夜桜お八
2019年08月07日 18:03
 吹奏楽部OBの私としては、心のこもった追悼演奏を期待してます。

 音楽好き~管楽器やりたいというだけの理由で吹部に入った私の青春は「文化系の皮をかぶった体育会系部活」という、吹部の正体をまざまざと見せつけられ体験することで終わりました。まして全国大会に出るような吹部は、体育会系どころか軍隊。パワハラ顧問が君臨する超縦社会。

 『ユーフォ』で滝先生が「全国を目指すか、楽しい部活にするか」の二者択一を迫ったのは、実に良心的。音楽を愛するという理由で吹部を選んだ人は、迷いなく後者に手を挙げねば絶対、後悔します。
 
 高校生をもう一回やり直せるとしたら、私は二度と吹部には行きませぬ(笑)。音楽室のピアノを借りて閑な時に弾くくらいで十分です。

 『ユーフォ』は楽しませて貰ったが、実は内心、かなり苦笑してました。
ぽこぽこ
2019年08月07日 21:17
坂の上の蜘蛛さま
当、ブログへご来場頂きましてありがとうございました。

なかなか綺麗で格好いい紫電改ですね。私も近くで見てみたいです。
「米のささやき」、美味しそうな名前ですね。お味は如何でした?(^^)

小生の4日のブログは未完成で、今週末に仕上げるつもりです。
宜しければ来週辺りにまたお越しくださいませ。
2019年08月07日 22:02
夜桜お八さんへ、『響け♪ユーフォニアム』で滝先生が言った「全国を目指すか、楽しい部活にするか」は私がいた野球部にも言えますよ。
やはり、甲子園の常連校と言われる高校は練習から違います。厳しいというより、プロのスカウトが見ても、「練習の質が違う」と言います。
もちろん、試合をしたら同じ野球部員とは思えない。
2019年08月07日 22:15
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます。鶉野の「紫電改」、たくさんの人が見学に来てました。でも、そんな人たちの中でも四国に「紫電改」があることを知らない人がいて、残念です。赤穂城址は広くてびっくりでした。石高5万で、この城は贅沢だなと思いました。
「米のささやき」はまだ飲んでませんが、前回の姫路遠征の時に買った「千姫御殿」を飲んでみました。精米歩合45%の純米大吟醸ですが、香りがよくまろやかな日本酒です。
それと、ブログの完成、楽しみにしてます。
夜桜お八
2019年08月07日 22:20
坂の上の蜘蛛さま
 やはりそうでしょう。芸術(音楽・美術)とスポーツの共通点は「才能が全て」ということです。天から授かった能力=天分こそ全て。

 そういう意味で、実は音楽大学という存在自体が疑問だという人もいます。最近見たYOU TUBEの動画にそんなのがありました。音大進んで授業受けて論文なんか書いている暇があったら、もっともっと練習した方がいいと。

 辛らつだが、本当にそうだと私は思う。いつか書いたかもしれませんが、「改まって受験勉強しないと音大入試さえ受からない程度の能力」なら、音楽の道に進むなんて無謀過ぎ、趣味に留めておくのが自分のため、ということなんです。

 『ユーフォ』のトランペット天才少女・高坂麗奈など、音大なんか行く暇があったら、いや北宇治高校の吹部で吹いてる暇があったら、さっさとプロデビューすべき。いや、そうしなきゃウソだ。でも、それではアニメになりませんので(笑)。

 天才だけが生き残る世界。残酷ですが現実です。
クラシックY
2019年08月07日 22:28
立命館宇治、何とか一点を守りきって勝ちましたね☆
いやぁ良かった…実はコメントした後、ニュースをチェックしたら、吹奏楽部は今日コンテストがあってアルプススタンドには来れてなかった!との事。。
立命館宇治の吹奏楽部が実際に応援に加わるのは、二回戦からだそうです

ではニュースソースをどうぞ
https://www.sankei.com/west/news/190807/wst1908070040-n1.html
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201908070000823.html

微妙に間違った情報を出してしまい、すみませんでした(汗

とりあえず今夜の熱闘甲子園をチェックしよう(苦笑
夜桜お八
2019年08月07日 22:40
 さて紫電改です。写真を拝見して、小学生(高学年)の頃作ったプラモを思い出しました。レベル(米)製で、よく出来たキット。本格的な塗装は初めての経験で、プラモ用塗料をまとめ買い(濃緑色【日本海軍機用】、明灰白色、イエロー、レッドブラウン、青竹色)し、勇んで組み立てた記憶あり。ちなみにイエローは主翼前縁の敵味方識別帯、レッドブラウンはプロペラ、青竹色は機内(引込脚の内側、操縦席等)に使うカラーです。日の丸と機体番号(垂直尾翼)はデカール。

 出来栄えは我ながら素晴らしく、横須賀へ引っ越す時にも持参したのですが、やがて埃をかぶって廃機に。やはりプラモは場所とケースが必須。

 私が見た「紫電改」は、アメリカ・スミソニアン航空宇宙博物館別館(ワシントン・ダレス国際空港となり)の展示品。こちらも飛行は不可能。日本機は他に夜間戦闘機「月光」、二式複座戦闘機「屠龍」(胴体のみ?)がありました。

 復元機でいいですから、日本の全機種を展示する航空博物館を作りたい。
2019年08月07日 22:42
夜桜お八さんへ、プロから指名されるだけでもすごい才能。
1軍の選手なんかは天才。ましてや、メジャーで二刀流をやってる大谷選手なんか人間じゃない化け物。
2019年08月07日 22:52
クラシックYさんへ、立命館宇治、何とか一点を守りきって勝ちましたが、次は甲子園の常連校の星稜高校ですよ。
今日は勝てましたが、次の試合もあんな試合では厳しいですね。ランナーを毎回出しても、残塁が多すぎます。
吹奏楽部は次の試合から応援に加わるということですので、『響け♪ユーフォニアム』の演奏に期待します。
2019年08月08日 23:06
赤穂浪士の討ち入り後、吉良の当主の義周(上野介はこの時、すでに隠居)も幕府から改易されているんですね。
その理由が「当日の振る舞い不届き至極」というよくわからないものなんですよね。
「不届き」というのは一説によると、討ち入りを阻止できなかったという意味だとか?
クラシックY
2019年08月08日 23:35
坂の上の蜘蛛様
そうなんですよね
次は優勝候補の星稜
あの超高校級の奥川君を打つのは、一筋縄では。。
ガンバレ!宇治!!
ガンバレ!立命宇治高吹奏楽部!!

夜桜お八様
やはり紫電改も艦載機運用を想定されていましたか
信濃から勇躍発艦する紫電改の姿を見てみたかったです

この土曜日、NHK BSで空母「信濃」特番を放送るみたいです
夜桜お八
2019年08月09日 06:35
 昨日は札幌へ日帰り出張してました。飛行機という奴は便利だが罪深い。北海道や沖縄でさえ、泊りで行かせて貰えない。

坂の上の蜘蛛さま
 吉良義周が流されたのは信州高島藩。諏訪湖の畔(上諏訪温泉近く 高島城)です。本当に訳の分からない「配流=処罰」であり、理不尽なことでした。

 吉良家に何の落ち度があったのでしょう。ハッキリ申し上げますが、あの事件の非は一方的に浅野にあります。浅野内匠頭がいきなり吉良義央(上野介)に斬りかかって負傷させた「通り魔事件」であり、『忠臣蔵』の描く浅野イジメなど全くのフィクション。大事な儀式の日に浅野がヘマすれば、指導役の吉良の責任になる。常識だと思います。イジメなどあろうはずがない。

 吉良家は一方的な被害者。賄賂をとったという中傷は、高家筆頭・吉良家が僅か4200石だったことを思えば当然。カネのかかる儀典係など、付け届け(悪く言えば賄賂)のやり取りがないと到底、務まらない。吉良が私腹を肥やす余裕なんかなかったと思います。貰った賄賂は全部、朝廷工作等々で消えてしまったから。

 吉良家にとって不幸だったのは、庶民が将軍綱吉の治世にうっぷんを募らせていたところに事件が起きたことでした。行き過ぎた「生類憐みの令」等々、モヤモヤイライラの最中、景気のいい「仇討ち」騒ぎが起こった。ワイドショーか週刊誌の感覚。

 もう事件の理非曲直なんかどうでもよくなって暴走し、将軍綱吉以下幕閣がそれに乗っかったということでしょうね。
 
夜桜お八
2019年08月09日 06:53
クラシックYさま
 世界一の薄幸艦「信濃」の慰霊碑を、潮岬に建てたい。トルコ軍艦エルトゥールル号の慰霊碑と記念館が串本にあるのだから是非。我が横須賀には、居酒屋「空母信濃」があり、結構繁盛しています。オーナーの親族が建造に関わったらしい。

 「紫電改」の母艦運用は、機材が大型化したから中型空母ではカタパルトがないとキツかったかなという感じがします。米海軍は、カタパルトのお陰で護衛空母でさえグラマンF6Fを積めた。

 それにしても、串本は遠かった。飛行機に乗りさえすれば南紀白浜空港はすぐなのですが、そこからレンタカーで串本までが結構な距離。

 
2019年08月09日 10:06
夜桜お八さんへ、札幌への日帰り出張、お疲れ様でした。
吉良義周がお預けになった、信州高島藩の高島城は長野の住民をやってた時に行ったことがあります。おっしゃる通り、諏訪湖の畔にあるんですよね。
吉良義周は元来病弱で、24歳くらいで高島城で亡くなったと聞いてます。
高家筆頭らしい墓を建てる金もなく、野据えの石を置いただけの墓に葬られたとか?
夜桜お八
2019年08月09日 17:40
坂の上の蜘蛛さま
 吉良義周の悲運には同情を禁じ得ません。時代の犠牲者としか言いようがない。高家筆頭・吉良家は、徳川幕府の儀典係。なまじの教養で勤まる職ではなかったし、そもそも高家は世襲制ではありません。高家の子として生まれても、能力がないと判断されたら跡を継げなかったのです。

 徳川幕府の役人は、甲府在番になると聞いただけで「人生終わった」とガックリ来たものです。江戸から近い甲府でさえそう。ましてや信州諏訪など島流しに等しい。ご存じのように諏訪盆地は狭く、座敷牢のようなものでした。生島絵島事件で有名な絵島が流されたのも、諏訪に近い信州高遠。

 すっかり観光地化した現在の諏訪地方からは、想像もつきません。
 
クラシックY
2019年08月09日 23:14
夜桜お八様
仰せの航空博物館と「信濃」慰霊碑、ぜひ実現したいですね(有志が集まり、クラウドファンディングを実施して…どうでしょう笑
両方共、大人子供を選ばず、素晴らしい教養情操施設になると思いますし、また資料等の発掘、保存、研究の拠点施設になり得るかも

カタパルトかぁ…日本の艦船にも偵察機射出用が装備されてましたが、あれもスチームカタパルトでしたっけ(爆薬式か?

しかし大和型の頑強な船体で出来ていた「信濃」がなぜ4発の魚雷で沈んだのか…最新の説に興味ありです(紫電改も登場!
https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-08-11/11/33809/1623646/

赤穂事件が「忠臣蔵」から離れて、事実を洗い直した再評価をされつつあるのは興味深いですね
徳川史観、司馬史観、海軍善玉史観、勝者側からの一方的な描写に洗脳された勝者史観…こういったものを「いや…ちょっと待てよ。これっておかしくない?」と改めて公正客観的な再評価をしようとする動きが、現在随所に見られるように思います
これは日本史やその近現代史の再評価のみならず、世界中ありとあらゆる所で、同じ様な現象が起こっていると感じます
今まではこう思ってたが、どうもあやしいぞ?これは何者かの誘導や扇動ではないのか?と皆が再評価を希求し始めている。。
これはやはりインターネット普及による、一般人の情報収集機会の激増と関係がある様に思いますね

そうだ!紫電改!
坂の上の蜘蛛様
僕も紫電改といえば愛媛の!となります(なんたって実戦をくぐった「本物」だし
そして紫電改見学体験をまとめた作文を全校生徒の前で読まされる「悪夢」な思い出もあるし(笑
愛媛の「ご本家」もどんどんアピールしましょう!

追伸:和歌山南部はマジで陸の孤島です(落人伝説があちこちにあるわけだ笑
夜桜お八
2019年08月10日 07:07
クラシックYさま
 米空母のカタパルトは油圧式でした。日本の戦艦・巡洋艦のカタパルトは火薬式で、射出時には「ボン」という大きな音が。空母用カタパルトは遂に実用化できなかった。

 「信濃」は空母とは名ばかりの継ぎ接ぎ艦。戦局悪化で横須賀海軍工廠も熟練工不足に陥り、工作精度は大幅に低下。

 罐さえ完備しておらず、速力は全力発揮して20ノットがやっとだったらしい。そんな状態で外洋へ出た途端、水上レーダーを完備した敵潜水艦に捕まってしまった。
 とことん運がなかった艦です。

 要は主砲塔を積んで初めて安定する大和型戦艦をむりやり空母改造したことで、不安定さが増したことが呆気ない喪失の根本原因では?
 素人の素朴な疑問ですが、現実に「信濃」は艦底にバラストを入れていたらしい。

 NHKが何を言うか、もし見られたら是非教えてください。
 
2019年08月10日 09:30
クラシックYさん、夜桜お八さんへ、忠臣蔵にしても太閤記にしてもお話しとして楽しむにはとてもカッコイイストーリーですよね。私が山本五十六信者(今はちがう)になったのは小学校の図書室に置いてあった少年太平洋戦記シリーズの『山本長官機、帰らず』という子供向けの戦記ものを読んでからです。
史実と歴史小説は立て分けて読んでみると、その違いが返っておもしろいと思ってます。
ところで、YouTubeで紫電改に関するこんな動画を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=cvJ6ZnLVybM
tsukky
2019年08月10日 22:07
夜桜お八sama
アルキメデスの大戦序盤の光景、実話なのですね。映像:スローモーションのように感じました…

それから
クラシックYさま
紫電改動画、拝見しました。みなさま本当にお元気でいらっしゃる。そして一言一言が明瞭で美しささえ感じます…
レプリカの外装、ぴっかぴかのつるっつる^^あの姿が室外で見られるのですね~いつか行ってみたいな~

南レクの紫電改も重厚で渋いですよ( *´艸`)
後世に伝わるような展示方法やPRを期待しています♪
今の管轄は愛南町?なのかしら。。。

あと
みなさま
ここのレス早すぎです~~(笑)
楽しませてもらっていますけどーーー♪

夜桜お八
2019年08月10日 23:08
 京都がムチャクチャ暑いようです。3日連続で38.6℃なんて、死んでしまう。昔から夏は蒸し風呂、冬は底冷えの街でしたが、最近はとみに酷い。

 真夏の京都の思い出は、豊国神社にお参りし、方広寺の釣り鐘(国家安康の鐘)を見物してから、阿弥陀ヶ峰頂上の豊国廟(太閤秀吉のお墓)まで石段を登ったこと。まだ高校生だった頃の話です。あの日も猛烈な暑さだったが、若くて元気だったからOK。
 今同じことをやったら、確実に倒れてます。

 司馬遼太郎氏のお墓は、同じ京都の大谷本廟にあります。事務所で場所を聞くと丁寧に教えてくれました。隣に国道一号線(五条大橋へ続く)が。

 京アニのある伏見区。近鉄が建てた鉄筋コンクリート製天守は、今後も壊さず残してほしい。やはり伏見にはお城がないと寂しいですよ。旧伏見城本丸跡が明治天皇陵ですが、麓にある乃木神社の宝物館は素晴らしいです。

 嗚呼、京アニに花を捧げついでに、宇治にも行きたい。気候が良くなったらゆっくり行こうかな、と思案中です。
 
2019年08月11日 07:03
tsukkyさんへ、愛南の紫電改は愛南の管轄でしょうね。
『紫電改展示館』のサイトには「南レク管理事務所」で住所は愛南町になってましたから。
ちなみに、『紫電改展示館』は少しずつ展示資料を変えているようです。もちろん、宇和海から引き揚げた紫電改の実機がメインですが、以前にはなかった松山の343剣部隊の基地のジオラマがありましたから。
2019年08月11日 07:13
夜桜お八さんへ、方広寺の釣り鐘(国家安康の鐘)と言えば、家康から、その「国家安康」の文字が「家」と「康」を切り離していて家康を呪うものだという難癖をつけられたとのエピソードも残ってますが、史実でしょうかね?
これからは、京アニへの慰霊のための聖地巡礼で宇治を訪れる人がますます増えるでしょうね。お盆の時期ですからね。
夜桜お八
2019年08月11日 08:19
坂の上の蜘蛛さま
 いわゆる「方広寺鐘銘事件」は史実です。「国家安康 君臣豊楽」の銘文部分が白く囲ってあるので、今でもはっきり分かります。地元の人たちは「国家安康の鐘」と呼んでいる。老い先短い家康が、豊臣家を潰す開戦の口実を作るため吹っ掛けた無茶苦茶な言いがかり。それが定説でしたが、最近はまた違った見方が出てきています。

 当時、他人様の下の名前(この場合は家康)を直接呼んだり、使ったりするのは非礼とされていた。まして身分の高い人の名ほどそうです。「国家安康」は、仮に家康を呪う気持ちがなかったとしても、やはり極めて非礼だったと言うしかない。
 下の名が「諱(いみな=忌み名)」と言われていた。

 だから「信長公は」なんていう台詞の出てくる時代劇は、それだけで脚本家の不勉強ぶりを暴露しているんです。「上総介殿は」と官位で呼ばないとダメです。彼の死後だったら法名の「総見院殿」と呼ぶのが礼儀。

 豊臣家にはまともな外交ブレーンがいなかった。こんな初歩の初歩のミスを開戦の口実にされてしまったのですから。

2019年08月12日 11:58
姫路城と言えば、深夜アニメで放送中の『胡蝶綺~若き信長』に登場する織田家重臣の池田恒興の次男が姫路藩の初代藩主の池田輝政なんですね。
夜桜お八
2019年08月12日 15:10
坂の上の蜘蛛さま
 小牧・長久手の戦闘で戦死した池田恒興。彼の子・輝政は、何と家康の娘婿となり大出世、世界遺産となった姫路城を築きます。そして池田家は二つの国持大名(岡山藩・鳥取藩)に。旧岡山藩主は皇室の縁者になりましたし、その縁で岡山市には池田動物園もある。池田家に限らず、無事に明治維新を迎えた家は凄い。偉業だと思います。

 長久手古戦場はすっかり住宅地です。名古屋駅から地下鉄で行けます。

 信長で思い出しましたが、彼の次男・信雄(のぶかつ)が奈良の宇陀松山で五万石もらい、明治まで続いています。詳しいことは知りませんが、元フィギュアスケート選手・織田信成氏は傍流の末裔だとか。
2019年08月12日 18:21
夜桜お八さんへ、どのくらいの家が無事に明治維新を迎えたのかわかりませんが、四国に限って言えば、宇和島の伊達家、土佐の山内家、阿波の蜂須賀家が徳川幕府開闢以来、明治まで藩主が同じ家であり続けました。
クラシックY
2019年08月13日 02:09
お盆になりました
皆様いかがお過ごしでしょうか(こちらは関係なく働いております笑

先日来、札幌の住宅地でヒグマが徘徊しているニュースが流れてますね
先日、大正時代の北海道開拓期にヒグマが開拓村を襲い、村民10人ほどが食い殺された惨事を扱ったTV番組を見て戦慄していたばかり…
ニュースを見ていると、このヒグマは住宅地の作物や果樹などを食べるために徘徊していて、しかも人間を全く警戒していない様に見えます(まるで人間をナメているかの様。。
この状況は大正期の人食いヒグマの時と全く同じで、先ず人家の保存食を見つけて食べ続け人間への警戒心が低下
そして遂に人家内にいた女性を襲い…その成功体験から点在する開拓民の粗末な住居を次々に襲い、女子供を食い殺した
現在徘徊中のヒグマがそうならない様に、もっと脅して人里から離れる様に誘導すべきでは?と心配してしまいます(専門家がそう対処してると思いたいですが。。
過度なヒグマ保護に走って、取り返しのつかない事態を招かぬよう祈りたい

夜桜お八様
やはり火薬式でしたか
このカタパルト装置は国産ですか?(輸入かライセンス生産?
「信濃」特番は録画を半分ほど見ました(2時間の長尺なので笑
横須賀で建造されてたんですね
何と進水時に水門の開閉ミスによる海水の大量侵入で、浮き上がった艦体が前に押されて艦首が岸壁に激突
バルバスバウが破損して、進水早々に修理を受けるハメに。。
何とも不吉な空気に包まれたそうです
続報は全編見た後に(笑

坂の上の蜘蛛様
同感です
事実を伝えるのに、事実関係のドキュメントよりも小説などの方がより伝わりやすい…ということはあると思います
先の震災や原発事故なども、小説などの登場人物に仮託される「自分の仮想体験」が出来ることでより実感を得られることも…
歴史小説などは「アルキメデス〜」の様に、史実を踏まえたフィクションだと理解してみれば楽しめますし(笑
動画見ました(地元のサンテレビのニュースからだった笑
この事業、地元自治体の主導だったんですね(素晴らしい事だ☆
元紫電改乗りの方の、模型の4枚プロペラが1枚欠けてたのはご愛嬌(笑
しかし関係者の方々は望外の喜びでしょうね、紫電改復元

tsukky様
紫電改の動画リンクは坂の上の蜘蛛さんでした(笑
にしても暑い!
「アルキメデス〜」に登場した米軍の飛行艇…先日BSで放送された米戦争映画「ミッドウェイ」に本物が登場してましたよ☆(二式大艇の方がカッコいいけど笑
クラシックY
2019年08月13日 02:19
追伸:青葉が快方に向かい始めたとのことですね
ただ逮捕に耐える体調になるのは数ヶ月後とのこと
三途の川で、追い返された様です(ザマを見ろ★
辛い治療に当たった医師団に感謝です

明日は立命館宇治の二回戦です
甲子園のアルプスに「響け!京アニ!」です☆
2019年08月13日 06:15
クラシックYさんへ、紫電改もそうですが、信濃も関係された乗員の方が存命されてるようで、うれしく思います。
私もまだ全部見てません。

それと、京アニの放火魔、青葉容疑者ですが、逮捕して裁判にかけて、改めて阿鼻地獄に送ってほしいです。
どうせ、彼の弁護士は精神障害を盾にとって弁護するでしょうけどね。あるいは、接見で黙秘を勧めるか?
繰り返しますが、弁護士は正義の味方ではない!悪の味方もすると私は思ってます。
2019年08月13日 06:38
お盆休みの間に『大和ミュージアム』に行こうと思ったのですが、台風が来てるようなので、台風をやり過ごしてから改めて計画してみたいと思います。
夜桜お八
2019年08月13日 07:09
クラシックYさま
 海軍のカタパルトは国産です。呉式2号5型射出機。大和型戦艦に搭載されたのは同型改だったと思います。

 「信濃」建造場所は横須賀海軍工廠第6ドック。山の裏側にあるドックですので海上からしか見えません。現在は原子力空母「R・レーガン」がねぐらにしています。日米地位協定によって日本人は原則立入禁止。基地公開日も非公開。当然、横須賀市民の私でさえ一度も見たことがありません。

 仮に無事呉回航できたとしても、航空部隊も熟練搭乗員も磨り潰した海軍が「信濃」を活用出来たとは思えないし、土台、彼女を動かす重油すら枯渇している状態。

 結局、呉空襲で破壊されジ・エンドだったでしょう。『この世界』に出て来た、呉で破壊された重巡洋艦「青葉」のカットのように。

 さて、青葉繋がりで、青葉真司容疑者がお目覚めとのニュース。何とも複雑な気分ですが、これで死刑による地獄直行コースは確定。無間地獄、文字通り阿鼻叫喚の畜生道に墜ちて貰いましょう。
夜桜お八
2019年08月13日 07:29
 昨日は、日航ジャンボ機墜落事故の34回忌でした。夕方のテレビに慰霊祭の中継が出てやっと気付いた。世間を震撼させた大事故でも時間が経てばかくの如し。忘れられてしまう。仕事柄飛行機に乗ることの多い私など、運命の歯車が少し狂えば慰霊碑に名を刻まれないとも限らない。

 あの日航機事故の9日前、作家辺見じゅん氏が委員長を務める「海の墓標委員会」が、東シナ海で「大和」の艦体を初めて確認しています。

 当時の読売新聞より。
 「眼前に真っ二つの巨艦 轟沈の最期 まざまざ」

 経年劣化で崩壊が進む残骸ですが、このまま静かに海底の土に還って欲しい。ゆめゆめ引き上げなど考えないで下さいと、関係各位にお願いします。

 
夜桜お八
2019年08月13日 22:05
 お盆休みは映画漬け。映画『中二病』『マジンガーZ』を観ました。どちらも劇場には行かなかったので。

 『中二病』は京都~神戸~和歌山~東京~札幌~青森~イタリア・アマルフィと舞台移動。ラストシーンで出て来たアマルフィのホテルは、とんでもなく高価なリゾートホテルだとか。でも札幌って意外に大都会です。住んでいる時は東京と比べて田舎町だと思っていましたが。

 『マジンガーZ』懐かしかった。何年ぶりだろう。弓博士は総理大臣に、弓さやかは光子力研究所所長に、そしてボスボロットまで登場。童心に帰りました。グレートマジンガーまで登場してビックリです。
2019年08月13日 23:19
夜桜お八さんへ、映画『中二病でも恋がしたい TAKE ON ME』ご覧になりましたか!レンタルDVDでしょうか?
最後に六花の姉の十花さんが結婚式を挙げるイタリアのホテルは実在するんですか!耳寄り情報ありがとうございます。
物語りの中心キャラは六花と勇太ですが、私は丹生谷森夏と凸守早苗の掛け合いが笑えるので、好きです。
ところで、凸守早苗の「凸」って記号ではなく、れっきとした漢字なんですよね。
クラシックY
2019年08月14日 01:18
坂の上の蜘蛛様
青葉が回復して逮捕、起訴された時に弁護士の成り手が無くて国選になるか、あるいはおっしゃる様な人権派弁護団(弁護屋?)が出てくるのか注目ですね
犯人にも人権が!などとほざくヤツが付いたら、間違いなく「悪の弁護屋」ですね
そもそも日本の司法では人権護れ!などと叫ばなくとも、常識的に守られてます
火の無い所に自分で火を点けて、自分で消しに行く自作自演の大根芝居
彼らのしたいのは、人権擁護ではなく別の「何か」
胡散臭い事です
台風がそちらに接近しますね
充分ご注意を

夜桜お八様
カタパルトは国産でしたか(ご教示感謝です☆
昔、大和型巨大空母を建造したドックで、今は最新鋭米正規空母を「整えて」いるとは、何とも複雑な心境。。
が…その「信濃ドック」でビンビンに元気になった米空母が日本周辺に睨みを効かせるのは、我が国の国益にも適っている
費用対効果はまずまず良好ですかね(笑
実はあの日航機事故で、ウチのご近所さんの小さな事業所が慰安旅行で搭乗していて、社長以下社員全滅という悲劇がありました
忘れられません

紫電改の話題が…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010001-nishinp-soci&p=1
壮絶です

追伸
立命館宇治、残念でした
格上の星稜にグイグイと押し出された感じ
でもよく頑張りました☆
今回はアルプスに陣取った吹奏楽部…6回の頭に「響け!ユーフォ〜」の主題歌を演奏
多くの人々の慰めと勇気になったんではないでしょうか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000048-dal-base
夜桜お八
2019年08月14日 07:24
坂の上の蜘蛛さま
 アマルフィは高級リゾート地です。向こうの大金持ちが寝て食って遊ぶ場所ですので、一般庶民には全く縁がない。ヨーロッパは階級社会だから、方々にああいう「貴族村」があるんです。一泊8万円のホテルなんて・・。それでも聖地巡礼して現地に行く奴がいるから感嘆(あるいは呆れる?)。

 金持ちが体裁を取り繕うためカネをかけるのは、向こうも日本も一緒です。ヨーロッパの貴族も苦労の連続。立派な城館を維持するための税金も高いし、貴族に相応しい衣服も買わねばならないし、とにかく大変です。お城をホテルにして日本人やアメリカ人に泊まって頂かねば、維持すら不可能。

クラシックYさま
 シブヤン海で「武蔵」が見つかった時、カタパルトの取扱説明書も見つかりました。カタカナ交じり文の日本語に萌えた(笑)。戦前製の機械臭丸出し。副砲塔の残骸に「右砲換気用 空氣壓力計」とあったのには卒倒しそうになりました。
夜桜お八
2019年08月14日 08:16
 『中二病』の結婚式ホテルは、モナステーロ・サンタローザ・ホテル(イタリア・アマルフィ海岸)という高級リゾートホテルです。余談ですが、WWⅡで連合軍(米第五軍 M・クラーク大将)が上陸したサレルノ海岸はこのすぐ南。

 こんなお高い場所で結婚式って、どれだけ富豪なんだ・・・。

 羽田空港の呼び出し放送で「森サマー」は笑いました。凸守との掛け合いは回転寿司のワサビ(笑)。
2019年08月14日 09:09
クラシックYさんへ、青葉容疑者の回復のニュースを見て、「国選弁護人」と「私選弁護人」について、ちょっとだけ調べてみました。
「国選弁護人」のメリットは国費で依頼するので、費用がかからないこと、弁護士を探す手間と時間がかからない。
デメリットは、基本的に裁判が始まってからつくので、取り調べの接見には来てもらえない。取り調べ段階でつく場合もあるが、報酬が安いので、1回しか接見に来ない弁護士もいる。
自分で弁護士を選べないので、必ずしも刑事事件に詳しい弁護士がつくとは限らない。民事が得意な弁護士がつく場合もある。
報酬が安いので、裁判でも熱心に弁護しない弁護士もいるとのこと。
「私選弁護人」のメリットは刑事事件の専門家に依頼することができる。
取り調べの段階からつくので、何度も接見に来てくれて、しかも、熱心にアドバイスをしてくれる。
裁判でも全力で『無罪』あるいは『減刑』を勝ち取ろうとしてくれる。
デメリットは、とにかく費用が高い。着手金、弁護士費用等で数十万単位の金がかかる。
弁護士を自分で探さなくてはならないので、知識や手間もかかる。
「私選弁護人」は自身がそれなりに金を持ってるか、家族や周りの協力なしでは依頼できないなと思いました。
青葉容疑者は金持ってそうにないし、家族とも完全に疎遠になってると聞きましたので、「国選弁護人」に依頼することになるんじゃないかな?と思います。
2019年08月14日 09:28
夜桜お八さんへ、一泊8万円ですか!すごいホテルですね。六花の姉の十花さんはイタリア料理のシェフで、イタリアに修行に来て、現地の男性と結婚したという設定だったと思います。

> 金持ちが体裁を取り繕うためカネをかけるのは、向こうも日本も一緒です。ヨーロッパの貴族も苦労の連続。立派な城館を維持するための税金も高いし、貴族に相応しい衣服も買わねばならないし、とにかく大変です。

上記のコメントを読んで、石高に見合わない広壮な赤穂城を建てた浅野家を思い出しました。
2019年08月18日 06:08
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
この前、鶉野の紫電改の事をニュースでやってましたが、地元の人が紫電改が制作されてた当時の鶉野飛行場の事も語っておりましたね。
飛行試験中の当機が不時着して列車と衝突し、多くの死傷者を出した事故もあったそうで、それでも軍の関係者は死傷した列車の乗客を見向きもせずに、紫電改の残骸の隠蔽に一生懸命だったとか。
当時はこれが当然の事だったんでしょうが、今では考えられない事ですね。まぁ、これが戦争なんでしょうけども。
2019年08月18日 12:05
とある星人さんへ、その話し聞いたことがあります。
試験飛行中の紫電改は、この段階では米軍に知られたくない存在だったと思いますので、そういう行動に出たんでしょうね?
今の自衛隊がそんなことをやったら、即、世論の袋叩きでしょう。
そう言えば、いまでも、鶉野の飛行場跡の近くには駅があって線路がありますよね。確か、「法華駅」って言ったかな?