映画&ドライブ

先週に続き、映画&ドライブです。
画像

今回は、瀬戸大橋を渡ります。
画像

画像

例によって、与島で休憩してから本州に向かいます。
画像

画像

今回は姫路のアースシネマズ姫路に来ました。いつも、私のブログにコメントを寄せてくれる、とある星人さんに加西市にある実物大の紫電改の模型と姫路城を見学に行きたいと言ったら、「姫路に来られるなら、アースシネマズ姫路で『ガルパン最終章 第2話』の9.1センシャラウンドの音響を体験したらどうですか」と言う、提案をもらったので、なるほど!と思い。ここに来ました。
画像

画像

アースシネマズ姫路も『このすば』と『ハイフリ』を上映するようですね。
とある星人さんは、見に行かないのかな?
画像

公開、第2週目の入場者プレゼントは戦車型消しゴムでした。私が当たったのは、アリクイさんチームの三式中戦車でした。戦車型消しゴムはランダムで9種類のうちのどれかが当たるようです。
さて、9.1センシャラウンドの感想ですが、砲撃音がお腹にズンズン響きますね。それに、スクリーンが松山のシネマサンシャイン衣山より大きくて迫力があります。前の座席との間隔もゆったりしてて、良いですね。
画像

姫路城に来ました。掘りが大きいですね。
画像

画像

大手門をくぐると。
画像

画像

画像

姫路城はどこから写真を撮っても絵になりますよね
画像

画像

天守に向かう壁には、ぎっしりと銃眼が嵌ってます。一見優雅に見える姫路城もこういう所は軍事要塞的です。
画像

石垣を登ってくる敵に対しては、ここから石を投げ落としていたんですね。
画像

画像

画像

天守からの景色です。
画像

階段も現存天守共通の特徴で、やっぱり急なんですよね!
画像

武具掛けだそうです。槍や火縄銃を掛けてたのかな?
画像

画像

画像

皿を一枚~・・・二枚~・・・三枚~・・・と数える美人の幽霊、お菊さんが出たと言われる井戸がありました。
でも、これ、『播州皿屋敷』って書いてある。『番町皿屋敷』じゃないの?
『播州皿屋敷』が正しいの?
画像

画像

西の丸にある。千姫の化粧櫓に来ました。奥で鎮座されてるのが、千姫様です。聞いた話しだと千姫の姫路城への輿入れには化粧料として、10万石を用意されたそうですね。
今のお金にしたら100億円だそうですね。100億円を持参する嫁、凄い!さすが家康の孫娘。
画像

千姫の化粧櫓の外観です。ひょっとしたら、現存天守で一番小さいと言われている丸亀城の天守と同じくらいの大きさかも?
画像

姫路のお土産です。
画像

今回の映画&ドライブの最後は加西市の鶉野飛行場跡に、実物大の海軍局地戦闘機紫電改の模型を見に来ました。
画像

画像

画像

せっかく来たのに、決まった日の日曜日しか展示倉庫の中には入れないそうです。う~ん・・・残念。
でも、また改めて来ようと思ってます。
以上、映画&ドライブでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年06月23日 06:14
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
姫路に来られてたんですね♪来られたのはいつ頃でしょうか、22日から「ゆかたまつり」なので結構混んでませんでした?
姫路城、正面から見たら「顔」があったでしょう?私はあれが「髭があって兜を被った武者の顔」に見えるんですよね(笑)。そして掘りにはアリゲーターガーが!?居ませんよ!(笑)。
播州皿屋敷の方が大元でしょうね。確か、番町とかは他の地の劇場とかで語られる時に付いたんじゃなかったかな。
実は、姫路城にも他の幽霊話があるんですがね。
お土産は定番メニュー(?)の千姫尽くしですね。千姫すいーとって事は「伊勢屋本店」にも行きました?
鶉野飛行場は行ったことないですが、指定日にしか倉庫が開かないんですか、なるほど。
アースシネマズ姫路にも行かれたんですね。ガルパン満足されたようでなによりです。他の方も言われてましたが、ここはサウンドとかに凝ってるというか力を入れてるようですね。あと、たまにアニメ映画とのタイアップで劇場ロビーでコスプレイベント等があったりします。
私も連れに「ガルパン観に行け」コールを掛けられてますが、今悩んでますね、はい(爆)。
「ハイフリ」や「このすば」は余裕があれば行きたいですね。アニメ作品は結構やってくれる劇場だけど、ガンダムだけはやってくれんのよね(泣)。
次に姫路に来られる際は、「ラストサムライ」の撮影で使われた事で有名な「書写山」(上り下りはロープウェイがあります)や赤穂の方にも是非とも足を運んでみてくださいね。


2019年06月23日 09:50
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます姫路におじゃましました。
アースシネマズ姫路、なかなか良い映画館じゃないですか!
なによりも、4階まで車で上がれて、通路を通ればそのまま館内に入れるのが良いですよね。8時30分に開館すると事前に電話で聞いてたので、そのくらいにアースシネマズ姫路に着くように出発しました。そのためか、駐車場は楽勝に駐車できました行ってみてわかったのですが、広島より姫路のほうが近い!市内の道もそんなに混雑してる感じはなかったです。とくに、姫路城大手門前の道はよく整備されてますね。駐車場も楽勝でしたあれだけの城の前に、あれだけの駐車場があるのはすごいと思いますよ。本当に。でも、連休の時なんかは、あれだけの駐車場でも満車になるんでしょうね。姫路城は日本語よりも外国語がよく聞こえたという印象です。
姫路城は、名古屋城や大阪城クラスの城でありながら現存天守なのがすごいですよね。しかも、どこから写真を撮ってもベストショットになる。
これで、私も現存12天守のうちの8城に行きました。残りの4城も全部行って、12城制覇をやってみたいです。
それと、姫路城に忍者はいたけど官兵衛くんは見かけなかったですね。残念!会いたかったな~。
鶉野は、のどかな所でしたね。ここで、本当にあの紫電改が誕生したのか?と思うほどでした。
次は、赤穂や龍野にも行ってみたいですね。
2019年06月23日 18:56
坂の上の蜘蛛さん、またおじゃまします。
赤穂と龍野に行ってみたいとのことですが、赤穂はともかく、たつの市は何処か気になる場所があるんですか?
2019年06月23日 19:16
とある星人さん、コメントありがとうございます。そうですね。たつの市は高知の安芸市と姉妹都市の提携をしてるので、どんな所なのかな?と興味があります。前にとある星人さんのブログでたつの市に行ったことをアップしてましたしね。
それと、揖保川も興味があります。そうめんで聞いたことのある名前ですから。
2019年06月23日 19:28
こんばんは、坂の上の蜘蛛さん。
姫路城も、紫電改のレプリカも見に行きたいなと思いつつ、なかなか実行に移すことができてませんね。
2019年06月23日 19:46
姫路城はこれぞ天守閣って感じですね。何度見てもさすがです。播州?あたくしも番町かと思ってました。(笑)
夜桜お八
2019年06月23日 21:16
坂の上の蜘蛛さま
姫路城、私は文学館(城の西側)から見る姿が好きです。鶉野飛行場跡の「紫電改」は公開日限定ですか。残念。

今日は日帰りで名古屋に行ってました。三ノ丸地区にある愛知県護国神社で「戦艦大和記念碑」(91式徹甲弾)を見ました。

名古屋城の天守建替えは遅れるようです。鉄筋天守を取り壊す前に石垣の学術調査が必要らしい。天守はともかく復元された本丸御殿は見事でした。
2019年06月23日 22:01
坂の上の蜘蛛さん、おじゃまします。
たつの市へは仕事やイベントがある時以外はあまり行かないのですが、大して見るべきところはない場所というイメージしかありません。
私個人の意見ですが、坂の上の蜘蛛さんなら「日本酒発祥の地」と呼ばれる『宍粟市』の方が興味を持たれるんじゃないかと思います。
2019年06月23日 22:06
日々散財さん、コメント&気持玉ありがとうございます姫路に行って、神戸までの距離を道路標識で見たら、63キロメートルと書いてあったと思いますが、たしかに、ちょっと距離がありますよね。兵庫県も広い県だなと思いました。
遠いとは思いますが、機会があれば行って欲しいですね。姫路城はそれだけの価値がある城だと思いますよ。
鶉野の紫電改は、公開日を事前にチェックしておく必要がありそうです。
2019年06月23日 22:12
nas-nasさん、コメントありがとうございますそうですね!映画館を出て、姫路城に向かって、城が見えた時は感動しました。なんだかジーンとしたって言うかね。何回でも訪れたくなる城です。
道もそんなに混んでる感じもなく、走りやすかったですね。
2019年06月23日 22:24
夜桜お八さん、コメントありがとうございます名古屋への日帰りお疲れ様でした。
姫路城は、また訪れてみたいと思ってますので、今度は夜桜お八さんお薦めの文学館から見てみたいと思います。
ところで、愛知の護国神社と大和の接点はなんでしょうか?勉強不足ですみません
日々散財さんのお返事にも書きましたが、鶉野の紫電改は公開日を事前にチェックしておく必要がありそうです。
この鶉野飛行場で紫電改の搭乗訓練がされていたと聞きましたが、このあとに隊員の人たちは松山の343剣部隊に配属されたんでしょうか?
2019年06月23日 22:33
とある星人さんへ、日本酒と言えば、お土産に買ってきた。『純米吟醸 千姫御殿』、かなり美味しそうですね。まだ飲んでませんが、兵庫県産山田錦100%使用(高級な日本酒には必ずと言っていいほど、兵庫県産山田錦は使用されている)、精米歩合49%と味に期待が持てそうです。
2019年06月24日 05:36
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
こちらには「千姫」や「官兵衛」といった名前を冠する酒が結構あるんですよね(もちろん兵庫県産山田錦使用)。
そういえば、宍粟市の取り組みで「市の各酒蔵を回りながらお酒を頂く」という観光ツアーがあったみたいで、気になりましたが知った時には終わってました(泣)。
ぽこぽこ
2019年06月24日 06:20
姫路城へ行ってきたのですね。

先日、ちょうど兵庫県と大和が関係する記事を見つけました。
戦艦大和の主砲の砲身を切削した旋盤が、兵庫県の機械加工会社に現存していると言う記事を見つけました。
写真があったのですが、大和との主砲砲身を切削した機械だけあって大きさも桁外れ。
記事のリンクはあちらのサイトに貼っておきました。

「与島PA」、懐かしいな。昔、瀬戸大橋関係の仕事をしていたことがあって、行った事があるんですよ。
夜桜お八
2019年06月24日 07:47
坂の上の蜘蛛さま
海軍の兵隊さん(下士官・兵)は出身地に近い海兵団に入団・訓練し、各実施部隊に配属となります。「大和」の下士官・兵は西日本出身者で、具体的には名古屋以西。戦後の大和会会員は名古屋・大阪・広島の人が大多数。呉鎮守府所属で母港が呉軍港でしたから、そうなります。横須賀鎮守府所属の「武蔵」の下士官・兵は関東・東北・北海道(含樺太)の人々でした。

搭乗員(下士官・兵)は予科練(海軍飛行予科練終生)出身者で、機種ごとに訓練します。戦闘機専修者(零戦搭乗員)が鶉野に集められて訓練し、各基地航空隊に配属になったんでしょう。新型機のコツを呑み込むための訓練。

姫路文学館は面白いですよ。司馬遼太郎『播磨灘物語』の展示もあります。主人公は黒田官兵衛。
夜桜お八
2019年06月24日 07:53
ぽこぽこさま
巨大旋盤の話、あちらの掲示板にレスさせて頂きました。向こうでも書いたが、当時、工作機械はドイツ製かアメリカ製と相場が決まっていた。つまり世界最高の工業国はこの両国だったということです。

最終製品を作るための工作機械を海外に依存する。それが当時の日本の工業の実力でした。戦争で輸入が途絶え手持ちの工作機械が摩耗したら、粗悪品の大量生産に陥ってしまうのは目に見えている。

旋盤の一部だけでも保存し、大和ミュージアム当たりで展示すべきだと思います。
2019年06月24日 09:25
とある星人さんへ、宍粟市は酒蔵の町なんですね。兵庫県は良い日本酒には必ず使われている山田錦の名産地ですから、
昔から酒造りが盛んなんでしょうね。
また、こんな観光ツアーがあればいいですね。
2019年06月24日 09:39
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます姫路城、行ってきましたよ。これで、現存12天守のうちの8城に行ったことになります。まぁ~四国に住んでいれば、12天守中、4城は簡単に行けるんですけどね(笑)
あちらのリンク拝見しました。大和の主砲身を切削した旋盤機械、外見は私の母校(工業高校)の実習室にあった旋盤機械と同じ形ですが、大和の主砲身を作った機械だけあって、大きさがざっと見ても、数十倍の大きさですよね。いや、百倍の大きさがあるかも?
当時の日本ではこういう超大型の旋盤機は製作できず、大和の砲身を作るという機密保持保持のため、アメリカには発注できず、ドイツに発注したとか?
しかも、その旋盤機が最近まで現役だったというから驚きです。
2019年06月24日 09:52
夜桜お八さんへ、武蔵は横須賀が母港だったので、東日本の出身者が、大和は呉が母港だったので、西日本出身者が多く乗艦していたということですね。そう言えば、大和の沖縄出撃で戦死された人の出身地を見ると、広島や大阪、名古屋の人が多かった、高知からも約10名の人があの出撃で大和に乗艦してたようです。
鶉野、ゆったりした所でした。紫電改の訓練が行われていたとは信じられないくらいでした。ここで、訓練を受けた搭乗員が松山に配属された可能性もあるわけですね。
今度、姫路城に行く時は姫路文学館に必ず立ち寄りたいと思います。
2019年06月24日 21:21
夜桜お八さんのコメントにあった『播磨灘物語』、高知の図書館に蔵書があるようです。今度、借りてみようかな。
クラシックY
2019年06月24日 21:33
センシャラウンドって(笑
子供の頃、映画によっては「センサラウンド方式」という特別上映スタイルがありました
今で言う爆音上映みたいなモンだと思いますが…多分「センサ」と「戦車」をかけた造語でしょうね(笑笑
ちなみに米TVスペシャルドラマ「ミッドウェイ」が映画版として日本公開された際に、このセンサラウンドでした
公開当時、劇場観賞してますが、空母から発艦する艦載機のエンジンの爆音がビリビリお腹に響いてビビったのを覚えています(笑
蛇足:「大地震」もそうだったかも。。

姫路城、いいアングルで男前に撮れてますねぇ☆
僕は大修理が済んで、文字通りの「白鷺城」復活後は、まだ行ってません(また行きたいですw
アップされた画像にもある天守へ続く「狭間」が並ぶ通路部…ここは黒澤明監督の「影武者」で撮影に使われた場所ですね
武田軍が囲んだ城方の者が夜ごと奏でる笛…それを聴きに来る武田の将がいるらしい事をつかんだ鉄砲足軽が、昼間のうちにその「目印」に向かって鉄砲の目当てをつける
その夜の笛の音が流れ、しばらくの後…暗がりの城外へ目当て通り狙撃
騒ぎが起こり、その後武田軍は囲みを解いて撤退。。
その有様を、狙撃した鉄砲足軽が家康に説明するシーンが、この通路部でした
もしや撃たれたのは信玄ではないか?と
印象的なシーンでした

お城には結構怪談話がありますよね
堺屋太一著「豊臣秀長」の冒頭がそんな落城天守での亡霊話で始まってたような…(記憶違いならゴメンなさい
「あの」原城や八王子城…地元大阪城での落武者目撃談なんて昔からあります(笑

紫電改、僕も見に行きたい!
でも日曜オンリーだと難しいなぁ~★
夜桜お八
2019年06月24日 22:49
坂の上の蜘蛛さま
『播磨灘物語』の主人公・黒田官兵衛(如水)の生き方に憧れます。天下人になり別世界に行った秀吉と事実上袂を分かち、己の道を選んだ。息子(長政)が優秀だったから、黒田家は途中で危機(黒田騒動=栗山大膳事件)こそあったものの明治まで残りましたし。

呉の最優秀が「大和」、横須賀の最優秀が「武蔵」というのが海兵団の不文律だったそうです。事実、成績優秀者でないと乗艦出来なかった。そんな人たちが「大和」一隻だけで3000人も戦死していることを、沖縄の人々にも認識して欲しい。昨日は沖縄戦終結・慰霊の日でしたが、また慰霊式典で政治的な主張を掲げ騒ぐ不届き者がいた。何を考えているんだと怒り心頭。

クラシックYさま
『ミッドウェイ』(1976年 米)に出てくる日本側映像は、実は東宝『太平洋の嵐』(昭和35年製作)の流用で、湘南海岸に組んだ航空母艦「飛龍」の巨大セットとその破壊シーンをそのまま「使い回し」ていた。でも全体に雑な映画で、時代考証は「?」でした。アサヒビールのマークのような変な塗装の艦攻(97式)が出て来たり、とにかく子供心に違和感ありまくりだったのを覚えています。確か東京・錦糸町の映画館。

2019年06月25日 14:38
クラシックYさん、コメントありがとうございます黒澤明監督の『影武者』の家康に野田城の鉄砲足軽が、信玄狙撃の状況を語るシーンは姫路城で撮影されてたんですね。興味深い情報ありがとうございます。
幽霊話しではありませんが、千姫が子宝に恵まれなかったのは、秀頼の呪いと言われてたこともあるようですね。
鶉野飛行場跡の紫電改、近くで見られなくて残念でしたが、また改めて見に来ようと思ってます。
今度は、姫路城と赤穂城にも行こうかな!
2019年06月25日 14:46
夜桜お八さんへ、大和で亡くなった3000人の優秀な人たちが、長生きしてたら、どんな仕事をやったのかな?と思ってしまいます。
黒田家は官兵衛を始め、関ヶ原では徳川方ついたわけですが、家康から見た官兵衛はやはり豊臣恩顧と見られていたのでしょうか?
2019年06月25日 19:43
坂の上の蜘蛛さん、こんばんは。
幽霊話とは違いますが、姫路城といえば「おさかべ姫と宮本武蔵」の話は有名です。
また、池田輝政の頃には「呪い」や「亡霊」といった話もあったみたいです。
夜桜お八
2019年06月25日 22:41
坂の上の蜘蛛さま
司馬遼太郎氏は黒田官兵衛が秀吉の死後、天下取りを狙って九州で活動したことを強調していますが、これは多分に小説家的創作。奥羽の伊達政宗などもその意味では「クロ」でしょうが、そこまで「話を面白く」する必要はないと思います。秀吉が全国的秩序を作った以上、戦国時代への逆行はなかった。

『青ブタ』凄い興行収入らしいですよ。上映館が少ないのに『ガルパン』に負けないほどの健闘だとか。もう一回観に行こうかな。両方とも面白かったですから。

 
2019年06月25日 23:08
とある星人さんへ、「おさかべ姫」、ググッってみたところ「長壁姫」とも「刑部姫」とも書く、女性の妖怪のようですね。
姫路城の天守の屋根裏に潜んでいて、人嫌いでめったに姿を現さないが、1年に1度、城主の池田輝政の前に姿を現し、城の運命を告げたとか?
正体は狐で、剣豪宮本武蔵に退治されたとも書いてありますが、本当は今でも姫路城に住んでたりして。
2019年06月25日 23:15
夜桜お八さんへ、官兵衛の天下取りの話しは、NHK大河ドラマ『軍師 官兵衛』でもちょっとだけ触れられてましたね。なんでも、四国の長曾我部と中国の毛利にも働きかけてたとか?
『青ブタ』が好評なのは、知ってました。高知どころか四国で上映館がないので、見ることができませんが、好評なら1ヶ月遅れでもいいので、高知でもやってほしいですよ。
おっと!『ガルパン』もやってほしいですね。
クラシックY
2019年06月26日 00:05
坂の上の蜘蛛様
「影武者」また観たくなってきました(笑
姫路城はかなり劇中に登場します
こんな豪華絢爛な戦国絵巻、もう二度と製作れませんよ
百年後の映像クリエイター達がこの映画を観る時、CG無しでどうやってこんな撮影が出来たんだ?と不思議がるでしょうね(どうやってピラミッドを造ったのか、不思議がる我々みたいに笑
「全部」本物だもの(笑

夜桜お八様
あった!あった!旭日旗の出来損ないみたいなアサヒマーク(笑
当時は「これはいわゆる指揮官機とか隊長機とか、お偉いさんの機体のマークか?」ぐらいに思ってました(笑
「ミッドウェイ」はTVドラマなので、製作費はこの手の戦争映画の半分以下とか四分の一ぐらいの低予算でしょうね
それで他の作品からの流用とか、衣装、道具類が安物とか…お手軽に出来ていたのでしょう(笑
今となっては内容もほとんど覚えていません(苦笑
三船敏郎さんが出ていたような気はしますが。。(山本五十六かなぁ
2019年06月26日 12:21
坂の上の蜘蛛さん、おじゃまします。
「姫路城に住んでいる」というのはある意味的を得ていると思います。
姫路城天守には「長壁神社」という社が在りますからね。
地元の者からは「災いの神」と地主神として祀られてます。
思えば、この辺りは大災害らしい災害はあまり無いし、戦時中に姫路城は原形を保ちましたから。
2019年06月26日 13:27
クラシックYさんへ、映画『影武者』は信玄が野田城で狙撃され、その鉄砲傷が元で落命し、信玄の遺言に従い武田の重臣たちが信玄の死を必死に匿すも、信長や家康の知るところとなって、勝頼をお屋形様にして、長篠の合戦で惨敗するところまでが描かれてますね。
でも、この映画のラストの織田徳川連合軍の鉄砲三段撃ちは、実際にはなかったそうです。
敗因の事実は、夜桜お八さんが言ってるように、穴山信君が家康と内通して、武田の作戦が信長と家康に筒抜けになってたためですね。
2019年06月26日 13:32
とある星人さんへ、あの姫路城の天守にあった神社が長壁姫を祀っていた神社でしたか!
人だかりができてたので、なんだろう?と思ってました。
夜桜お八
2019年06月26日 16:50
クラシックYさま
『ミッドウェイ』を一言で言い表すと「継ぎ接ぎ映画」です。アメリカ側キャストにはチャールトン・ヘストン、ヘンリー・フォンダ、日本側は三船敏郎という世界的知名度の名優が出演。かと思えば、その他日本側登場人物は無名の日系二世俳優たち。

戦闘シーンは『太平洋の嵐』すなわち円谷プロの特撮映像。アメリカ側は実機を使ったが、撃墜され火を噴くのは全部日本機(グラマンF6Fのガンカメラ映像 カラー)とか。

例のアサヒビールマークも含め、とにかく疑問符だらけの珍作だった。これで「アメリカ建国200年記念映画」と銘打っていたんですから、正直、呆れます。
夜桜お八
2019年06月26日 17:45
追伸。
当時の時代背景についてザックリ述べると「アメリカの権威が世界的に凋落した」時代だった。ヴェトナム戦争に敗北したアメリカ社会は荒廃し、ウォーターゲート事件でニクソン政権が退陣、フォード共和党政権を経て、民主党カーター候補が誕生。そのカーターは救いようのない国際政治音痴で、アメリカを舐めてかかる空気が世界中に充満。

ソ連が世界中に勢力を伸ばし、その反動でR・レーガンという強硬派が大統領選に勝つわけです。

アメリカ建国200年はそういう時代背景ですから、ミッドウェー海戦の勝利は国民にとって「心地よい歴史」だった筈。それにしては(くどいですが)お粗末な映画だったなと、日本人の私も評さざるを得ない。

坂の上の蜘蛛さま
長篠合戦は、武田勝頼が勝算あって突撃した結果です。要するに織田・徳川軍の築いた縦深陣地(野戦築城)にハマって壊滅してしまった。鉄砲は、実は殆ど関係ないんです。酷い誤解になると、武田軍が鉄砲を持っていなかったようなことを述べる人もいる。全く史実に反します。

騎馬軍団が馬鹿の一つ覚えのように柵に突撃する「影武者」の描写は、フィクションを通り越した世界(笑)。正に「ありえへん」光景でしょう。
2019年06月26日 21:32
夜桜お八さんへ、そもそも武田騎馬軍団が後世の創作ですよね。だって、日本原産馬ってポニーかロバくらいの馬、甲冑を着た人を乗せたら、50mくらいしか歩けなかったとか?
そんな馬で組織的な軍団を作り、敵陣に突撃などできるわけがない。
長篠の合戦、鉄砲三段撃ちも騎馬軍団の突撃も創作ドラマ。
夜桜お八
2019年06月26日 22:12
坂の上の蜘蛛さま
はい、その通りです。コトの本質は「馬に集団行動をとらせるためには訓練が必要」ということです。人間が訓練によって集団生活を覚え適応するように、馬も訓練によって集団行動を覚えさせねば、集団突撃などしてくれません。

だから騎兵科の兵隊さんは超過酷な勤務でした。上官に仕えるより、馬の介抱(世話)の方が大変だったという話もある。今なら完全なブラック労働ですよ。

馬を集めるだけでは騎馬軍団は出来ない。それは只の馬の集まりです。同じように、軍艦を集めただけで艦隊は出来ないし、戦車を集めただけで機甲師団は出来ない。集団行動(艦隊運動、機動戦)の訓練をせねば、戦力を発揮できません。

そんなことより、長篠古戦場へ行けばよく分かりますよ。とてもじゃないが(あったとすればですが)騎兵集団の突撃など無理です。そのくらい狭い場所なんです。

発射速度のクソ遅い火縄銃など散発射撃がやっと。勝敗には全く影響していません。銃器(軽火器)の専門家が指摘している通り。

織田・徳川軍の別動隊に背後に回られ退路を塞がれた武田勝頼が、手持ちの大兵力(約3万)で正面突破を図ったのは至極当然だと思います。だから織徳側も死傷者多数。大激戦の当然の結果。
tsukky
2019年06月26日 22:58
わぁ~行っちゃいましたか(≧▽≦)すごい行動力👏
ドライブ、本当にお好きなんですね♪
姫路城はほんとに素敵…あのカーブがなんとも言えない!優美ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡そして、紫電改!!いやぁー残念でしたね。でも、南レクで幾度もご覧になっているので良しとしましょう(笑)
ふらりといけるところ、とっても羨ましいです(´▽`*)
ゴジラ4DXは限定シネマで一日一回上映ばかりで敢え無く断念しました( ノД`)シクシク…
夏至も過ぎ夏へまっしぐらの今日この頃。。。繁忙期がやってきます📝来月のお楽しみは『アルキメデス大戦』
どこで乗艦しようかな!(^^)!
クラシックY
2019年06月27日 00:16
坂の上の蜘蛛様
三段撃ちや鉄砲隊の待ち構える馬防柵陣地への無謀な騎馬突撃などは、なかなか納得しづらいですよね(そもそも「三段撃ちとは?」の定義すら定まっていない。。
前線の一部…局地戦でその様な状況が散見できた可能性はありますが
「影武者」で描写された長篠合戦は、不世出の英雄が一生を賭けて作り上げた最強の軍勢が、新しい英雄の前で陳腐化し、儚く消え去る諸行無常を表したのだと思います
勇猛果敢に敵陣に突入する戦国最強の騎馬軍団
長大な馬防柵から次々繰り出される鉄砲の連続射撃
カットが切り替わると…人馬死屍累々の地獄絵図。。
(当時認識されていた)史実をモチーフに、人の世の儚さと哀れさ…そして憐憫の情を黒澤監督は描きたかったのでしょう

あ…それと戦国当時の日本馬ですが、鎧武者を乗せても結構走れるそうです(現代の日本馬で実験して、それをある程度想定出来ると
ただ密集した騎馬隊が敵陣に突っ込んで槍を振るう!という感じではなく、馬で移動するという「機動力」「速度」を活かした敵方への速やかな接近や、追い討ちをかける際騎馬で追跡して襲撃する…という様なもの
「史実」を探るのは丹念に薄皮を剥いでゆく様な地道な作業ですね(苦笑

夜桜お八様
そうでしたか!
それは正に日米大スターの共演で、メインキャストだけは凄かったんですね(笑
どうせならちゃんとした映画を製作れば良かったですね
そう言えば…ミッドウェー海戦を題材にした戦争大作映画を、ハリウッドではまだ製作してないですよね(製作ればいいのに。。
真珠湾を題材にしたおバカな超大作は製作ったのにw(本物の零戦を使った空戦シーンだけは良かった☆
夜桜お八
2019年06月27日 07:16
映画『アルキメデスの大戦』完成試写会をTVが取り上げていました。チラシを読んだ程度の知識ですが、まあ「史実に基づくフィクション」でしょう。

天才数学者VS帝国海軍。大学入試にあるから仕方なく数学を勉強せざるを得なかった(当然点数はお恥ずかしい数字)私にとっては、正に「未知の領域」です。

しかし数字のことを言うなら、日米両国の鉄鋼生産力を示す統計数字を見るだけで「対米戦は必敗」という結論以外出て来ない筈なんですが・・。天才に頼るまでもないと思いますがねえ・・・。

吉田茂が戦後「日本にマトモな統計があれば、そもそもアメリカとの戦争なんか考えなかった」と言いましたが、もちろん、これは吉田一流の皮肉です。

まだ観ていないから何とも言えませんが、海軍という官僚組織の「兵隊頭」から見れば、大和型戦艦こそ対米戦「勝利」の決め手だったんでしょう。それは分かる。
2019年06月27日 14:13
tsukkyさん、コメントありがとうございます『ガルパン』を高知で上映してないおかげで、城巡りを兼ねて、大洲や姫路におじゃましてます(笑)
松山城や松本城も現存天守では大きい城だと思いますが、姫路城は別格ですね。姫路城が見えた時は感動してしまいました。
鶉野の紫電改は本当に残念でしたが、また改めて行きたいと思ってます。
アースシネマズ姫路は、音響設備がいい映画館です。あそこで『アルキメデスの大戦』を見られる姫路の人が羨ましい。
2019年06月27日 14:22
クラシックYさん、夜桜お八さんへ、いくつかの城巡りをして、気づいたのですが、けっこう、城主(藩主)が代わっている城も多いんですよね。
ひょっとしたら、土佐の山内家や宇和島の伊達家、そして、阿波の蜂須賀家のように江戸幕府開闢以来、城主(藩主)が代わらなかった藩のほうが少ないんでしょうか?
夜桜お八
2019年06月27日 19:33
坂の上の蜘蛛さま
姫路藩なんか何回も城主が変わっていますからね。
徳川幕府も最初の頃は苛烈な大名統制で改易(領地没収 大名をクビにする)も辞さなかったが、藩を取り潰し浪人が増えると社会不安を醸成するので、末期養子を認めたり、なるべく改易を避ける方向へシフトした。

それでも後継者のいない家は潰されました。大名たちが側室を置いたのは、お家存続のためです。とにかく後継者がいないことは致命的だった。

土佐藩(山内家)のような国持大名をなかなか改易できなかったのは、取り潰したら発生する浪人(失業武士)の数が半端でなかったことも原因だと思います。

赤穂藩取り潰し(元禄赤穂事件)も、大石内蔵助たちの討ち入りは仇討ではなく実は猟官運動(就職運動)だった、という見方も当時から強かったんです。彼らの当ては外れ将軍綱吉の裁定は全員切腹でしたが。

『ガルパン』、今日2回目の鑑賞。私にしては珍しいことです。普段は同じ映画を2度観ない人なので。
夜桜お八
2019年06月27日 21:20
クラシックYさま
おバカな超大作『パールハーバー』は、本当に『ミッドウェイ』以上にひどかったですな。いや、ひどいでは済まない、あれは日本人に対する侮辱だと思いますよ。現代ハリウッドの知的レベルを如実に示す「文字通りの」おバカ超大作。スクリーンにモノを投げつけてやろうと思った。

『日本のいちばん長い日』のリメイクもひどかった。戦争映画の質がどんどん低くなるのは、完全に世代交代の産物です。『空母いぶき』は今後も観ないでしょうが、観に行った人にプログラム見せて貰って卒倒しそうになった。基本線で原作を無視、つまり原作ガン無視と一緒。基本的発想からして変えてしまっている。ブンゴーの仕業である。

全ての疑問が氷解。ヤマト2202が無惨な失敗に終わった真因はこれです。
クラシックY
2019年06月27日 23:37
坂の上の蜘蛛様
今日高知の方は酷い天気だった様ですね(大丈夫でした?
こちら大阪はいよいよG20突入で、街中警官と警察車両だらけです
今朝も通勤途中に声を掛けられ…見たら福岡県警の警官でした(なまってたら萌えたんですけどw
面倒で腹立つ…と言うよりは遠くからわざわざ来てご苦労様☆と言う気持ち(笑
余談:実は今もウチの上空で聞き慣れないヘリの音がしています(まるで戒厳令下笑

さて…藩主が代わった藩の方が多いかどうかですが
どうでしょうかね。。実数は僕の知識外で分かりません(苦笑
ただ、夜桜お八さんも言われる様に、家康の将軍就任から三代家光あたりまでが藩主交代のピークではないかと思います
豊臣滅亡以後の戦国時代最後の「天下清掃」と、徳川将軍家による大名統治体制を盤石とするための大名配置の完成…それに一段落ついたのが家光の頃ではないかと
それ以降の改易、転封は減少していると思います
江戸全期を通じて六十余州(?)の半数以上が藩主交代というのは、さすがに無いかなぁ…と想像しますが(あったりして笑

江戸期は一国一城ですから、諸藩のお城をネットを活用して「エアーお城探訪ツアー」してみるのも一興かと思います
各ホームページに歴代藩主も詳しく紹介されてるでしょうし☆(結構ハマるかもw
2019年06月27日 23:49
夜桜お八さんへ、姫路城の歴代城主についてちょっと調べてみました。
なるほど!江戸幕府開闢以降だけでも、かなり、城主が代わってますね。
池田家は外様ですが、あとの城主は、本多、松平、酒井、榊原と徳川の譜代が多いですね。本多、酒井、榊原、それに、井伊を加えた四家が徳川四天王と呼ばれているのでは?
2019年06月27日 23:55
クラシックYさん、お気遣いありがとうございます
ひどい降りでしたが、おかげさまで私の周囲ではなんの被害もありませんでした。
むしろ、今は大阪のほうがいろいろ不便な状態になってないかと心配してます。
実際、ウチの職場でも大阪から来る荷物はG20のおかげで、遅れ気味になってます。
クラシックY
2019年06月28日 00:44
夜桜お八様
超大作「おバカ達の真珠湾」は我ら日本人の事なんて微塵も考えて作られていないんでしょう(笑
ポップコーンを片手に、お気楽に戦争アクションラブコメが楽しめればノープロブレム☆
なのでヒロインが懸命に働く病院まで無慈悲に爆撃する悪党どもを、ちょっと足りないけどマッチョな愛国心に燃えるヤンキー達がブチのめす(合衆国バンザーイ☆
で楽しい週末をお約束(笑
まぁ論ずるに値しない「映画」です(笑笑
…ふんどしに日の丸鉢巻の搭乗員には、さすがにズッコケました(笑うしかなかろう。。

「空母いぶき」も原作のかわぐちさんがよくあのプロットでゴーサインを出したなと。。(どんな「オトナの事情」があったか知りませんが
全く原作と別の作品ですもんね
何も民間が中国に遠慮することは無いのだ(日本は自由な国のはず

数字でみる戦争と言えば…猪瀬直樹著「昭和16年夏の敗戦」を思い出します
総力戦研究所で突き合わされた日米国力のリアルな「数字」
圧倒的な国力差を無視して開戦すれば…前半戦はまあまあ日本が勝つ→互いの損耗を国力を駆使して補充開始→補充力の差から、日米の戦力差が次第に大きくなる→日本が負け始める→日本の生産力は下降し、米国のそれは上昇する→戦力差の拡大が止められなくなる→やがて戦力差は圧倒的となり、日本は壊滅
と導き出される(実際全くその通りの経過を辿った
数学の天才でなくとも、小中学生の算数で弾ける計算(苦笑

神々が日本必敗の「お告げ」を出しているのに、なぜ「他の手」を検討せずに「断崖」に向かって突進したのか。。
その我々日本人の持つ宿痾は、今も変わらず…です
夜桜お八
2019年06月28日 06:25
坂の上の蜘蛛さま
台風大丈夫でしたか。昨日のニュースで高知の大雨を見ました、半端じゃない降り。

クラシックYさま
下っ端外交官だった祖父が戦後、企画院や総力戦研究所にいた人々と交流する機会を得て直接話を聞いています。具体的数字は敗戦必至を示しているが、日本にはもう「内乱か戦争」しか選択肢がなかったのだと。

財界にはこんな見方もあったそうです。
「軍部がこれだけ突っ張るなら、一回アメリカと戦争やらせてみればいい。どうせコテンパンに負けるだろう。その後で新日本を作ればいい。」完全な「諦め」の境地ですが、史実はその通りの展開になった。

東條首相は、戦況報告であれ統計であれ「都合の悪いデータ」は一切聞かず、部下は水増し報告をしていたそうです。統計すら怪しかった日本は当然、対米戦に勝利できなかったが、今の日本も同じ過ちを犯していないでしょうか。

私個人は(何度も書いていますが)、対米戦の最高責任者たる海軍が全く敗戦責任を感じていない事実の方が余程問題だし、驚くべきことだと思う。
夜桜お八
2019年06月28日 06:36
承前。
大東亜戦争の経緯を、偶然の一致ですが、チャーチルが「予言」しています。「超大国アメリカの軍需生産は1年目はゼロ、2年目はチョロチョロ水が出る程度、しかし3年目は大洪水」と。

1年目はミッドウェー、ソロモン・ガダルカナルの戦い。日米拮抗した戦闘で、日本(とりわけ海軍)の信じられない愚戦のお陰でアメリカは命拾いした面が多分にある。

2年目は最後の「チャンス」だったが、日本海軍は殆ど動かなかった。

そして3年目は完全に「大人と子供の喧嘩」状態。凄まじい物量とハイテクを駆使したアメリカ海軍の猛攻に、日本海軍は全く歯が立たず惨敗(あ号作戦・捷一号作戦)。

企画院・総力戦研究所の研究成果通りでした。
2019年06月28日 13:46
夜桜お八さんへ、お気遣いありがとうございます。昨日の高知の雨降り、全国ニュースになってましたか!
たしかに、昼間の降りはひどかったですが、夜には落ち着いてました。おかげさまで、私の周囲には被害はありませんでした。

ところで、話しは変わりますが、『ガルパン最終章 第2話』で知波単が池に潜ませていた、小型艇と戦車の合いの子みたいな兵器が気になってます。知波単が使ってたということは日本軍の兵器なんですよね?
夜桜お八
2019年06月28日 16:08
坂の上の蜘蛛さま
出張疲れが出て、今日は体調不良で休んでます。食欲はあるのですが体がだるくて。『アルキメデスの大戦』、CMで予告編を放送し始めています。映画より呉に行きたくなりました。せっかくの特別展招待券を無駄にしたくない。

『ガルパン』に登場したのは「特2式内火艇」という水陸両用車です。まあ戦車ですね。ちなみに海軍の車輌。制式採用が皇紀2202(昭和17)年だから2式。陸軍95式小型乗用車(くろがね4起)も一瞬ですが登場したような記憶があります。

ジャングルの戦闘×97式中戦車(チハ)は、ひょっとしてマレー作戦のオマージュかと今になって気づきましたよ。知波単学園の「知波」はチハのことだと。
うかつ。
夜桜お八
2019年06月28日 22:10
俳優・高島忠夫氏が逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

実は、高島氏はデビュー間もない頃、新東宝製作の映画『戦艦大和』(昭和28年)に出演しておられます。古い映画で特撮も今から見ればチャチなのですが、元乗組員らの監修もあり戦闘の描写は正確で、特に対空砲火の発砲シーンは実艦そのものらしい。

ユーチューブにアップされていたと思います。
2019年06月28日 22:55
夜桜お八さんへ、まずは体調がすぐれないないとのこと、お見舞い申し上げます。おっしゃる通り、出張の疲れが出たのでしょう。お互い、無理がきかなくなる年齢になり始めました。気をつけたいですね。
『ガルパン』に登場した、知波単の小型艇と戦車の合いの子みたいな兵器は2式内火艇というんですか!教えて頂きましてありがとうございます水陸両用の戦車で、海軍の装備ですか。
ジャングルの戦闘はマレー作戦のオマージュ、マレーと言うと山下大将を連想します。「マレーの虎」ですからね。
そして、チハは山下大将配下の島田豊作大佐の戦車隊ですよね?

それと、高島忠夫さんが亡くなられたと私も今日の地元新聞の夕刊で知りました。慎んで、ご冥福をお祈りします。
クラシックY
2019年06月28日 23:25
坂の上の蜘蛛様
今夜も上にヘリがいます(苦笑
市内の交通規制はますます厳重
無数のパトライトが回る警察車両の列を見ていると…なぜか脳内に「西部警察」のテーマ曲が(笑 ←ハネケンさんでしたねー☆
しかし、世界中の首脳がすぐ近所で一堂に会しているかと思うと、さすがに不思議な気分です(笑
明日天気になぁれ☀

夜桜お八様
これは日本社会が持つ悪しき「癖」かもしれませんね
同調圧力、「空気」に流される、責任者不在、事なかれ主義、出る杭を打つ…これからの日本はこの「逆」の事が尊重される社会でなければ生き残れないのではないか?と思っています
今後この「逆」の道を行けば、日本人個々の持つ潜在する能力や才能が飛躍的に発揮され、世界のトップグループに留まり続けられるのではないかと(これからの日本人は「個」を鍛え、尊重する必要がある。。

三連休されるんですか?
ゆっくり静養なさって体調が戻りますように☆
2019年06月29日 07:44
クラシックYさんへ、大阪G20のニュース、見てます。
すごい厳戒態勢ですね。
本当に大阪市民の人たちは不自由な生活を強いられてると思います。願わくば、このサミットが無事に終わりますように。
夜桜お八
2019年06月29日 12:49
坂の上の蜘蛛さま
島田豊作中佐は戦後、故郷である群馬県館林市で高校の先生をしておられました。知波単学園の生徒に池田がいますが、これは池田末男大佐がモデル。

千島列島最北端・占守(シュムシュ)島の戦い。ポツダム宣言受諾後に攻撃してきた赤軍を迎え撃ち大損害を与えた戦車第11聯隊(士魂部隊)の奮戦ぶりはソ連側も認めるもの。池田大佐は戦死しましたが、陸自第7師団(北海道千歳)が士魂部隊の名を受け継いでいます。

司馬遼太郎氏が若き戦車兵時代、満洲の戦車学校で池田大佐の教えを受けたそうです。何かに思い出を書いておられたと記憶しますが、温厚な紳士だったらしい。

戦車は貧弱だったが奮戦した帝国陸軍へのオマージュとして、知波単学園には頑張って大洗女子を翻弄するほどの戦いぶりを見せて欲しいです。
2019年06月29日 17:27
夜桜お八さんへ、知波単の女の子たちって、今のJKと言うより戦前の女学生と言った感じの子たちですよね。
第2話は福田推し!
夜桜お八
2019年06月29日 21:44
坂の上の蜘蛛さま
福田がお好み焼き屋で「恐縮であります」、そして正座し「おめでとうございます」は、本当戦前の女学生。今のJKとは対極にいる。知波単学園が大音量で歌を流したシーンは正直吹き出しそうに。あれで敵(大洗)に発見されるんじゃないかと冷や冷やもの。

クラシックYさま
空気に流される日本人の通弊。戦後の安保騒動も、改定安保条約の条文すら読んだことのない左翼学生のバカ騒ぎでした。日本に有利に改定された条約だったのに。大多数の学生は空気に酔っ払った「左翼気取り」のガキンチョ、洟垂れ小僧でした。そんな奴らがマスコミを牛耳ったんだから、日本が狂うわけですよ。

戦前はドイツ優勢神話を信じ込んで大東亜戦争(対米戦)まっしぐら。戦前はヒトラー、ムッソリーニ、戦後はスターリン、毛沢東、金日成。

日本人は何でこんなに独裁者が好きなんでしょうね。
クラシックY
2019年06月29日 23:33
祭りは終わった。
兵どもが夢の跡。。

坂の上の蜘蛛様
ヘリもいなくなりました(笑

夜桜お八様
アレって何者か扇動者(学生以外の)がいたんでしょうか?
夜桜お八
2019年06月30日 07:26
クラシックYさま
大阪サミット無事終了。よかったです。やっと普通の生活が戻ります。

安保騒動について私見。左翼陣営で確固たる政治的信念があったのは日本共産党くらいでしょうね。しかし、これは日本国民の大多数に嫌われた超少数派(今でもそうです)。

左翼の多数派である社会党・総評等は声こそ大きいが、共産党ほどの「革命的情熱」はない。日本人特有の「空気」を利用してバブルのようにお祭り騒ぎを盛り上げた連中でしょうね。敢えて扇動者と言うなら、こいつらのこと。あとはマスコミ(マスゴミ)です、。当時の中心勢力は朝日新聞社。軍艦旗ソックリ社旗の、戦前・戦後を通じて一貫した「権力大好き翼賛新聞社」。

その代わり社会党はお祭りの後、浅沼稲次郎委員長の命という大きな代償を払い、その後は凋落の一途を辿った。その成れの果てが、あの社民党とかいうゴミ政党もどき。

ネット普及でマスゴミの嘘がバレバレになったとはいうものの、テレビや新聞に騙される手合いは後を絶ちません。振り込み詐欺ではないが、高齢者ほどペテンにかかる率が高い。

ホント、安保騒動って条約批准された途端、潮が引くように収まりましたからね。一体あのバカ騒ぎは何だったんだろうって思います。日本人の体質って、戦前と全然変わっていない。
2019年06月30日 11:22
クラシックYさんへ、これで、大阪からの荷物も職場に入って来るようになるので、一安心です。
夜桜お八
2019年06月30日 18:47
8月下旬、呉に行くことを決めました。先程ネットで往復航空券と呉のホテルを予約したところです。お目当ては勿論「大和ミュージアム」の特別展。やっと招待券を生かせます。例の新発見の「武蔵」写真も見てきます。時間があったら江田島(海自第一術科学校・幹部候補生学校 旧海軍兵学校)の教育参考館にも行きたいですね。

久し振りの呉です。弾丸旅行ですが、自由に羽を伸ばせるのは嬉しい限り。
tsukky
2019年06月30日 21:01
自称淑女です(笑)
ついに日程を押えましたか!!夜桜お八さま!!
再来月下旬、まだ暑い最中だと察しますが、どうか呉の風を存分に味わってきてください♪
私も行きた~い(≧▽≦)
大和ミュージアムの立地、大好きなんですよね☆
毎週でも毎日でも行きたい場所です^^てか、ほんと住みたい(´▽`*)
今年、私は敦賀舞鶴ツアーのため我慢です…先日、行きつけの旅行会社に行ったらなぜかお休みでした(˘ω˘)
明日、再トライです♪
ご教示いただいたルート押えていけるといいなぁ。
なにせ、こちらも弾丸ですから(苦笑)
2019年06月30日 21:03
夜桜お八さんへ、私は7月に呉に行こうかな!と思ってます。
8月は、外からしか見えなかった鶉野の紫電改を見に行こうと思ってます。今度こそ、公開日を事前に調べておかなくては!
せっかく兵庫県に行くなら、姫路城はもちろんですが、赤穂城にも行ってみたいですね。
2019年06月30日 21:11
tsukkyさんへ、『大和ミュージアム』だの鶉野の『紫電改』だのと言ってるうちに10月の『ヤマトコンサート』の日を迎えるのでしょうね!
この関東旅行には、ぜひとも!横須賀を訪ねてみたい!呉と佐世保には行ったことがあるので、横須賀に行けば、残りは舞鶴だけになりますから。
クラシックY
2019年07月01日 18:04
大阪に普段の生活が戻りました(笑
これだけのスケールの国際会議をスムーズにやり遂げる…治安関係者はもちろんのこと、各々の「現場」で「今」石田治部の如き多くの優れたコーディネーター達が活躍されたことでしょう
その苦労を労いたいと思います
また市民のG20への理解と協力ぶりは、地元民としても意外なほどでした
多くの交通規制、日常生活への多くの制限…なのに不平不満もほとんど言わず「まぁしゃあないな」と粛々と開催に協力
昨年の台風の際も、多くの主要な道路の信号が停電で機能を失いましたが、片側二車線の交通量の多い交差点ですら、それぞれの車が適切に譲り合って交互に通行し、事故も過度な渋滞も回避されていました(交通整理の警官がいなかったんです。。
自分も台風当日、同僚の車で帰宅する中で、実際そういう場面を多数目撃しました
普段マスコミに理不尽にディスられる事の多い大阪ですが、やるときゃやるじゃないかとちょっと感動しました(笑
今回のG20で少しでも大阪の魅力が日本全国や世界中に発信されたとしたら、大阪人としても嬉しく思います(笑

坂の上の蜘蛛様
また高知は豪雨じゃないですか?(ぜひご自愛を

夜桜お八様
人の世は一筋縄では行きませんね(苦笑
とりあえず常に上から目線のサヨク気取りのマスゴミをなんとかしたいところです(苦笑
2019年07月01日 18:38
クラシックYさんへ、こちらは雨が本当によく降ります。梅雨入りが遅かった分、ここぞとばかり降ってるという感じですね。
明日は、ウェブリブログが大幅メンテに突撃します(笑)ので、15時くらいまでコメントできませんので、ご了承をお願いします。

この記事へのトラックバック