映画&ドライブ

松山に映画を見に来ました。
画像

画像

本日は、シネマサンシャイン衣山に『ガールズ&パンツァー最終章 第2話』を見に来ました。初日の1回目の上映はすでに満席になってますが、私はネット予約してたので、見られます
画像

映画を見る前にパンフレットは購入しておきました。売り切れたら悔しいんでね。
画像

入場者プレゼントは島田フミカネさんのイラストのミニ色紙です。
画像

映画を見終わって、外に出て来ました。今日はあいにくの雨で、松山城も雨に煙ってます。でも、今日は松山城には行きません。
画像

画像

と言うわけで、今回は大洲城に来ました。
画像

大洲城は、天守は平成になってからの復元城ですが、天守の手間と天守の隣にある櫓は現存のものだそうです。
画像

復元城と言っても、木組みの雛型と取り壊される前の明治に撮った写真を元に忠実に木造で復元されているらしいので、かなり、現存天守に近い城と言えると思いますね。
画像

歴代大洲藩主の鎧兜です。この大洲城は藤堂高虎も城主だったことがあるようです。愛媛の城は今治城と言い、宇和島城と言い、藤堂高虎が関わった城が多いですね。その藤堂高虎は、関ヶ原では、土佐の長曾我部盛親と直接戦ったと聞いてます。なんかの因縁を感じますね。
画像

忠実に復元されてるので、階段も高知城や松山城、そして、松本城のような現存天守のように急です。
画像

天守の最上階に来ました。
画像

画像

天守最上階からの景色です。雨だったので、あまり鮮明な写真でなくてすみません。
画像

大洲城では上記の写真の臥龍山荘という大洲の重要文化財とセットになったチケットも販売してます。
画像

明治に貿易で財を成した、大洲出身の実業家が建てたものらしいです。
画像

画像

こういう、日本のわびさびというか、伝統的な建築物は落ち着きますね。
画像

画像

画像

雨ですが、それだけに、木々の緑が映えてますよね。とても良い感じです。
画像

画像

お土産は、大洲城のマウスパッドと愛媛の名物のジャコ天を買いました。
画像

ジャコ天と言えば、酒がないとね!今日はこれで「たくのみ」します。
以上、映画&ドライブでした。

この記事へのコメント

罪モデラー
2019年06月15日 23:47
大州といえば肱川(^3^)/
肱川といえば肱川あらし(季節外れ)と鵜飼い(^-^ゞこの前の水害の被害は悲しかった。(;_;)
でも着々と復興してる。(^^;
ぽこぽこ
2019年06月16日 00:53
ガルパン、面白かったですね。
長いこと待たされた甲斐がありました。
直接、内容に触れると何ですから、言わないようにしておきますが、戦いの行方にドキドキしたり、「あの娘たちがこんなに成長したんだ」とちょびっと感動してしまったりと、本当に制作スタッフに拍手です。
続きが早く見たい!!

雨の日本庭園というのもなかなか趣がありますね。
緑が生き生きとしている感じがします。
2019年06月16日 05:48
坂の上の蜘蛛さん、おはようございます。
ガルパン行ってきましたか!初日ということは結構多いんでしょうね。センシャラウンドで見たのですか?
ちなみに一枚目の写真に写ってるのはマイカーですか?
大洲城ですか、藤堂高虎って個人的にはあんまり良いイメージ持ってないな(笑)。
臥龍山荘の方は風流な佇まいで良いですね。
じゃこ天とお酒も合いますよね♪
2019年06月16日 09:53
罪モデラーさん、コメントありがとうございます去年の西日本豪雨では大洲も大変な被害が出ましたが、今年は夏の風物詩の肱川の鵜飼いも再開されて本当によかったと思います。『肱川あらし』、テレビでは見たことがありますが、実際には見たことないですね。まぁ~自然現象ですから大洲に行ったからと言って、必ず見られるものでもないんでしょうね。発生する時間帯や季節もあるでしょうしね。大洲城、平成に復元された天守ですが、木造で現存天守と変わらない城で感動しました。臥龍山荘に続く通りもレトロな雰囲気で良いですね。
2019年06月16日 10:02
ぽこぽこさん、コメントありがとうございます『ガルパン』、見てきましたよとてもおもしろかったので、もうここでネタバレを連発したいところですが(笑)、夜桜お八さんが帰国するまで、それは控えたいと思います。
本当に早く続きが見たいですね。『ヤマト』や『ガンダム オリジン』くらいのペースで公開してもらえないものでしょうかね。
それと、『ヤマト』や『怪獣娘』のようにBDの劇場先行販売があったらいいなぁ~どうせ、『ガルパン』の人気なら初日の1回目の上映で完売でしょうけどね(笑)
2019年06月16日 10:14
とある星人さん、コメント&気持玉ありがとうございます松山のシネマサンシャイン衣山は姫路のアースシネマズ姫路のように音響設備に力を入れてないので、フツーの音響でしたよ。IMAXはありますけどね。
やはり、初日の1回目上映は完売でしたね。上映1時間前に到着したんですが、「11時50分から上映のガールズ&パンツァー最終章 第2話は座席が完売いたしました。鑑賞をご希望の方は、2回目以降の上映をご利用下さい」と言う場内アナウンスが流れてましたから。
パンフも見終わって出てきたら、「完売」の札がかかってました。先に買っておいて正解でした。
1番最初の写真の車は、駐車してあった他の人の車がフレームに入ってしまいました。
tsukky
2019年06月16日 20:06
松山までのドライブ&映画鑑賞(^^♪楽しまれたようで何より!
臥龍山荘…はじめてカラーで見ました!!やはり素敵なたたずまいですね~大学時代、茶道のお稽古をしていたのですが、ここはそのお茶事が行われる由緒ある邸宅です。いやぁ~あの雨降りのおかげで風情がありますよ☆
あ~行っておけばよかったな~
今頃大後悔です(ノД`)・゜・。学生時代はいろいろ忙しかったしな(笑)
ふるさとの光景がみられて嬉しいです。
2019年06月16日 20:43
平成に建て直してるので中はキレイですね。階段は相変わらず急ですかね?
2019年06月16日 22:44
tsukkyさん、コメントありがとうございます『ガルパン』、すごくおもしろかったです。
いやぁ~宇和島も良い所でしたが、大洲も情緒があって良い町ですね。臥龍山荘に向かう途中にある『お花はん通り』はレトロな雰囲気でとても楽しかったです。その先にある臥龍山荘がまた良い佇まいでした。そう言えば、この臥龍山荘は数奇屋造りの茶室だと言うことでした。行って、本当によかったですところで、話しは変わりますが、私もヤマトコンサートのチケットをゲットしました。
2019年06月16日 22:56
nas-nasさん、コメントありがとうございますそうですね!大洲城は外見だけを復元したコンクリートの昭和城ではなく、平成に復元されたとは言え、木組みの雛型と取り壊す前の写真を元にして、木造で復元した城ですから元の大洲城に限りなく忠実ですし、松本城のような現存天守の階段みたいに急ですよ。
お年寄りや子供、体の不自由な人にはやさしくない城かも知れませんが、本来の城の階段とはそういうものですから「復元するならこのくらい忠実に復元しないと」と正直思いました。
クラシックY
2019年06月17日 22:17
おぉ大洲城、こんな感じになってるんですねー☆(結構デカいなw
本格的な復元天守と聞いていましたが、やはり階段は「急」なんですね

如何にも戦国の男という感じの藤堂高虎…「縄張り」の天才と評されていますね(確か、伊賀上野城も高虎の縄張り城

臥龍山荘もいい所ですねー☆(こんな所は大好きですw
雨天でも味があったでしょうね

階段が急な話題と言えば、名古屋城復元で揉めてるニュースがありましたね
出来る限り史実に倣って忠実に作れば、大規模な五層天守とかでも急な階段のみとなる。。
史実通り再現するんだから、それで問題なし。と進めていたら「車イス利用者や老人は来るなということか?」と批判が噴出
想定外の問題発生に関係者は頭を抱えているとか。。
どちらの言い分も「正しい」だけに、ややこしい問題ですね(苦笑
2019年06月17日 22:56
クラシックYさん、コメントありがとうございますそうですね!大洲城は昔とほぼ同じに木造で復元した天守ですから、階段も現存天守と同じですね。
臥龍山荘、いい感じの建物でしょう大洲の町並みや通りも風情があって良いですよ。そう言えば、ブログにはアップしてませんが、坂本龍馬が土佐を脱藩する時に通った「通り」というのもありました。

それと、名古屋城のことですが、復元するなら大洲城のように忠実に復元したほうが良いと思いますが、お年寄りや体が不自由な人に配慮するなら忠実な復元は不可能でしょうね。
それなら、今の名古屋城で良いと思いますよ。エレベーターもありますしね。
あくまで、坂の上の蜘蛛の個人的な意見ですが。
夜桜お八
2019年06月17日 23:45
先程ニューヨークより帰国(帰宅)しました。3泊5日(帰りの1泊は機中。いつもながらの退屈な13時間強。アメリカからの帰国便は往路+2時間、偏西風に逆らって飛行しますので)の殺人スケジュール。ダチョウ倶楽部じゃないが「殺す気か!」と叫びたくなる。

いいですね、ガルパン皆さん観て来られたようで。仕事ですっかり忘れていたが、今週中にでも行きます。私は全然ネタバレを気にしない人ですので、どんどん語って頂いて構いませんよ。

最初から分かっているが、期待できる作品を観に行くのは楽しいし安心。



2019年06月18日 00:34
夜桜お八さん、お帰りなさい。ニューヨークへの出張お疲れ様でした。コメントありがとうございます大洲城と臥龍山荘が期待以上でした大洲の町並みもレトロな感じで楽しかったですよ。
『ガルパン』、ぜひ!ご覧になって下さい。少なくとも「なんじゃこりゃ?」という作品ではない仕上がりになってると思いますよ。地元でやってりゃ、毎週見に行くのに。
BDの発売が待ち遠しい。
夜桜お八
2019年06月18日 09:08
坂の上の蜘蛛さま
疲労困憊です。公用だから往復ビジネスクラスですが、それでも疲れる。いい加減にしないと身体が壊れそう。ガルパンと青ブタを両方観に行くつもりですので、今日で疲れを取らないと。

さて伊予大洲城を拝見。藤堂高虎ゆかりの城なんですね。風見鶏のようで評判の良くない高虎ですが、あれが戦国武将として当然の生き方。皆さん徳川幕府(の御用学者たち)の作った価値観に洗脳されちゃっているんですよ。忠義だの孝行だの、そんなもの、平和ボケ時代の価値観。そんなこと言っていたら国を奪われ殺されるのが戦国。

鳥羽伏見の戦いで徳川を真っ先に裏切った藤堂と井伊。
司馬遼太郎さんはそう書いているが、藤堂はともかく、井伊は藩主・直弼(大老)を桜田門外で水戸浪士に討たれた上、その前の将軍継嗣問題で紀州藩主・慶福を推していた。対立候補が水戸藩出身の一橋慶喜。

つまり怨敵・水戸藩出身の将軍慶喜に対し、いい感情を持っているはずがないんですよね。滅びる幕府を見限ったのは当然だった。

今の価値観で歴史を見ると、とんでもない誤解を招きます。
2019年06月18日 10:26
夜桜お八さん、コメントありがとうございます。
そうですよね!戦国時代は裏切りは当たり前、その中でも私が真っ先に思い浮べるのは、高知にも落人伝説がある武田勝頼の親戚にあたる穴山信君ですね。彼は御親類衆筆頭の地位にありながら、家康と内通してましたよね。
天才軍師と言われた山本勘助も信玄の命令で、織田方の梁田政綱と通じて、今川義元の動向を信長に知らせていたなんて言う、それっぽい話しもありますね。
2019年06月18日 10:41
追伸、愛媛は意外と城王国、現存天守が2つ(松山城と宇和島城)もある上に、忠実に木造で復元された大洲城もある。
そもそも、現存天守が2つもある県は愛媛以外にない。
tsukky
2019年06月18日 12:21
夜桜お八さま
お疲れさまでした~ビジネスクラスだなんて羨ましい~♪それでも過酷なのですね…想像を超えています苦笑
海風にあたりながら思考を解放してゆっくりしてください☆
今秋、敦賀舞鶴ツアーを検討中です♪4軍港を制覇しますよ!
先日、猿島へドローンで配達が期間限定でできるニュースを見ました!手ぶらでキャンプに行けるフレーズです。海面をドローンが飛んでいましたが航空法が次々改正されるので息子は泣いています(笑)
tsukky
2019年06月18日 12:24
坂の上の蜘蛛さま
愛媛って城王国なんですね!!なんだか嬉しいです(≧▽≦)
フツーに常時周囲にありましたから^^
城下町ってお茶道等がさかんなわけです…華道・茶道は女子=お稽古が当たり前でしたからね(当時!)
塾生も「いけばな」ってなに?と聞かれることが多いです。。。最近、急に年配になった気分です(笑)

夜桜お八
2019年06月18日 14:34
tsukkyさま
片道6時間以上の海外出張は、基本的にビジネスクラスです。プライベートはもちろんエコノミークラス。今回もし往復エコノミーだったらマジ死んでいる(笑)。

舞鶴に行くなら海上自衛隊に電話して、海軍記念館と東郷平八郎邸を是非とも見学(要予約)してみては?聯合艦隊司令長官(日露戦争)になる前、東郷は舞鶴鎮守府司令長官で、当時の邸宅が残っています。

茶道と華道は淑女のたしなみ。実は亡き祖母は華道の師範だったそうです。そっち方面にはまるで無知ゆえ、詳しくは知らないのですが。
夜桜お八
2019年06月18日 14:40
坂の上の蜘蛛さま
家康が穴山信君(梅雪)を陥落させたことが、武田勝頼の死命を制しました。諜報戦の大勝利。軍事面に限れば家康は武田と戦って連戦連敗、まるでいいところなしだったのですが。

家康経由で武田の軍事情報が全部、信長に筒抜けになった。だから熱狂的な箴言崇拝者の多い山梨県人にとって、穴山は売国奴=裏切者。

国が潰れるというのは外圧ではなく、内側から崩壊するということですな。
2019年06月18日 15:59
tsukkyさん、コメントありがとうございます。私も生まれた時から現存天守の高知城が身近にありましたから、お城は昔からあるのが当たり前でした。
でも、現存天守って全国的に見ても12城しかないんですよね。
そして、その内の4城が四国にある。城好きには四国は聖地。
2019年06月18日 16:06
夜桜お八さんへ、やはり、穴山信君にとって勝頼は血筋的にも自分よりも下だと思っていたんじゃないかと推測してます。
推測通りなら、そんな勝頼をお屋形様と仰がなければならないのは、信君にとってはおもしろいはずがない。
2019年06月18日 16:09
追伸、華道と茶道の話題が出ましたが、『ガルパン』では戦車道も乙女のたしなみ(笑)
夜桜お八
2019年06月18日 20:58
訂正。箴言崇拝者ではなく信玄崇拝者でした。
まあ武田勝頼は諏訪御料人の子ですから、武田家中は面白くなかったでしょう。落ち目になったら裏切者続出、文字通り土崩瓦解の有様であっという間に滅亡してしまいました。

山梨県は明けても暮れても信玄。名物・甲州ほうとうは武田勢の軍用食(戦国のミリメシ)、甲州銘菓・信玄餅は有名。山梨県警機動隊の代紋は武田菱。信玄ではなく「信玄公」とお呼びせねばならない土地柄。躑躅ヶ崎館跡には甲斐国総鎮守・武田神社があります。

でも私は山梨県大好きです。勝沼ワイナリーで買う甲州ワイン。巨峰ソフトクリーム。巨峰に限らず山梨のブドウは絶品ですよ。
クラシックY
2019年06月18日 22:34
新潟で地震ですね。。
津波も発生中
大きな被害が出ていなければ良いんですが…

今日は大阪北部地震からちょうど一年でした
ラジオ等、一日地震防災関連の放送で…備えがきちんと出来ているか、自問。。
クラシックY
2019年06月18日 22:43
夜桜お八様、ニューヨーク弾丸出張お疲れ様でした
北米東海岸往復で3泊とは…大変ですね~★

今、地震関連の放送にくぎ付けです。。
2019年06月18日 22:46
夜桜お八さんへ、高知も似たようなものです。空港にも「龍馬」の名前が付いてるくらいですから。
でも、山梨は大河ドラマになった人物と言えば、信玄公しかいませんが、高知は龍馬さんの他に山内一豊もいる(笑)
2019年06月18日 22:52
クラシックYさんへ、(地震の話題ゆえに、コメントありがとうございます。とは言えず)東日本大震災以降、もうどこで地震は起きてもおかしくないです。
去年は大阪北部地震のあとに西日本豪雨もありました。
夜桜お八
2019年06月19日 06:56
クラシックYさま
約400人の人間が成層圏を時速1000kmで飛行し、半日で地球の裏側に行ける。考えようによっては殆ど神を冒涜する行為(笑)。肝心の人間がついて行けなくなるレベルになりそうで怖いです。
夜桜お八
2019年06月19日 07:08
坂の上の蜘蛛さま
甲州(山梨県)は徳川時代初期は甲府徳川家、5代将軍綱吉時代は側用人で有名な柳沢吉保の領地でした。

甲府徳川家といっても歴史好き以外はピンと来ないでしょうが、3代将軍家光の子・綱重(4代将軍家綱の弟)が藩祖。その子・綱豊が6代将軍・家宣。徳川宗家すなわち家康の直系子孫は、家宣の子である7代将軍・家継で絶えてしまいました。

大名が側室を置き子供をたくさん産ませたのは、正に「御家のため」です。当時は医療も未熟で幼時死亡率が高かったですから。

家康が御三家を造っておいたお蔭で、徳川家は何とか子孫を伝えられた。血筋を辿れば8代将軍・吉宗から14代・家茂までは全て紀州系ですから(最後の将軍・慶喜だけが水戸藩出身者)。

山梨県は中部地方だが、関東甲信越と言い、長野・新潟と共に関東地方と一緒に扱われます。電気も山梨県は東京電力。
2019年06月19日 08:09
夜桜お八さんへ、「信玄公」で思い出しましたが、勝頼も落ち延びたと言われる高知県仁淀川町では「勝頼公」と言われてるようです。墓所の案内には「武田勝頼公墓所(大崎玄蕃)」と書かれてますから、地元では大崎玄蕃は武田勝頼だと思われているみたいです。
それと、私も長野住民をやってましたが、長野が関東と一緒だとは知りませんでした。だって、関東という感じはしませんでしたから(笑)
2019年06月19日 09:13
ヤマトコンサートのチケットが入手できそうです。乗艦できたら、ぜひ!横須賀にも行ってみたいです。『はいふり』OVA「納沙幸子がピンチ(前編)」と「納沙幸子もピンチ(後編)」に登場した横須賀はいふり聖地巡りをやってみたい。
劇場版も高知で公開されるようで楽しみです。しかし、なんで『はいふり』は上映して『ガルパン』は上映しないんだぁ!
夜桜お八
2019年06月19日 15:43
『ガルパン』観てきましたよ。いやあ面白かった。相変わらずスタッフさん燃えていますな。「突撃馬鹿」知波単学園が頭脳プレーで善戦している。次回公開が楽しみです。こういう風に観客を楽しませないとダメなんだよ、クリエーターというのは。聞いてるかい、福井さん。

知られざる戦場の恐怖の一つに、同士討ちの恐怖がある。戦場で興奮し恐怖に駆られ味方を敵と誤認して撃つことです。ノルマンディー作戦の時も、味方爆撃機の大編隊に誤爆され死傷者多数を出した部隊がある。遺族に対してどう説明するのか、全くやり切れない。

もう一つは泥将軍。泥濘期は機甲戦(戦車戦)など絶対無理です。独ソ戦も真夏か、大地の凍った冬しか戦えない局面が多かった。何せ4駆車(ジープ)が横滑りするんですから。馬は泥にハマって脚を骨折し安楽死させられる。

戦車や自走砲など、泥にハマったら最後。エンジンを吹かせば吹かすほど「泥床を破壊」してしまい益々深みにハマる。正に蟻地獄。

ネタバレすみません(笑)。
夜桜お八
2019年06月19日 15:52
バルト9で『ハイフリ』劇場版の予告編を観た。確かここの製作会社は潰れたのでは?劇場公開できるのなら良かったが、少し気になりました。

貰ったチラシは『アルキメデスの大戦』。こっちは「史実に基づいたフィクション」でしょう。チラシに書いてあったストーリーを読んでそう感じました。面白そうだから観に行こうとは思いますが。
2019年06月19日 20:02
夜桜お八さんへ、私もネタバレを一発!ボカージュに潜んで、砲塔だけボカージュの上に出し、攻撃してくるBC自由学園に対して、カモさんチーム(ルノーB1bis)を使ってBC自由学園同士が味方に攻撃されたと思わせて、同士討ちを誘うとは、やるな!みぽりん!
しかし、それ以上に驚いたのは、知波単の大洗女子のお株を奪うような変幻自在の戦車戦でした。まさに、名参謀福田と西隊長の指揮の賜物です。
それと、桃ちゃんは兄弟が多い。お母さんも病弱みたいだし、大変だね桃ちゃんは。
夜桜お八
2019年06月19日 20:38
坂の上の蜘蛛さま
ボカージュはフランスの農村地帯にありますが、日本なら富山県砺波平野にある散居村がそれに似ているかなという気がします。防風林に囲まれた農家がボカージュに囲まれた農家ソックリ。あちらのは森を開拓しつつ出来上がっていった景観らしいですが、いかにも農業国フランスらしい。

華さんの居眠りシーンに萌えました(笑)。
2019年06月19日 22:13
夜桜お八さんへ、知波単との試合が長引いて夜になってしまったシーンですね。居眠りしてる華さんとは対照的に目をらんらんと輝かせていたのは麻子でしたね。麻子いわく「夜は親友」。
それと、知波単だけでなく、あの大学選抜との試合で大洗女子を助けてくれた学校はみんな1回戦を突破してましたね。
BT42の継続高校やノリと勢いのアンツィオ高校まで。
夜桜お八
2019年06月20日 19:13
今日は『青ブタ』を観ました。連日の仕事サボり映画鑑賞(笑)。酷使された(弾丸出張)ことへの憂さ晴らし。齢も齢だし、このくらいの無軌道は許されて然るべき。クビにするならいつでもどうぞ。

藤沢が舞台なんて信じられない。あんな何の変哲もない街ですが、さすが青春劇の舞台・湘南海岸は強いですね。鎌倉だの茅ケ崎だの出てきましたし。

『ガルパン』、個人的には落第生の吹き溜まり=継続高校の活躍を増やしてほしいです。
2019年06月20日 20:16
夜桜お八さんへ、『ガルパン最終章』を見てると大洗女子はBC自由学園、知波単学園とこれまで戦ったことのない高校と対戦してますよね。
ということは、知波単を破ったあとの対戦校は継続高校というのもありえるかもです。
そして、最後に立ちはだかるのは、大洗女子が1度も勝ったことがない相手。ダージリン様率いる聖グロリアーナ女学院だったりして。
クラシックY
2019年06月20日 22:25
坂の上の蜘蛛様
大洲もやられましたもんね
ウチの親戚の家は一階の家財道具を根こそぎやられました
大阪も昨年の地震では半壊以下の微妙な被害が多く公的支援がほとんど出ないため、高齢者世帯や低所得世帯は数十万から数百万の修繕費用が出せず、今だに「ブルーシート屋根」の家がかなりあります(おまけに台風にも見舞われた。。
大阪では大きな問題となってます
日本に産まれた者の宿命なんですが。。

夜桜お八様
スクラムジェット旅客機なんか出来た日にゃ、どんなことになるんでしょうね(苦笑
考えたら…太平洋横断が船舶から旅客機に変わる時代に立ち会った人達は、本当にSF実現レベルの進歩だったでしょうね(笑

時に…ニューヨーク(やアメリカ)の何か面白いトピックはありますか?
2019年06月20日 22:54
クラシックYさんへ、自然の力はすごいものです。わずか数分地面が揺れただけで、人間の力では復興するのに数年の時を要します。
西日本豪雨では大洲ほどではないにしろ、高知にも被害がありました。友人いわく「雨に殺されるかと思った」。
あの!豪雨で市民が恐怖におののく中で、高知市の総務課長と教育長はのうのうと函館に競馬観戦旅行をしていた。
まったく、公務員の危機感のなさにはあきれるばかり。
夜桜お八
2019年06月20日 23:27
クラシックYさま
ボーイング747(ジャンボ)という巨人機が大量輸送を可能にして、航空券単価を劇的に押し下げた。今や船旅・鉄道旅は「時間と閑とカネのある人の贅沢な道楽」ですからね。時代は変わりました。

学生時代、祖父の足跡を辿りシベリア鉄道(それも二等車)で旧東欧方面へ行きましたが、運賃の高さにビックリ。飛行機なら半額以下で済んだとアホ臭くなった記憶があります。

アメリカメディアもパヨクの楽園ですよ。各社が轡を並べてトランプの悪口を言っています。例外はFOXテレビで、ここは共和党シンパだから日本で言うと産経。

ハリウッドも左翼リベラルとユダヤの巣窟。そこばかり世界に情報発信するから、日本人も世界の人々もそれがアメリカ全体の意見と錯覚する。でも、それは大違いなんです。

その国の本音は実は田舎にある。大都会は学問カジったインテリの住処で、悪いことに彼らの大多数は思想的に中道左派より左にいることが多い。

大統領選挙、私はトランプ勝利に一票。
夜桜お八
2019年06月21日 13:54
続き。
ボーイング747(以下ジャンボ)は、元々アメリカ空軍がボーイングに試作させた輸送機。その対抗馬がロッキードC5ギャラクシー。空軍が採用したのはギャラクシーで、ジャンボは「負け犬」なんです。

ところがジャンボは旅客機として大化けし、航空史に残る傑作機として大ベストセラーに。まるでレコードのB面だった曲がオリコン1位を取ったような話(古い例え!)。

そのジャンボも今では燃費効率の悪さから、効率の良い双発ハイテク機に王座を追われることに。双発機で太平洋やシベリア平原を越えられる凄い時代に我々は生きている。

そのジャンボを
クラシックY
2019年06月21日 23:31
坂の上の蜘蛛様
あらまぁ。。
たとえそれが政治的ポーズだとしても、出先から「飛んで帰って来る」ぐらいのことは必要ですね
自分の立場に対する自覚と意識の問題
でないと「いざという時、行政はアテに出来ない」と烙印を押され、さらには市民の無秩序と悪業を誘引する。。
しっかりして頂かないと★

夜桜お八様
ジャンボ機にはそんな生い立ちがあったんですね(子供の頃、ジャンボ機は憧れの旅客機。初めて搭乗出来た時にはもう、嬉しくて嬉しくて笑
しかし「負け犬」ジャンボに旅客機受注の道が無ければ、開発費だおれでボーイングは倒産しかねなかったのでは??
それと…鉄道運賃が航空運賃の倍とは驚きです!

しかしなぜアメリカメディアはそんな風になってしまったんでしょうね
「ヤツら」の地道な「宣伝と工作」の賜物?(それとも自然の帰結として?
なんとかタイムズとかなんちゃらジャーナルとかの記事も、本当にきちんと取材したのか?意図的に偏向してないか?と呆れるばかり。。
ホント朝日や毎日と変わらない(苦笑

何不自由なく育った「良い子」達が、サヨクの沼にハマりやすい様に思います
僕はそれを「宮沢賢治化」と呼んでますが(笑
良い子達の、そうでない人への贖罪意識が生み出す左翼的(理想主義的)思考
長じてその「未熟」に気づいても、なかなかそれ(自己の未熟を認める事)を受け入れられず、強引に自己理論武装を強化して逃避したまま「改宗」のチャンスを逃していく。。
厄介な問題です★
2019年06月22日 00:21
クラシックYさんへ、その後日談、教育長はさすがに人にものを教える立場だったので、辞職して市役所を辞めたが、総務課長は市長が上下水道局顧問とはいう、取ってつけたような部署に転属になり、市民の目に触れないようにした。
夜桜お八さんの言葉を借りると「上の者はかばいあって責任を取らない」。昔の海軍も同じだったらしいです。
夜桜お八
2019年06月22日 07:26
クラシックYさま
鉄道マニアを売りにしてテレビに出ている芸人(中川家某など)がいますが、私に言わせれば「アホ抜かせ」ですよ。こういう奴らにはシベリア鉄道全線乗車テストを義務付ける。ウラジオストク~モスクワを楽しく乗車できた者を初めて鉄道マニア認定すべき。

私はシベリア鉄道で人生最大の退屈を味わいました。数日間、車窓風景が変わらない。時間の感覚が麻痺。もう二度とご免です。飛行機の偉大さを痛感しました。自分は鉄道マニアと思っていたが、所詮は日本人的スケールの発想だった。自分の認識の甘さを反省(笑)。

メディアの左翼偏向は、典型的な先進国病です。言い換えればマルクス主義経済学だの社会主義理論だの「お金持ちの道楽」なんです。空理空論とも言いますね。生前のマルクスは、ロンドンで貴族並みのいい暮らしをしていた。何が労働者の味方か、絵にかいたようなブルジョア生活。

豊かな社会だから、空理空論で遊んでいるカネと暇があるんです。国民を食わせるのがやっとだった貧しい戦前・戦中の日本とは別世界。

行き過ぎた人権思想が、世界中を蝕んでいる。危ないですよ。戦争の火種になりかねない。
夜桜お八
2019年06月22日 07:40
坂の上の蜘蛛さま
日本の官僚組織は、昔も今も上下一致の無責任体制です。責任者が責任を取らずに済む不思議なシステム。ひょっとすると日本人最大の発明かもしれない(皮肉でなしに)。

政治力・外交力・経済力、全てにおいて日本より数段格上の相手との戦争だったのだから、海軍が負けたのは当然。ハード(兵器)でアメリカに劣り、ソフト(作戦・情報・兵站)がまるでなっていなかったのですから。

私が一番許せないのは、愚戦に次ぐ愚戦で惨敗・壊滅した海軍が、戦後になって虚偽宣伝を始めたこと。10-1で惨敗した試合を2-1の惜敗だったかのように宣伝し始めた。

ミッドウェーの敗戦すら検証していませんし、作戦の「言い出しっぺ」たる山本五十六以下は何の処罰も受けていない。外国なら軍法会議、甘くて予備役編入、国によっては銃殺ですよ。

海軍の戦史捏造と、捏造戦史を広めた責任者。だから、私は阿川弘之という作家は厳しく断罪されるべきだと思っています。
2019年06月22日 08:23
夜桜お八さんへ、エヴァンゲリヲンで加持リョウジの言ったセリフに「責任者は責任を取るためにいるんだからね。」というのがありますが、もし、そうなら、日本には責任者はいない(笑)
夜桜お八
2019年06月22日 17:39
坂の上の蜘蛛さま
エヴァ観てました。途中でストーリーがごっちゃになりましたが。『残酷な天使のテーゼ』は、私的にアニソンの最高傑作だと思います。

この記事へのトラックバック