海と陸の間にある世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 松山にドライブ

<<   作成日時 : 2017/12/09 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

松山にドライブです。
画像

高知市内からだと高速道路からでも行けますが、私の感覚では国道を走るのと時間的に差はないと思ってますので、国道33号線を走りたいと思います

武田勝頼、天目山で死なず!
画像

画像

歴史上では長篠の合戦で織田徳川連合軍に大敗後、家臣の裏切りや織田信長によって天目山に追い詰められて討ち死にしたことになってる武田勝頼ですが、家臣であった真田昌幸、信繁(幸村)父子によって土佐に落ち延び、土佐の領主だった長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)に匿われ、土佐の山奥、現在の高知県仁淀川町(によどがわちょう)に領地をもらい、大崎玄蕃と名前を変えて、妻子とともに62歳まで生きていたという勝頼落人伝説が国道33号線のルートにはあるんです。

松山のCINEMA SUNSHAIN衣山にやって来ました。
画像

今日のドライブのメインは、これです!
画像

『ガールズ&パンツァー最終章 第1話』を見に来ました
画像

入場者プレゼントはミニ色紙でした。週替わりでプレゼントは変わっていくそうなので、また別のプレゼントが欲しいですね。
画像

パンフレットも買いました。中身はネタバレ防止で非公開です。
画像

この映画館からは松山城が見えますね。あとで行ってみようっと!

画像

松山城にやって来ました。
画像


画像

一の門とニの門をくぐって天守に向かいます。
画像

松本城や高知城もそうですが、昔のままの天守が残ってる城って階段がはしごみたいに急ですよね
画像

画像

天守から見た松山市内の景色です
画像

この甲冑は、松山藩初代藩主の加藤嘉明の物だそうです。
画像

松山城を見学したあとは城の敷地の中にある茶屋でちょっと一休み!さぁ次はどこに行こうかな。
画像

画像

やっぱり、松山に来たら私のハンドルネームの元ネタにもなった『坂の上の雲ミュージアム』に行かないわけにはいきませんね
画像

中の展示は、著作の関係で文字が写る写真撮影はダメなんだそうですが、『坂の上の雲』は小説なので文字が写る撮影はダメとなると事実上、撮影はダメということなので、入場の時にもらった栞の写真しかアップできないんですよね
愛媛県も松山だけでなく、他にも良い所が沢山ある県なのでまたの機会にブログにしてみたいと思ってます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドライブで映画付きという経験はないです。盛りだくさんのドライブになりますね。
nas-nas
2017/12/09 21:23
nas-nasさん、コメントありがとうございます。地元には映画館が1軒しかないので、見たいアニメ映画があれば四国内なら足を運ぶようにしてるんですよ。
『ヤマト』だけは広島まで行っちゃいますけどね
坂の上の蜘蛛
2017/12/09 21:32
坂の上の蜘蛛さん、こんにちは。
真田幸村も生存説があるぐらいなので、武田勝頼も可能性はありますよね。戦国大名には一人や二人は影武者が居るだろうし。
ガルパン、映画館で盛り上がってました♪ BSで前の劇場版やってて面白かったし、時間があれば観に行こうかなと思ってます。
城といえば、近くに「姫路城」があるけど、近すぎるとかえって行かないもんですね。
「坂の上の雲」はドラマの方を見ました。
とある星人
2017/12/10 11:29
とある星人さん、コメントありがとうございます。
いい所を突いてますね勝頼の身代わりになって天目山で討ち死にしたのは、信繁(幸村)の部下の真田の忍者ということになってるんですよ。
『ガルパン』は松山でも盛況でしたよ。グッズもいくつかは1回目の上映前に完売してましたしね。
『姫路城』が近くなんですか!羨ましいです。是非!行ってみたい城ですね。私も高知城より松山城に登った回数が多いくらいですから、地元の城って案外行かないのかも知れませんね。
坂の上の蜘蛛
2017/12/10 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
松山にドライブ 海と陸の間にある世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる